センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

映像

「サポトヨ」CM女優、からの~ロンバケ♪

わずかながら内密にやっていたドラマ関連のリンクから訪れてくださっている方もいるそうで‥‥。 何もご挨拶ができませんでしたけど、私は生きてます。野球のこと、「世にも奇妙な物語」の感想とか、恋愛話‥は、ここでは封印しておりますが、相変わらず超複合…

【ピリ辛】 だからドラフト会議は面白い

今年もやるのか‥‥【ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう】? ドラフトの特集をやってくれるのはありがたいのだが、その「家族」にフォーカスしているところが鼻につく。あくまで家族間の問題である。それをなぜ視聴者まで巻き込むのか。 若作りに余念が…

【辛口】 斜め横からみた 「世にも奇妙な物語 2017秋の特別編」

お待たせしました と、一応いっておこう。 今秋放送の「世にも奇妙な物語」を視聴した。普通にあらすじや感想を述べても面白くないと思うので、恒例“斜め横からみた”僕のプロフェッショナルな見解を今回も述べてみたいと思う。 なので、未視聴の方は僕が何の…

2017秋の特別編放送直前sp 「世にも奇妙な物語」 最怖トラウマ回volume.8

・隣室に住む住人の足音がうるさい(フローリングならスリッパ履けよ) ・新聞をとっていたときの集金人に道端で偶然会い、挨拶したらシカトされた(したくもなかったけど、一応こっちはしたんだゾ) ・図書館にて、人がいる前で堂々と屁をこくオヤジ(一体…

ちょっと気になった雑誌のヒト volume.11 【高橋一生】

読書に集中するため、恒例のマックへ夜な夜な足を運んだ。 客もまばらな店内。注文を済ませ、席について珈琲をすすっていると、なにやら店員たちのヒソヒソ声がこちらにまで届いてくる.... ♂『20代後半ってとこじゃね?』 ♀『いや、30はいってるっしょ!?』…

貸したカラダ返せよ~ 「世にも奇妙な物語」 最怖トラウマ回volume.7

タイトルがちょっと嘉門達夫チックだ..... 昨年、日本映画界に旋風を巻き起こした【君の名は。】。朝目覚めたら、男子高校生が見知らぬ女の子になっていたという‥ファンタジーといえばいいのかなんなのか。結果的にいって「時空」を超えた男女入れ替わりであ…

最怖の刑罰&三上博史・愛(再) 「世にも奇妙な物語」 最怖トラウマ回volume.6

雨の多い8月。ここにきて、また真夏のような暑さ。‥もうすぐ月見バーガーの販売も終わる頃の10月だというのに、外では蝉が鳴いている。まったくもって世にも奇妙な日本列島。 そういえば蝉の一生の素晴らしさを説いた作品も以前にあった【世にも奇妙な物語 2…

バブルと奇妙(笑) 「世にも奇妙な物語」 最怖トラウマ回volume.4

決して心から望んでいたわけではなかったが、ここまで独身貴族(?)を貫いてきた筆者..... 別に結婚したいとも思わなかったし、何より僕は「ひとり」が好きだった。何度かチャンスというか、してもいいかな‥そう思えるくらいのヒトも、いたにはいたけれど、…

ハゲの審判 「世にも奇妙な物語」 最怖トラウマ回volume.3

今年、ある意味「政界の顔」だったといってもいい豊田真由子..... 『この、ハゲぇ~~』が流行語大賞に選ばれることは、さすがにないだろうが、世間を震撼させた?超ド級のインパクトは、まさに“大賞級”である。 あれから、しばらくナリを潜めていた彼女が、…

和製ミザリー? 「世にも奇妙な物語」 最怖トラウマ回volume.2

先の謝罪会見において、マスコミにも紳士的に応じ、さらに男を上げた感もある渡辺謙..... 「不倫」絡みで幾分好意的な目を向けられた男性タレントは、彼と六代目円楽師匠くらいではないか。‥しかしながら、とんだ“とばっちり”を受けたものである。まさかホテ…

ちょっと気になった雑誌のコ volume.4 【石原真理子】

ゴメン、むっちゃ気になった! 「センテンススプリング」にここまで書かせたオンナを、僕は..... 週刊文春 2017年 8/10 号 [雑誌]誌面より その美貌は衝撃的だった 衝撃的な美貌、どんだけみたいな。 万引きで逮捕されたと、一部で報道された女優。しかし、…

ナメック星でのベジータに‥‥

『戦争に汚ねぇもクソもあると思うか』 今聴くと、また別の意味でドキッとさせられるセリフを口にしたのは、ドラゴンボールに登場する孤高の戦士、ベジータである。筆者は彼が好きでたまらない。 最大のハイライトは、やはり、ナメック星での激闘の数々。孫…

「ドラゴンクエスト」で甦る記憶? 世にも奇妙な物語 最怖トラウマ回

ドラゴンクエストはやられていますか? 僕もちょびちょびやり始め、最近ようやくホムラの里にて、ベロニカとセーニャを仲間に加えたところ。これでだいぶ戦闘が楽になった(笑) 久々のドラクエだったので、不明な点も多く、この前も「どうの大剣」なる、序…

ジャニーズ事務所の 「守るチカラ」

◇稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がジャニーズを退所 中居正広も合わせた4人で‥と前々から云われていたが、けっきょく彼は残留の道を選んだようだ。 急転直下の決断の裏に、どんな思惑があったのだろう。『事務所に残って「独立組」を守る意図もあるのでは』と…

斜め横からみた 「世にも奇妙な物語 2017春の特別編」

半生を振り返ってみると、自分にこれといった「奇跡」など、施されなかった。まぁよくいえば、わりと平々凡々とした日々を送っている。 『何かいいコト起こらないかなぁ』 私の若いころの口癖。‥まったくもって他力本願。自ら、その何かをつかむ、つかもうと…

絶対押さえておきたい?「世にも奇妙な物語」神回ver.3

これもフィクションであったらと思う... ひとりの少年によって引き起こされた、2000年のバスジャック事件。シルエットをみるかぎり、本当に「少年」といった佇まいの“か弱い男”に、バスは実に半日以上も占拠された。 あの空間にいる数十名の大人たちを「支配…

絶対押さえておきたい?「世にも奇妙な物語」 神回

凋落著しいとされるフジテレビでも、毎回、心待ちにしている番組はある。 それが【ザ・ノンフィクション】と【世にも奇妙な物語】.... 前者は日曜午後に放送されるドキュメンタリー番組で、様々な人たちの生き様を追う。ヤラセも多分にありそうだが、対象者…

あ、LIFE ー愛しくない人へー

19日、ついに最終回を迎えた【A LIFE ー愛しき人へー】。 初回からの視聴率の推移をみると、13~15%の間をウロウロ‥。近年なら「まずまず」になるのだろうだけれど、主役はあの木村拓哉(44)である。SMAP解散直後という話題性も相まって、制作サイドは、も…

色んな、プライド?

◇小倉優子が離婚?! それにしても、昨今どうしてこうも浮気する輩が多いんだろう。まぁ表沙汰になっていなかっただけで、昔から不倫する男はたくさんいたんだろうけれど。既婚者の6、7割だかは浮気している‥‥そんなデータが、先日テレビでも紹介されていた…

「元気が出るテレビ」に欠かせなかった男

【愛人の鑑!松方弘樹を看取った山本万里子「女の道」】 そう題されたセンテンススプリングの記事によると、愛人とされる山本万里子と松方氏が出逢ったのは1991年とのこと。氏が妻子持ちだったために「略奪愛」ともいわれた。これに引け目を感じていた彼女は…

タケウチLIFE?

22日【A LIFE ー愛しき人へー】を初視聴した。 何の事前知識を持たずに視たが、いろいろ感慨深いものがあった。平泉成は筆者が物心ついた頃からオッサンだったよなぁとか、病院側に過失があったのか否か‥アレは吉祥寺の件に基づいてんだろうなぁとか、B’zと…

世にも奇妙な話 PART.3

ジブリ映画がよく判らない.... 20日、金曜ロードショー枠で【千と千尋の神隠し】が放映されていた。現時点では日本でもっとも多くの人に視られた映画らしいけれど、大衆は一体この作品のどこに魅力を感ずるのか。 ‥おそらく私の“感受性”の問題なのだろう。良…

石田ゆり子の奇跡

ASKAの罪は大きい.... 同じ“はてブロ”仲間として(最近知った)、また一時でも彼らが奏でる楽曲のファンであったため、あまりASKAのことを悪く言いたくはなかったが、今、あらためてそう感じる。 チャゲアスの古参ファンはもちろん、全国にいる「ア…

世にも奇妙な 「君の名は。」

本も相当売れているらしい【君の名は。】。 実際に私も目を通してみたが‥「?」である。これは、映画を視聴した人が“補完”目的に読むためのものではないだろうか。したがって、まだ映画を観ていない私のような人間が読むと、よくストーリーがつかみづらい。…

電車男の、電車男による、電車男のための 「愛の迷路」

しんじゅくはらじゅくろっぽんぎ~ この後が思い出せない。巨人・篠塚利夫の応援歌、の替え歌。 気になってネットで調べていたのだが、それと思しき情報はヒットしなかった。‥幻ではなかったはず。断片的な記憶を手繰り寄せると、いささか彼を侮辱したような…

卑屈にみた、映画 【オデッセイ】

エウロパに地球外生命体がいる‥‥ 昨年とある雑誌で偶然知ったのだが、私にとっては、驚愕の“新事実”だった。 もちろん今の段階では「仮説」である。しかし、木星第二衛星のこの星には、地球の海とよく似た水域が存在し、何かしら生物がいる可能性も極めて高…

斜めからみた、映画版【イニシエーション・ラブ】

堤幸彦? この方、よく存じ上げないけれど、映画【イニシエーション・ラブ】のメガホンをとったとか。‥相当なチャレンジャーだと思う。実写は不可能と云われていた作品に、あえて挑んだのだから。 そんなわけで、正月鑑賞会第2弾。お次は【イニシエーション…

本当の浦島太郎

お正月‥いくらか休むことができるのだが、単身の私にはこの期間、けっこう暇だ。面白いテレビもやっていない。ひたすらネットサーフィンをしているのもなんだし、有り余る時間を利用して、この際、日ごろ目にしない映像作品に目をしようと、事前に某レタルシ…

あえて「愛のかたまり」を

18日放送分の「アッコにおまかせ」で、クリスマスのプレゼント交換を夫婦間ですべきか?といった議論がなされ、ちょっとだけ注目していた。 他の出演者が「YES」の札をあげるなか、和田アキ子だけが「NO」。‥訝しがるのをよそに、彼女はつとめて強気にこう言…

「この世の果て」で見る景色

優しすぎるのも人を傷つけることがあるんだよ ‥似たものも含めると、これまで2、3回云われた気がする。青かった頃は真意をはかりかねていたけれど、最近になって、ようやく少し解った。たとえば、小室哲哉なんかも、この手のタイプの人間かも知れない。‥いや…