センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

社会

File.1【神隠し事件の謎】

今月19日、法務省は「元少年」の死刑を執行したと発表..... この元少年は執行時44歳。再審請求中であったとも訊くし、それがいきなり訪れることになった朝は、恐怖以外の何物でもなかっただろう。 ‥今年だったか。過去に人を殺め、遺体を山中に埋めたと告白…

わたし、白井サンに一言モノ申します

来シーズンの抑えは誰になるんだろう..... これを考えると鬱だ。中継ぎはある程度コマは揃っているが、確固な守護神が、現時点でファイターズにいない。 一説によると鍵谷陽平。生え抜き‥北海道で生まれ育った、文字通り「北の守護神」となりうる彼に抑えを…

日記的なもの 『勇者・おやかた』

元横綱・日馬富士の暴行問題..... 貴乃花親方は本当、徹底的にやったらいいと思う。モンゴル人力士がどうのとか、まして特別な「愛国心」があるわけでもないのだが、自分が“やられた側”の立場になって物事を考えてみたら、親方の取っている、少なくとも表面…

B型のオンナ

大谷翔平(23)のエンゼルス入りが決まった。 新聞紙上などでは『エ軍』なんて書かれているをよくみかけるが、どんな球団であるとかは、あまり知らない。正直、自分はてっきりパドレスかドジャース辺りだと思っていたので、肩透かしをくらった気分だ。しかし…

「時には起こせよブーイング」増井の人的補償はKが最善?

FA宣言していた北の大魔神・増井浩俊(33)のオリックス入りが正式に決定。背番号「17」と、来シーズン「守護神」の座も約束された模様..... これはもう、本当に大ブーイングものやで。いくら北海道の人々は優しいいうても、来年、彼が札幌ドームのマウン…

【詰め合わせ】日本ハムあれこれ話 ※ Wikiと合同トライアウトetc

和田アキ子が表紙を飾った今週号のサンデー毎日の、畑正憲エッセイ.... これに突如、ファイターズ・大田泰示の名前があった。今季15ホームラン打ったことについて触れ、彼に関心を持ってくれているのは有難いが、その前後の文章に脈略はなく、頭の悪い私には…

【詰め合わせ】日本ハムあれこれ話 ※ 清宮、トンキンetc

ファイターズは今季までミネソタ・ツインズに所属ツインズに所属していたマイケル・トンキン(28)投手の獲得を発表した..... このピッチャー、日本での登録名はどうなるんだろう。マイケルか、トンキンか‥。後者だと、コールされたとき、ちょっと力が抜けて…

自殺希望者へ捧ぐ「世にも奇妙な物語」 最怖トラウマ回volume.10

この企画、本当は来春くらいまで封印しようと思ったのだけれど、少々タイムリーな話題があったため、一日かぎりの復活..... 座間の猟奇的殺人事件は世間を震撼させた。まだ詳しい文献に目を通していないため、詳細は分かりかねるが、SNSで見かけた自殺願…

ドラゴンクエストとパフパフ(笑)からの‥‥(泣) ードラクエコラム vol.4ー

今回の【ドラゴンクエスト11】をプレイしてて思うんだが、やたら‥‥ パフパフ多くねーかw タイトルの通り。どんだけ好きなんだよ制作スタッフぅー。 ‥まぁパフパフいうても、当然お遊びイベントが多いのだけど、お胸の大きいお姉さんに声をかけられると、毎…

【大谷翔平】 やるなら、日本一の野球選手を目指せ

やっぱり、B型だったんだな‥と。 大谷翔平の血液型の話である。イチローや野茂、長嶋茂雄氏と同じ、B型。野球界におけるBは、なんとなく“開拓者”なイメージがあったのだけれど、彼もまさに独自の「野球道」を貫いた感がある。 11日の会見を見、あらためて…

オレが【実松復帰】を歓迎する、そのワケは‥‥

今シーズンまで東北楽天に在籍していた松井稼頭央(42)外野手の埼玉西武入りが決定的な模様..... なんだろう。この胸騒ぎ‥。彼がふたたびライオンズブルーのユニフォームに袖を通すのかと思うとビンビンする。ファンでなくともこれは見てみたい。西武ファン…

【オレ査定】 内野手編 vol.2 ※帝京+

‥行く前に、雑感を少々。 【めちゃイケ】の来春終了は正式に発表されたが、とんねるずの【みなさんのおかげでした】も終わってしまうの? まぁその噂は以前から聴かれていたけれども、関東住みで石橋貴明と同じ東上線沿線に住んでいたこともあり(笑)、小学…

コータローと見る、ファンの「夢」

ここのところ、頭の中は清宮君一色である.... 日ハムファンの方ならお解り頂けるだろうが、他球団のファンの方‥いい加減クドくてごめんなさい。今季のペナントは大した見せ場もなく、終始下位に沈んでいたものだから、つい。年甲斐もなくはしゃぐ中年は、い…

日ハムマニアが贈る「清宮ドラフト」の余韻

ワールドシリーズ第三戦、アストロズ戦に先発したダルビッシュ有が、2回途中6被安打4失点でKOされた模様...... ダルは今は31か‥。まだ全く老け込む齢ではないはずなのだけど、渡米して6年‥メジャーリーグでバリバリ活躍している感じではない。そら、日本に…

日ハムマニアが見た 「清宮ドラフト」‥深部はしかし

これから5年か10年か、何年いてくれるか分からないけれども、彼が「世界一のホームランバッター」になるまで..... 俺もまだまだくたばるわけにはいかねぇ 北海道日本ハムファイターズが早稲田実業・清宮幸太郎選手の交渉権獲得。 清宮獲得を信じて疑わなかっ…

ちょっと気になった雑誌のヒト volume.13 【元受刑者】

22日放送のフジテレビ系【ザ・ノンフィクション】に、「北九州監禁殺人事件」加害者の息子が出演。インタビューに応えていた。現在24歳になっていた彼が、事件発覚後からどのような人生を送ってきたのかを、同番組では2週にわたって放送している。 なぜ取材…

ちょっと気になった雑誌のコ volume.12 【安室奈美恵】

僕は、少し特殊な経験をしている..... 高校時代は男子部にいたため、遮断された世界の中にいた。したがって同世代の嬢と接する機会はほとんどなく、ソレを肌で感じるシーンはなかった。‥だからなのだろう。“外の世界”にでて、よけいにソレを実感した。久々に…

【詰め合わせ】 プロ野球あれこれコラム5.下世話

久々にハム戦以外のプロ野球の試合を、ガチ視聴した..... CSファーストステージ第3戦、埼玉西武vs東北楽天。今シーズン、双方に球団にカモられた、ハムファンにとって憎き相手‥。「赤」は楽天と広島だけでもう十分なのに、西武は今シリーズずっと赤色の…

【私選】 最近気になったこのニュース PART.1「インスタかっ」

インスタグラムが若者に人気を集めている。 ミーハーな私も、当然アカウントをつくり、何度か投稿をした。が、大した反応もなく(笑)。それもそのはずだ。読んだ本を記録しておこうと、本の画像をアップしていたのだが、物珍しくもなければ、んなものを見て…

「10.7」の衝撃!宮崎勤の真実

普段、テレビ番組の感想を書くことは「世にも奇妙な物語」以外、ほとんどないのだが、7日夜フジで放送された【衝撃スクープSP 30年目の真実 埼玉連続幼女誘拐殺人犯・宮崎勤の肉声】は、ちょっと私も語らずにいられなかった。 もちろん、彼のすべては知ら…

【詰め合わせ】 プロ野球あれこれコラム4

ヘルニアうっぜぇ~ ヘルニアなんかマジこの世から消えてなくなれよ.... そう思わずにいられない。近藤健介を患った(やった)椎間板ヘルニアが、今、憎くて仕方ないのだ。ヘルさえなければ、ひょっとしたらNPB初の打率4割台プレーヤーも夢ではなかった、…

【詰め合わせ】 プロ野球あれこれコラム2

「矢野謙次+戦力外」のあとに、グーグルなんかのサジェスト機能では「誤報」と呈示される..... ん? 先日一気に広まった矢野の戦力外情報は、本当に誤報なのか?‥執筆中の今現在、たしかな事はわかっていない。 まぁ、一介のファンから言わせれば『そうなっ…

清宮幸太郎 「日ハム入り」の仮説

私、ハムノエースはこの度、清宮選手の北海道日本ハムファイターズ入りを明言します.... 22日、プロ志望届の提出を正式に表明した早実の清宮幸太郎内野手。 これで高校生では、広陵の中村奨成捕手と人気を二分しそうな気配。先のU18で打ちまくった履正社、安…

【詰め合わせ】 日本ハムあれこれ話Neo2

大谷翔平(23)投手兼野手の今オフでのメジャー移籍が濃厚となり、またチームの主砲・中田翔(28)のFA移籍も、だいぶ早い時期から取り沙汰されている。大幅に顔ぶれが変わってしまいそうな来季の北海道日本ハムファイターズ。だが、その決断‥‥本当にそれ…

ちょっと気になった雑誌のヒト volume.7 【ダイアナ】

眞子様がご婚約..... 卓球の福原愛なんかもそうだけれど、ブラウン管を通じて我々が小さい頃から見てきた方たちも、いつの間にか、そんな“お年頃”となっていて、何か歳月の重みのようなものを感じさせる。 歳月の重み‥‥今年はダイアナ妃の「没後20年」にあた…

バブルとダイエー

「バブル期」って、どんなだったんだろう.... 自分も、そう呼ばれた時代に“かすって”はいるが、まだ子供であったため、イマイチ実感が伴わない。それほどまでに「金」が世に溢れていたのか。 考えてみればあの時代に、今思うとどこにそんな金があったのか‥う…

ちょっと気になった雑誌のヒト volume.5 【ヒカル】

ユーチューバーは、本当に稼げるのか..... 動画投稿だけで月に何百万と稼いでいる輩が、この世の中にはいるらしい。おそらく、あの鬱陶しい広告収入が主なのだろうけれど、ひとつひとつを見れば、それは微々たるもの。したがって塵も積もれば‥のごとく、彼ら…

ハゲの審判 「世にも奇妙な物語」 最怖トラウマ回volume.3

今年、ある意味「政界の顔」だったといってもいい豊田真由子..... 『この、ハゲぇ~~』が流行語大賞に選ばれることは、さすがにないだろうが、世間を震撼させた?超ド級のインパクトは、まさに“大賞級”である。 あれから、しばらくナリを潜めていた彼女が、…

和製ミザリー? 「世にも奇妙な物語」 最怖トラウマ回volume.2

先の謝罪会見において、マスコミにも紳士的に応じ、さらに男を上げた感もある渡辺謙..... 「不倫」絡みで幾分好意的な目を向けられた男性タレントは、彼と六代目円楽師匠くらいではないか。‥しかしながら、とんだ“とばっちり”を受けたものである。まさかホテ…

【詰め合わせ】 日本ハムあれこれ話

これで私も少しは大谷翔平と「関係」がもてた..... なんて、妙齢のギャルが口にしたら「文春砲」のようにも捉えかねないが、こちとら“高齢のオヤジ”である。ほんなら、一体オヤジが大谷とどんな“関係をもてた”のかというと、カットしてもらっている美容師が…