センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

映像

【シンソウ、もう少しだけ】エースの芸能日誌 《12月14日版》

13日放送分のフジ系【シンソウ坂上】にて........ 橋田壽賀子(93)の特集。【渡る世間は鬼ばかり】くらいしか、私自身は彼女が携わった作品は知らない。のだが、番組を観ていて、ふとあの日々の出来事の記憶が鮮明に甦った。 一時期【笑っていいとも!】の…

【「新相棒」候補に挙がる、意外なタレント名】エースの芸能日誌 《11月29日版》

及川ミッチーが、離婚?? www.asagei.com 別に当方、芸能人の「離婚」ネタを好んでチョイスしているわけではなく‥‥ただちょっと上の記事、失礼すぎるんでないかい?と。「震災婚」だなんのって、すべて推測でモノを言って。いやいや、そこはちゃんと「愛」…

【激辛口】 斜め横からみた 「世にも奇妙な物語 2018秋の特別編」

突然ですが、このCM‥‥覚えてる? いいなCM サントリー ダイナミック 赤井英和 山口智子 『強引だな~』ってフレーズが、なんか長年頭の中に残っていて調べたら、山口智子のコレだった。いやいや、赤井サンといい、お二方とも若いですな。 んで、今回の「世…

世にも奇妙な話.2018 【バスの中で映っていた○○】放送直前SP3

今は車の内にも外にも、カメラを搭載できるんだってね....... 本当に今更なのだが、やはり、あった方がいいらしい。特に事件・事故に巻き込まれた際に、その力を発揮するという。考えてみれば昨年だったか‥高速道路で車を強引に停車させられた夫婦が後続の車…

【年中目が離せない!素敵すぎる栗山英樹】エースのやきう日誌 《11月8日版》

「オオタニマニア」はいるらしいけど「クリヤマニア」は、いらっしゃらないの? 巧(たくみ)の方じゃなくてハムのボス・英樹のほう。私、この方ほんとに好き。たまらないね。 吉田投手のいる金足農業へ挨拶に伺ったというニュースを拝見したのだが、ここに…

世にも奇妙な話.2018 【アイドル?対決の行方】 放送直前SP2

吉岡里帆‥って、そんな嫌われてるの? 週刊新潮11月8号【人気女優「吉岡里帆」が映画も連ドラも大コケした理由】(※1)と題された記事。『週刊誌の記事なんかいちいち鵜呑みにするなバカ』と、ハシケン先生に怒られそうだけど(読んだ人には分かる)、彼女が…

世にも奇妙な話.2018 【オクオクタイム】 放送直前SP

最近、億単位の金額ばかりを目にする....... って、別に“現ナマ”ではないんだけれど。億の額面を、個人的にね。 これは何かのお告げなのかもしれん。いわゆる「前兆」というやつだ。僕はそれに抗うことなく生きてきて、幾多の幸運を手にしてきた。今年の年末…

世にも奇妙な話.2018 【あなたを待ち続けている人】

長年忘れられない光景がある....... まだ僕が幼かったころの話。母に連れられ、商店街の裏通りにあった八百屋の前を自転車で通りかかったときのこと。そこの店主が何やら気さくに声をかけてきた。何と言っていたのかは判然としなかったけれど、母をニックネ…

【テレ朝特番!ガチ?号外スクープ狙います】エースのやきう日誌 《10月23日版》

◇中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!プロ野球・助っ人最強ランキング (10/22 19:00-21:48) 助っ人外国人選手だけに焦点をあてた番組。こんなマニアックな企画を3時間、ゴールデンに持ってくるとは。「やきう」好きの中居正広だから成せた業。半分…

世にも奇妙な話.2018 【半分、成りすました男】

まだアルバイトを探しまくっていたころの話....... 某求人誌の終いのほうに、文通相手を探すような企画があった。一見古臭い「文通」といっても昭和時代のものではなくて、わりと平成中期‥インターネットが隆盛になる少しだけ前の話である。 詳しいシステム…

世にも奇妙な話.2018 【徹底検証「自殺」悲願?】

先日、部屋の整理をしていると、こんな懐かしい書物を発見した。 鶴見済著【完全自殺マニュアル】...... 完全自殺マニュアル 久々に読み返していたら、具合が悪くなった。この本、さすがにガチすぎる(笑)。でも学術的にはかなり面白いから、ページをめくる…

世にも奇妙な話.2018 【逃げ切れない犯罪者?】

次々と明るみになる、樋田淳也容疑者の逃走経路や逃亡生活...... 一連の報道をみて驚いた視聴者も多かったのではないか。逮捕時の顔をよくみると、たしかに樋田容疑者なのだが、突然出くわしたとして“パッと見”は、彼だとはなかなか判らないかもしれない。普…

【これで誰もが安心?失踪者に“強制”したいアドバイス】エースの芸能日誌 《9月26日版》

「生産性」ではなく「生殖性」が適切なのでは....... あの杉田水脈の意見についてそう綴っていた書き手がいた。マツコデラックスさんを例に、稼いで税金をたくさん納めている彼女は、まちがいなく「生産性」がある‥‥誰でしたっけ? 書き手を失念。私としたこ…

【孤独な人間が「渡る世間は鬼ばかり」を見て起きる?化学反応】エースの芸能日誌 《9月18日版》

機内でのシーン‥‥窓に映る富士山‥‥ 息子が病気で、それをまさか重病とは思っていなかった父親が、なにか、芋のような物体を押し当て、励ます‥‥という描写。子供ながらになぜか、このシーンだけをよく憶えていた。 なぜだろう、最近のことは忘れがちなのに、…

世にも奇妙な話.2018 【恋人がほしい、あなたへ】

【東京ラブストーリー】が14年ぶりに再放送?? なんでも来月スタートする新ドラマの“番宣”の役割も兼ねているらしい。放送当時、月曜夜にOLの姿を街では一切見かけなくなったという、いわば「月9伝説」の始まりは本作品から‥といっても過言ではない。 我…

【滝沢秀明の「出世」は必然だった?ある貴重な文献】エースの芸能日誌 《9月13日版》

ドラマ【高嶺の花】が12日の放送をもって無事?フィニッシュ...... ったく、野島伸司にはしてやられた。 途中フラっと現れたメガネの香里奈。そしてプーさんとの不自然な出会い(in図書館)‥。いくら創作でもそりゃーないっすよ野島はん! と、以前このド…

世にも奇妙な話.2018 【あなたに、いちばん会いたい人は】

筆者はよく夢をみる....... 他人よりみている方だと自分では思っていたが、実際、それほど大差はないのかもしれない。要はその夢の内容を覚えているか、いないのかの差であって。 私が夢の内容を覚えているのは、きちんとワケがある。枕元に手帳を用意してお…

【ドラマ「高嶺の花」の謎と、謎多き作家】エースの芸能日誌 《8月30日版》

放送作家の鈴木おさむ氏が、連載しているコラムのなかで「炎上記事」について触れていた...... 要約すると、親子で外出した際、列車内で我が子が若干“ボリューム大きめ”で騒いでしまった。それに迷惑していたと思しき他の乗客(若い女性)に降車時、おもいっ…

【「ちびまる子ちゃん」で泣いた話】エースの芸能日誌 《8月28日版》

平成最後の終戦記念日‥‥平成最後の夏の甲子園‥‥ 今、何かと付きまとうこの「平成最後」の文字....... ここからよほどドラマチックなコトが起きないかぎり、私は平成最後の年末を、単身で過ごすことになりそうです(笑)。おもえば平成が始まったころは、まだ…

【ドラマ「高嶺の花」に隠されていた新事実?】エースの芸能日誌 《8月3日版》

以前【世紀末の詩】について語ったことがあったけれど、この作品に「野島ドラマ」が集約されていたなと、あらためて....... 【人間・失格】の誠と留加の会話にあった『人類最悪な犯罪者』の件とか【この世の果て】の純と砂田ななの『目が見えるようになった…

【私は、見た!】エースの芸能日誌 《7月26日版》

初回11.1%から順調に?視聴率を一桁台へと減らした、石原さとみ主演【高嶺の花】。夏空のごとく開始早々雲行きが怪しくなってきたこのドラマに、明日はあるのかーー (C)amazon ‥まぁ以前の、まだパワーがあったころの野島伸司なら、出だしは悪くてもチャラ…

【そこに、愛はあるのかい】エースの芸能日誌 《7月19日版》

蚊って、気温35度以上で活動しなくなる‥というか、ずいぶんと鈍くなるようだ。 そういえば最近ヤツらを周辺で見かけなくなった。梅雨時期に施しておいた「防虫対策」が功を奏しているのかと思っていたのだけれど、本当のところは、この異常な暑さによるもの…

【野島伸司に描かれる者】エースの芸能日誌 《7月17日版》

なんかこう、人生に疲れているときや行き詰ったとき【世紀末の詩】が観たくなるんだよーー この感覚、一度でも観たことがある人にしか解らないだろうなァ。めっちゃ主観。 ‥いやね、今から20年前にNTV系で放映されていたテレビドラマなんだけど、毎回『愛と…

【辛口】 斜め横からみた 「世にも奇妙な物語 2018春の特別編 PART2」

「春の特別編.2018」後半の感想へ行く前に...... 少し前の新潮に掲載されていた、山辺節子(昨年出資法違反容疑で逮捕)について書かれた記事。 (C)週刊新潮 2018年 4/26 号 [雑誌] 彼女についてはここでも触れたことがあった。‥ふたたび山辺の名前を持ち…

【辛口】 斜め横からみた 「世にも奇妙な物語 2018春の特別編 PART1」

今年はフジテレビの長寿バラエティ番組が立て続けに終了したことで話題となった。気がつけば番組開始から28年‥。「世にも奇妙な物語」も超・長寿である。先の放送も、案内人を務められるタモさんに、寄る年波を感じずにはいられなかった。 90年代初頭、“トレ…

世にも奇妙な話.2018 【椎名桔平の特別編】

本放送がいよいよ今週に迫り、ますますマニアックに語ってみようかと思うこの話題...... あらためてフジの公式サイトを確認してみたけれど、それぞれ主演を張る三浦春馬と倉科カナは、“リピーター”。過去にも出演経験がある。なかでも倉科嬢は「独身OL」と…

世にも奇妙な話.2018 【TOKIO・憑依もの1】

山口達也がジャニーズ契約解除、けっきょく....... www.daily.co.jp なんだか後味が悪い。本人が行った会見ではまだ「TOKIO」復帰の意志はあった模様だが‥。 このすぐ後に残り4人のメンバーの会見も行われた。リーダー城島や国分太一が訥々と山口氏への…

世にも奇妙な話.2018 【ワープもの】

ちょっと個人的にショッキングな出来事があり(プロ野球絡み)、しばらくふさぎ込んでブログ執筆からも離れていたのだが、この間にも、世間では実に様々な動きがあった。 やはり、なかでも「山口達也・ワイセツ報道」がダントツで気になる。キスされて、彼の…

世にも奇妙な話.2018 【ケータイ・SNSもの】

ついていけへん..... 自分も人並みにネットは見ているつもりだけど、近ごろのアイドル?は多様化しすぎて誰がどこのメンバーとか、どの事務所に所属しているのとか、サッパリ判らない。先日も「パワスポデート」がスクープされていた能條愛未なる嬢は、乃木…

世にも奇妙な話.2018 【小説家もの】

オフィス北野から独立するという北野武氏の一報を見かけたとき、当初“たけし流”のギャグなのかと思った。 ‥どうやら今はその問題も沈静化しつつあるようだが、その北野氏が先日、週刊文春(※1)に「小説」を寄せていた。エッセイの類は何度か目にしたことが…