センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

野球

【「宇宙」にあいたくて】エースのやきう日誌 《10月20日版》

ハリー先生なら絶対に「喝!」....... 沢田研二氏のライヴドタキャン。客が少ないから辞めただって。 5万人収容の後楽園球場という箱で、多く見積もっても、わずか1000人程度の観客の前で試合を行っていたファイターズ(フライヤーズ)ナインはどうするよ。 …

【2018年オフ「電撃トレード」勃発?】エースのやきう日誌 《10月16日版》

最後まで見ごたえのある試合をしてくれた....... 昨日書いたとおり悔いはないが、なんとなく喪失感はある。『あぁ、今年も終わってしまったんだなぁ』という。 んで、どうしよう‥‥最後くらい綺麗にまとめようかなとも思ったが、おそらく当ブログのマニアック…

【大田泰示「殊勲の一撃」そのお値段】エースのやきう日誌 《10月15日版》

気づけば、もう10月も半ば...... つい半月前まではあんなに暑かったのに、最近は朝晩の冷え込みが体に堪えるようになってきた。僕の大好きな秋をすっ飛ばして、このまま冬に突入してしまいそうな感じ。だからなのか、今の時期までプロ野球を観れる喜び、そこ…

【迷解説!いくなら吉田か?根尾か?ドラフト会議2018】エースのやきう日誌 《10月13日版》

今年は例年になく夏の高校野球を観ていたのだが....... 盛り上がってたなぁ。いつもあんな感じなの?‥まぁ実際ドラマチックな試合も多かったし、今回は注目選手も多かった。大阪桐蔭と金足農業が決勝で当たるなんて、運営側もニンマリな展開だったっしょ。 …

【「絶叫」ファイターズ優勝!!】エースのやきう日誌 《10月12日版》

巨人、阪神、中日、横浜DeNA........ 来シーズン、今わかっているだけでもセ・リーグはこれだけ監督が代わる。‥まぁ4弱(5弱?)と揶揄されていただけに仕方ない部分もあるが、いずれの監督も3年未満で辞任か。 おそらく、本人に意志によるものなんだろうけ…

【矢野謙次「引退試合」完全シミュレート?】エースのやきう日誌 《10月9日版》

村田修一の引退は残念すぎる...... まだまだできるだろう‥‥。なしてあれほどの選手が“NPB”で現役を終えられなかったのか?を考えていたとき、ふと佐々岡真司投手の「引退試合」を思い出しまして。 ‥‥打っちゃったでしょう? 村田さま。地元広島での最終戦…

【ダブルプレーを喜んだ夜‥】エースのやきう日誌 《10月5日版》

マスメディアにいる多くの連中って「さん」付けだったり、「○○選手」そう呼ぶやんか...... まぁ当該選手を不快にさせたくはないし、視聴者の目線に立ったらこれが当然なんだけれど、それゆえに3日、札幌ドームに来場してくれた明石家さんま氏が『あきやまー…

【「消化試合」とは言わせない?日本ハムが抱えたある特殊な事情】エースのやきう日誌 《10月4日版》

よく盗られる(やられる)んすよぇ...... 以前、知り合いとそんなメッセージのやり取りをした。その方は主にプロ野球関連の記事を趣味で綴っていたブロガーで、私とは住まいがご近所だったことあり、仲良くさせてもらっていた。曰く、ネタをよくパクられるの…

【北海道日本ハムにもいた「公立校の星」】エースのやきう日誌 《10月3日版》

ナカタは、お好きですか...... この男が解らない。今シーズンは、とりわけ解らない。 得点圏打率も3割を超えているらしいし、打点も三桁‥。なのに、どうしてチャンスではあまり打てていないイメージがあるのだ。9月は、たしかに不振ではあったようだが。 ‥‥…

【石井裕也に、泣いた夜】エースのやきう日誌 《10月1日版》

西武ライオンズ御中、リーグ優勝おめでとうございます....... って、ファン以外で心から祝福ができる、広い心の持ち主が羨ましい(笑) こちとら超絶悔しくて仕方ない‥‥。ただこれも、一度「勝つ歓び」を知ってしまった故なのか。昔は幾度目の前で胴上げを見…

【足からいくか?ヘッドスライディングでいくか】エースのやきう日誌 《9月29日版》

巷では広島、西武ネタで一色。セ・リーグではまだ“お寒い内容”のCS進出争いで盛り上がっているなか、清宮以外、これといった話題性に欠ける楽天vs日本ハムを観戦...... あ、ハムさんは無事に進出を決めたそうです。‥並行して西武対ソフトバンクの試合も…

【小関順二より詳しい?2004「ハム限定」ドラフト回顧】エースのやきう日誌 《9月27日版》

感動リッチ‥‥‥? って、ビールのCMであるよね。そうそう、あの玉木宏のやつ。 なんか好きでさ。「感動」+「リッチ」この無理矢理感?‥けど、意味は伝わってくるよね。そして、響きがいいこと。俺なんか日常的に使用したいもん。ミーハーまる出しで。ま、…

【清宮幸太郎はあって、中田翔がない?もの】エースのやきう日誌 《9月25日版》

噂通りの「逸品」でした....... ベースボールマガジン社発行、その名もズバリ 甲辞園 少々お値段はするが(本家並み)、十分元は取れる。「やきう」好きなら。 実は私も特に“調べ事”はなかったのだが、最初のア行【愛工大名電高校】から最後の【ワッショイ】…

【北海道なら清宮よりも輝ける?ドラフト候補】エースのやきう日誌 《9月24日版》

フジ系23日放送分の、ジャンクSPORTS........ 久々、新庄剛志の「爆弾トーク」には口アングリとさせられた。もはや、どこまで彼の話を信じていいのか分からないほど。‥ただひとつだけ、MCの浜田雅功のツッコミによって「ナイ」ことに、番組中ではさ…

【札幌ドームで、また会いたい‥石井裕也】エースのやきう日誌 《9月23日版》

22日、満員札止めのZOZOマリン。千葉ロッテ・福浦和也が2000安打達成....... この記録って、ここを単なる通過点と見なす者と「2000」を終着点のように設定する者‥‥ふたつのタイプ、選手がいると思う。たとえば今年同じ記録を達成したソフトバンクの内川聖一…

【YMCA、不要論?】エースのやきう日誌 《9月21日版》

5回終了時のアレ‥「YMCA」インタバルって、本当に必要?? 20日のホークス戦。ライオンズ戦とは打って変わって、初回から4得点をあげる“猛攻”。好守に、しばらく見かけなかったスクイズまで飛び出し、これが「地元効果」なのかと、中盤までは誠に勝ちゲ…

【勝者と敗者の差、ファイターズとの差‥】エースのやきう日誌 《9月20日版》

残り少ない関東でのゲーム。迷ったあげく、昨日の試合には伺いませんでした。けど、やっぱり....... 行かなくて、正解!! ‥‥ごめんなさいね、どんなときも最後まで諦めず、熱心に応援するというのが本当のファンの姿なのだと思いますが、もう私も若くないの…

【それでも折れない・敗けない!ファイターズが死なない理由】エースのやきう日誌 《9月19日版》

わたくし、春先にこのようなことを「宣言」しておりました....... risingham.hatenadiary.com 全国にいる数十人のファイターズファンの読者の皆さま‥‥誠に申し訳ありません 最後まで何が起こるかわからないと、首位ライオンズ戦との一戦に足を運んで参りまし…

【ファイターズが北海道に在る、仕合わせ】エースのやきう日誌 《9月14日版》

とても、とても厭な「間」だった...... 仙台での雨天中止と、地震の影響で試合が行われなかった4日間。シーズン中なのに、こんなにも野球から離れる時間があるなんて。なにか、もうこのままファイターズの野球が観れなくなってしまうような気がして、少し怯…

【栗山チルドレン「2018年版」最高傑作?】エースのやきう日誌 《9月10日版》

ファイターズが「勝利」を届けてくれる....... そう祈りにも似た文章を綴った日にボロ敗け‥。私の立場はなかった(苦笑) まだ防御率のタイトルを狙える位置にいた上沢直之が、3回9失点。前日から一気に0.5点近く落としてしまった‥。彼にはいたく同情する。2…

【ともに、闘う】エースのやきう日誌 《9月8日版》

「やきう」が好きな人同士で行く野球観戦ならいいけど、それ以外なら、テレビの前に尽きます....... インドア人間の極み‥ではなくて、リアルに最近“テレビ前”観戦がますます愉しくなってきた。特に筆者のようなアラフォーに近い世代なら、皆さんそうお感じに…

【酷使という名のパワハラ?】エースのやきう日誌 《9月7日版》

以前、かぎりなくLOVEに近い仲のよかった娘が、秋田の人だった...... 余暇時間のたび、あーでもないこーでもないと、秋田県にかんするトリビア話を聴かされ、私もいつか同地に足を運ぶことになるのだろうと思っていたら、身内の紹介に行く前の段階で、関…

【ファミスタクライマックス・ハム視点?】エースのやきう日誌 《9月5日版》

けっこう昔から『日本ハムは外国人を獲るのが上手』なんて言われていたけれど、実際のところどうなのだろう...... 外国人絡みで印象的なのは、90年代中頃のファイターズを支えていた投打の主力・ブリトー、デューシー、グロスが揃って活躍した試合の次の日の…

【じっくり熟成?ハムの旨さがここにある】エースのやきう日誌 《9月3日版》

敵地・千葉でロッテに3タテ...... どうしても欲しかった、まとまった連勝。依然厳しい状況には変わりないが、これで僅かながらファイターズも優勝戦線に生き残った感じ。週明け、旭川で行われる西武二連戦は、人気を博した、かつての某クイズ番組ではないけ…

【ぴーぷる最前線?エースの古書堂】エースのやきう日誌 《8月29日版》

ぁりがと....... 何か息が漏れたような、見た目と異なる“か細い”その日本語に、笑ってしまった。ブライアン・ロドリゲスがようやくの来日初勝利。今年、開幕投手にも選ばれた男が、ここから逆襲に転じるのか? 2018年8月28日 北海道日本ハム・ロドリゲス投手…

【愛はキセキを起こす?ファイターズ野球の神髄】エースのやきう日誌 《8月27日版》

ひょっとしたら、ひょっとするぞ...... なんて、妙な期待を抱かせる首位とのゲーム差「6」。残り試合は30‥。だいぶ厳しいことには変わりないが、なんと西武さんとは、あと8試合も直接対決が残されているではないか!しかもホームゲームが「6」試合である。 …

【今さら型にハマった采配をするな】エースのやきう日誌 《8月26日版》

久しぶりのフル観戦。連敗中は“やきう”から遠ざかっていたので知らなかったが、渡邉の打率の急上昇ぶりには驚いた...... 25日の東北楽天戦。前日にその連敗をストップさせ、試合内容もよかった。当然連勝を目論んだのだけれど、延長12回をフルに戦いきって3…

【ストップ・西武】エースのやきう日誌 《8月12日版》

11日現在で首位と5ゲーム差‥か。 開いたな。ここまで開くと、来週また直接対決が控えているけれども、西武からしてみたら“最悪”1勝2敗でもいい‥三連敗さえしなければいい‥‥くらいの感覚になるのではないか。この心理的ゆとりは大きい。 11日のホークス戦は9…

【閲覧注意?超本音でモノをいうハム男の憂うつ】エースのやきう日誌 《8月10日版》

9日の楽天戦は私用で観戦できず、試合後、あらためてニュースでスコアを確認すると‥‥0対10 ふざけるな (苦笑) どっちが最下位のチームなんだか、わかりゃしない。試合の詳細を見る気も失せた。したがって、おそらく先発の堀瑞輝がボコられたんだろうという…

【珍しくマジメ系?観戦レポ】エースのやきう日誌 《8月8日版》

敗けなくてよかった。引き分けで終わって...... とは、ちょっと言えない。いつもなら歓迎する「ドロー」も、先日の西武三連戦に負け越し、上に3ゲーム差以上も離されている現実を考慮すると、そんな悠長なコトも言っていられなくなってきた。 7日の楽天戦。…