センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

映像

【孤独な人間が「渡る世間は鬼ばかり」を見て起きる?化学反応】エースの芸能日誌 《9月18日版》

機内でのシーン‥‥窓に映る富士山‥‥ 息子が病気で、それをまさか重病とは思っていなかった父親が、なにか、芋のような物体を押し当て、励ます‥‥という描写。子供ながらになぜか、このシーンだけをよく憶えていた。 なぜだろう、最近のことは忘れがちなのに、…

世にも奇妙な話.2018 【恋人がほしい、あなたへ】

【東京ラブストーリー】が14年ぶりに再放送?? なんでも来月スタートする新ドラマの“番宣”の役割も兼ねているらしい。放送当時、月曜夜にOLの姿を街では一切見かけなくなったという、いわば「月9伝説」の始まりは本作品から‥といっても過言ではない。 我…

【滝沢秀明の「出世」は必然だった?ある貴重な文献】エースの芸能日誌 《9月13日版》

ドラマ【高嶺の花】が12日の放送をもって無事?フィニッシュ...... ったく、野島伸司にはしてやられた。 途中フラっと現れたメガネの香里奈。そしてプーさんとの不自然な出会い(in図書館)‥。いくら創作でもそりゃーないっすよ野島はん! と、以前このド…

世にも奇妙な話.2018 【あなたに、いちばん会いたい人は】

筆者はよく夢をみる....... 他人よりみている方だと自分では思っていたが、実際、それほど大差はないのかもしれない。要はその夢の内容を覚えているか、いないのかの差であって。 私が夢の内容を覚えているのは、きちんとワケがある。枕元に手帳を用意してお…

【ドラマ「高嶺の花」の謎と、謎多き作家】エースの芸能日誌 《8月30日版》

放送作家の鈴木おさむ氏が、連載しているコラムのなかで「炎上記事」について触れていた...... 要約すると、親子で外出した際、列車内で我が子が若干“ボリューム大きめ”で騒いでしまった。それに迷惑していたと思しき他の乗客(若い女性)に降車時、おもいっ…

【「ちびまる子ちゃん」で泣いた話】エースの芸能日誌 《8月28日版》

平成最後の終戦記念日‥‥平成最後の夏の甲子園‥‥ 今、何かと付きまとうこの「平成最後」の文字....... ここからよほどドラマチックなコトが起きないかぎり、私は平成最後の年末を、単身で過ごすことになりそうです(笑)。おもえば平成が始まったころは、まだ…

【ドラマ「高嶺の花」に隠されていた新事実?】エースの芸能日誌 《8月3日版》

以前【世紀末の詩】について語ったことがあったけれど、この作品に「野島ドラマ」が集約されていたなと、あらためて....... 【人間・失格】の誠と留加の会話にあった『人類最悪な犯罪者』の件とか【この世の果て】の純と砂田ななの『目が見えるようになった…

【私は、見た!】エースの芸能日誌 《7月26日版》

初回11.1%から順調に?視聴率を一桁台へと減らした、石原さとみ主演【高嶺の花】。夏空のごとく開始早々雲行きが怪しくなってきたこのドラマに、明日はあるのかーー (C)amazon ‥まぁ以前の、まだパワーがあったころの野島伸司なら、出だしは悪くてもチャラ…

【そこに、愛はあるのかい】エースの芸能日誌 《7月19日版》

蚊って、気温35度以上で活動しなくなる‥というか、ずいぶんと鈍くなるようだ。 そういえば最近ヤツらを周辺で見かけなくなった。梅雨時期に施しておいた「防虫対策」が功を奏しているのかと思っていたのだけれど、本当のところは、この異常な暑さによるもの…

【野島伸司に描かれる者】エースの芸能日誌 《7月17日版》

なんかこう、人生に疲れているときや行き詰ったとき【世紀末の詩】が観たくなるんだよーー この感覚、一度でも観たことがある人にしか解らないだろうなァ。めっちゃ主観。 ‥いやね、今から20年前にNTV系で放映されていたテレビドラマなんだけど、毎回『愛と…

【辛口】 斜め横からみた 「世にも奇妙な物語 2018春の特別編 PART2」

「春の特別編.2018」後半の感想へ行く前に...... 少し前の新潮に掲載されていた、山辺節子(昨年出資法違反容疑で逮捕)について書かれた記事。 (C)週刊新潮 2018年 4/26 号 [雑誌] 彼女についてはここでも触れたことがあった。‥ふたたび山辺の名前を持ち…

【辛口】 斜め横からみた 「世にも奇妙な物語 2018春の特別編 PART1」

今年はフジテレビの長寿バラエティ番組が立て続けに終了したことで話題となった。気がつけば番組開始から28年‥。「世にも奇妙な物語」も超・長寿である。先の放送も、案内人を務められるタモさんに、寄る年波を感じずにはいられなかった。 90年代初頭、“トレ…

世にも奇妙な話.2018 【椎名桔平の特別編】

本放送がいよいよ今週に迫り、ますますマニアックに語ってみようかと思うこの話題...... あらためてフジの公式サイトを確認してみたけれど、それぞれ主演を張る三浦春馬と倉科カナは、“リピーター”。過去にも出演経験がある。なかでも倉科嬢は「独身OL」と…

世にも奇妙な話.2018 【TOKIO・憑依もの1】

山口達也がジャニーズ契約解除、けっきょく....... www.daily.co.jp なんだか後味が悪い。本人が行った会見ではまだ「TOKIO」復帰の意志はあった模様だが‥。 このすぐ後に残り4人のメンバーの会見も行われた。リーダー城島や国分太一が訥々と山口氏への…

世にも奇妙な話.2018 【ワープもの】

ちょっと個人的にショッキングな出来事があり(プロ野球絡み)、しばらくふさぎ込んでブログ執筆からも離れていたのだが、この間にも、世間では実に様々な動きがあった。 やはり、なかでも「山口達也・ワイセツ報道」がダントツで気になる。キスされて、彼の…

世にも奇妙な話.2018 【ケータイ・SNSもの】

ついていけへん..... 自分も人並みにネットは見ているつもりだけど、近ごろのアイドル?は多様化しすぎて誰がどこのメンバーとか、どの事務所に所属しているのとか、サッパリ判らない。先日も「パワスポデート」がスクープされていた能條愛未なる嬢は、乃木…

世にも奇妙な話.2018 【小説家もの】

オフィス北野から独立するという北野武氏の一報を見かけたとき、当初“たけし流”のギャグなのかと思った。 ‥どうやら今はその問題も沈静化しつつあるようだが、その北野氏が先日、週刊文春(※1)に「小説」を寄せていた。エッセイの類は何度か目にしたことが…

世にも奇妙な話.2018 【家族もの1】

検索上位で表示される‥というのもあるのだけれど、ヤフーさんが提供する「知恵袋」なるサイト? わたくし、アレを“サーフィン”するのがわりと好きでして...... 色んな人の、色んな人生が垣間見えて面白い。‥面白いなんて言っちゃ失礼だが、家庭内や職場環境…

世にも奇妙な話.2018 【戦争もの】

関東地方は例年より桜の開花が早く、入学式の頃にはもう既に散ってしまっていた‥なんてところも多いようだけれど、いちおう季節は春だし、そろそろこの企画を再開してみようと思う。フジテレビ系人気番組【世にも奇妙な物語】にまつわるエトセトラーー “シー…

「のじまにあ」だった日々..... PART.5

3月31日の放送分をもって【めちゃイケ】終了...... ここ数年で立て続けに放送が打ち切られるフジの看板バラエティ番組。【笑っていいとも!】に始まり【ごきげんよう】【スマスマ】‥今年の【みなさんのおかげでした】そして【めちゃイケ】と続いた。 ‥番組の…

V6【Darling】にツッコミを

森田剛が結婚とはねぇ..... 過去に関係があったとされる、たとえば上〇彩とか‥‥こういった報道をテレビ越しに見たとき、芸能人は一体なにを思うんだろ。紆余曲折を経て、兼ねてから噂になっていたアノ人と、ついに結ばれた。‥カミングセンチュリーと同世代の…

キムタク・ジェネレーション

前日の「タクヤ」ネタで思い出したんだけど、木村拓哉主演の【BG ~身辺警護人~】...... フツーにおもしろくね? やっぱり、それが視聴率にも反映されているよ。このご時世で15%前後叩き出しているのは優秀作の証。とりわけ前回放送、山口智子がゲスト出演…

哀悼【世にも奇妙な物語】 大杉漣の特別編

数々の映画・ドラマに出演し「名バイプレーヤー」として活躍された大杉漣さんが死去.... www.nikkansports.com 筆者は一体、どれくらいの出演作を目にしてきたのだろう。数えることもできない。こと単発の【世にも奇妙な物語】においては、これまで10本以上…

日記的なもの ドラマ【WITH LOVE】

けっこう、会ったりしているんだね..... 一般のブロガーさんたち? 「オフ会」と称して、定期的に、ワイワイガヤガヤと? みんな、なに話すんだろう‥。文学について語ったりしちゃうわけ?それとも“ネタ”収集のため? 一度だけ、似たようなものに参加したこ…

日記的なもの 『日曜日のNHK』

上野で巻き起こる「香香」フィーバー..... 動物の赤ちゃんにさして関心はないし、それを観て『キャー』とか『ワー』とか騒ぐ人はもっと苦手だ。だからシャンシャンがお披露目され始めたころも、冷ややかな視線を投げかけていたのだが、よーく見ると、この子…

「のじまにあ」だった日々..... PART.4

小室哲哉が音楽活動から引退..... 週刊誌に掲載された当該記事はまだ読んでいないのだけれども、あらためて行われた引退会見によると、彼は完全に「シロ」である。たしかに疑わしき行動はあったにせよ、小室哲哉を引退にまで追い込んだ、文春の罪は重い。 彼…

2017【プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男たち】のリアル

今更感アリアリだが、暮れの東山、戦力外通告を視た.... TBSとプロ野球は、わりと相性が良いようだ。つくる、携わる番組に大抵ハズレがない。とりわけ視聴者人気も高い同番組。「12球団合同トライアウト」が昨今、異常なまでに注目を集めるようになったの…

日記的なもの 映画【シークレット・ウインドウ】

大晦日、クソつまらない紅白は視ず、ほぼ「ガキ使」を視ていた。 しかしながら、なぜ【栄光の架橋】がトリだったのだ?これにするなら、せめて(翌年に東京五輪を控える)2019年だろう。相変わらず迷走中の紅白だ。 ガキ使もガキ使で、浜ちゃんのメイクが人…

日記的なもの 映画【エクソシスト】

僕が誘う、新春「名画」の旅もいよいよ佳境..... 今回は何にしようか、ちょっぴり迷ったけれど、本題へ行く前にまず【君の名は。】が3日夜、地上波初登場した。実は、ここから派生した(と思われる)アダルト系作品が、昨年あたりから数多く市場に出回ってい…

日記的なもの 映画【フローズン】

スキーやらスノボやらといった「ウインタースポーツ」の類を一切やらなくて‥というか出来なくて、“昔は”けっこう気にしていたものだ。 冬に、冬らしいことをやらないのは、何か『損した気分』とでもいうのだろうか‥。人生を“謳歌”していない気がした。また物…