センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

私事

【緊急投稿】避難所を体験した 2019.10/12

各地で甚大な被害をもたらした台風19号―― 筆者の住んでいる地区(関東地方)では目立った被害はなかったけれど、さすがに記事執筆どころではなく‥‥。というのも、約半日間に亘って「避難所」にいた。一般的に“お年寄り”と呼べる年齢ではまだなく、オツム以外…

【つれづれなるまま映画(旧作)の話 vol.1】エースの映画日誌ミニ 《2019年9月04日版》

今年の夏は、テレビ放送されていたものを含めれば、10本近くの旧作映画を観た。本来なら1作品ずつ、記事にしてまとめられれば良かったのだけれど、特記すべき感銘はなかったというか、平たく言うと、つまり“ハズレ”が多かったのもあって、億劫になってしまっ…

真夏に涼風を‥「超ホラー編」厳選10作品 ―世にも奇妙な物語―

この季節に相応しい恐怖系映画を‥‥と思って、チラホラ漁っていたのだけれど、語りたいような作品とは、あれから巡り合えなかった。 なので、放送時期には程遠いのだが「世にも奇妙な物語」十八番ネタで、ひとまず逃げたい。今回は筆者の好み、および良作”か…

【プレゼント(ギフト)をおくるその前に】エースの映画日誌ミニ 《2019年3月11日版》

3月14日。まもなくホワイトデー。 筆者が子供のときからあった、この謎なイベント‥‥。一般的にはひと月前の「バレンタイン」の返礼に充てる方々がほとんどだと思う。会社勤めしていた頃わりと困ったのは、個包装の‥単価にして何十円相当の菓子を配っている、…

【リアル・シネマパラダイス☆】エースの映画日誌ミニ 《2019年3月9日版》

春休みになると、母が、きまって映画館に連れたってくれた。 家族で映画を観に行く、小洒落た習性なんか普段はないのに、この季節になるとドラえもんやらのアニメ映画を観させてくれるのだ。お金もなかった僕にとっては、それこそ年に一度の映画観賞‥‥。 も…

【悪夢歓迎?「オープン・ユア・アイズ」の怪】エースの映画日誌ミニ 《2019年2月26日版》

創作する側にとって、ヒトが見る「夢」とは、実に都合がいい。なんでも夢の中の出来事であったとして、締めくくってしまうこともできる。‥‥これを、私たちは俗に「夢オチ」などとも呼んでいるが、一般的にヒトの夢には続きがない。完結してしまうか、あやふ…

【バニーに会いたくて】エースの映画日誌ミニ 《2019年2月13日版》

生憎連続テレビ小説は視ていないのだが、話ではよく訊いている。 キャラが親しみやすかったり、あるいは美男美女の人物が物語の展開によって登場してこなくなると「〇〇ロス」‥巷ではそんなふうに言われているそうだ。少し前に「ましゃロス」(福山雅治)と…

【「鑑定士と顔のない依頼人」を観て得た人生訓】エースの映画日誌ミニ 《2019年2月11日版》

32?33?‥‥35⁉ 年の離れた初対面の子に年齢を尋ねられ『もうちょい上』、そんなふうにボカしていたら、だいぶピンポイントで攻めてきた。そして、業を煮やした彼女から発せられたのがこの言葉である。 もしかして、初老? 久々に接する年下の子に鼻の下を伸…

【霧の中へ、霧の中へ行ってみたいと思いませんか】エースの映画日誌ミニ 《2019年2月5日版》

平成時代に起こった出来事を振り返る番組が近ごろ多い。 この前、観ていて気になったのは、徳島県の「崖」に取り残されていたという雌犬‥。2006年の話だ。のちにリンリンと名づけられた彼女を救出するために、地元消防まで出動。複数のテレビ番組がその行方…

【人生観を変える「バタフライ・エフェクト」】エースの映画日誌ミニ 《2019年1月31日版》

今の人生に満足していない者は、自分の実力のなさを嘆くことはない。あなた自身は何にも、これっぽっちも悪くないのだ。すべては周りにいた、大人たちの責任であるのだから....... 実はこれと似た思想は以前から持っていて、私も若かったころ『ヒトのせいに…

【美しすぎるジャーナリスト?君はローズより美しい‥‥】エースの映画日誌ミニ 《2019年1月24日版》

アキラって、イイね!! ここでいう「アキラ」とは、お玉を持った裸の芸人ではなく、今年中日ドラゴンズに入団した金の卵ではなく、先日チラッと触れたギター侍(本名:波田晃)でももちろんなく、ジャーナリストの池上彰氏のことを指している。 70年以上前に…

【平成のHEROに‥‥みんな小声で「ちょ待てよ」】エースの映画日誌ミニ 《2019年1月21日版》

【祝】東野圭吾原作「マスカレード・ホテル」劇場公開記念! ということで、新田浩介演じる木村拓哉(46)が先週くらいからテレビに出まくっていた。 筆者が目にしたものだけでも庶民派中華レストランでおなじみの「バーミヤン」で延々飯を食わされ続けてい…

【バットはボール以外 打 つ な】エースの映画日誌ミニ 《2019年1月14日版》

清潔だけど少し臭い変わり者‥‥ って、ビックリしたわ~。【アナと雪の女王】に登場する、トナカイを相棒に持つクリストフ評? あれ、まんま俺やで(笑) 正月に地上波初登場。中年男のひとり鑑賞もどうかと思ったんだけどw、ずいぶん話題になった映画だし、…

【「密着」お正月テレビ24時】エースの芸能日誌 《2019年1月6日版》

今年の正月はテレビばかり見ていた気がする...... これはこれで、私にとっては貴重な「ネタ」となり得るわけでゼンゼンいいのだが、気づいたら「一日12時間」テレビの前にいた‥‥なんて日もあり、さすがに人としてヤバいかなと。そのうち、テレビに向かって話…

【超シビアな「日ハムファン」1人が選んだレジェンドプロ野球選手VOL.2】エースのやきう日誌 《12月27日版》

来シーズンをもって田中賢介が‥‥引退? 驚いたね。突如のこのご報告には。我が道を行く自分大好きSHINJOでも“宣言”したのはシーズン開幕後だったのに‥‥。今回の田中賢は、あたかも日本版・ジーターのごとく。 でも、彼には感謝してるよ。2014年のオフ…

【超シビアな「日ハムファン」1人が選んだレジェンドプロ野球選手VOL.1】エースのやきう日誌 《12月26日版》

ブランドン・レアードが退団........ 比較的冷めた目で見ていたが、決まったら決まったで、やはり寂しいものだ。『2016年の日本一はレアードありき』栗山町でのイベントで、栗山監督がそう話されていた。 たしかにあの年は日本シリーズでのグラスラだったり…

世にも奇妙な話.2018 【あなたを待ち続けている人】

長年忘れられない光景がある....... まだ僕が幼かったころの話。母に連れられ、商店街の裏通りにあった八百屋の前を自転車で通りかかったときのこと。そこの店主が何やら気さくに声をかけてきた。何と言っていたのかは判然としなかったけれど、母をニックネ…

世にも奇妙な話.2018 【あなたは、誰ですか】

こんな僕でも、ときどき「人生の袋小路」を実感したりもする....... 自分と同世代の大人たちは日々の子育てに大変そうだ。ある組織の中では、それなりの役職に就いてる者もおられるだろう。‥‥いったい何をしているのだろうか。若いころ「平凡」をあれほど嫌…

世にも奇妙な話.2018 【恋は盲目?】

まいにち自分の星占いを目で追ってしまうおっさん‥‥ いまどき初デートに「動物園」を選んでしまうおっさん‥‥ 見ず知らずの一見さんに『あなた、頭が悪いんですか?』とコメントを頂いてしまうおっさん‥‥ ただ、こんな痛~いおっさんだって、恋はする☆ ‥近ご…

【決して触れてはならないコト?モノ?】エースの芸能日誌 《10月17日版》

今井絵理子はかわいいのか?そうでないのか? 彼女がSPEED時代だった頃、性欲に満ちた男たちで真剣に議論したことがある。今井嬢ほど男の好みがクッキリハッキリ分かれた女性も珍しいのではないか。上原多香子は大方「キレイ」「美人」で賛同され、新垣…

世にも奇妙な話.2018 【半分、成りすました男】

まだアルバイトを探しまくっていたころの話....... 某求人誌の終いのほうに、文通相手を探すような企画があった。一見古臭い「文通」といっても昭和時代のものではなくて、わりと平成中期‥インターネットが隆盛になる少しだけ前の話である。 詳しいシステム…

【「消化試合」とは言わせない?日本ハムが抱えたある特殊な事情】エースのやきう日誌 《10月4日版》

よく盗られる(やられる)んすよぇ...... 以前、知り合いとそんなメッセージのやり取りをした。その方は主にプロ野球関連の記事を趣味で綴っていたブロガーで、私とは住まいがご近所だったことあり、仲良くさせてもらっていた。曰く、ネタをよくパクられるの…

【孤独な人間が「渡る世間は鬼ばかり」を見て起きる?化学反応】エースの芸能日誌 《9月18日版》

機内でのシーン‥‥窓に映る富士山‥‥ 息子が病気で、それをまさか重病とは思っていなかった父親が、なにか、芋のような物体を押し当て、励ます‥‥という描写。子供ながらになぜか、このシーンだけをよく憶えていた。 なぜだろう、最近のことは忘れがちなのに、…

世にも奇妙な話.2018 【恐い隣人】

引っ越したい...... なら『引っ越せゃいーじゃん』という話なのだが、少し特殊な悩みをかかえている。今の賃貸マンションには約10年近く住んでおり、特別、不便なことはないけれど、物理的に色々なもの、箇所がさび付いてきた。 家電製品などは買い替えれば…

世にも奇妙な話.2018 【あなたに、いちばん会いたい人は】

筆者はよく夢をみる....... 他人よりみている方だと自分では思っていたが、実際、それほど大差はないのかもしれない。要はその夢の内容を覚えているか、いないのかの差であって。 私が夢の内容を覚えているのは、きちんとワケがある。枕元に手帳を用意してお…

【事件簿・ダーク】エースの芸能日誌 《7月15日版》

以前にも書いた実家にいた頃の節約ぶり‥というかドケチっぷり。 考えてみたらクーラー云々ならまだいい方で、あの頃は満足に風呂にも入れなかった。もちろん、ちゃんとした“設備”があるのにも拘わらず‥。おそらく水道代の節約なのだろう。これだから貧乏は嫌…

【理想の宮西尚生】エースのやきう日誌 《7月1日版》

いいよなぁ。ほんっと、こういうの理想........ otonanswer.jp 二人ならどんな苦難も乗り越えられる‥ってか。 ある程度年齢を重ねて『いずれ僕は自分の店を持ちたい!』なんて語っても、はぁ?ほんなら店持ってから来いよ(呆)って感じだもんね。‥初見の♀さ…

【超異例のリクエスト要求?】エースのやきう日誌 《6月9日版》

先日、都内某所で開かれたバーベキューに足を運んできた。 ネット上で知り合った知人の幹事の声掛けで行われた。なかなか顔の広い彼でザッと見積もって50人以上を来ていたであろう大所帯。当然『はじめまして』の方もたくさんいらっしゃったわけだが、そこで…

【理想の夫婦?】エースのやきう日誌 《5月20日版》

アラフォーの髪型は難しい...... 試しに「アラフォー 髪型 メンズ」等の語句で画像検索をかけると、俳優の西島秀俊あたりがヒットする。彼はアレで似合っているからいいけれど、私が求めているのは、あーいう“自然体”な感じではなくて、なんかこう‥‥スタイリ…

人物研究vol.1【加勢大周】ーのじまにあー

1994年だから、もう24年前...... こんな頃から北朝鮮の核問題に触れた台詞があったり「セクハラ」なんて語句も使われている。もちろんこれらの事象は当時からあったはずだけれども、先日、あらためて【人間・失格 たとえばぼくが死んだら】を見、現代社会と…