センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

野球

【「池江選手」報道について&超ヒール助っ人】エースのやきう日誌 《2019年2月16日版》

『一人の生命は地球より重い』 そう殊勝に述べていた、かつての総理大臣。それに引きかえ、まがりなりにも要職に就いている下の男は、この場に及んで、何を言い出すのだろう。“五輪人気”なんかどうでも良いではないか。彼女が無事でいてくれたら、それだけで…

【俺が睨む、栗山英樹プレゼンツ超究極「ビッグプラン」】エースのやきう日誌 《2019年2月15日版》

北海道日本ハムファイターズの開幕投手が上沢直之(25)投手に内定...... そら、そうなるわな。昨年の実績、それと開幕の相手、対オリックスバファローズ戦の相性‥‥。以前から、上沢がバファローズに強い印象があって、調べてみたらビンゴ。昨シーズンは敗け…

【B級プロ野球ニュース&群馬発「甲子園の星」】エースのやきう日誌 《2019年2月12日版》

私、羽無野瑛須はかねてからお付き合いさせていただきました、女優の山田花子さんと........ って、ごめん。ちょっと一回やってみたかっただけw ブログには、こういった使い方もあるんだよなぁ。ダルビッシュなんか、お立ち台の上でコレをしたからね。かっ…

【サードは誰だ?&「ビックバン打線」の真実】エースのやきう日誌 《2019年2月12日版》

おいおい、「中田翔サード」って…… \正気かいな/ www.nikkansports.com そら、中田がこのポジションに収まってくれたら有難いのは確かだけれど。でも、入団時と、上記の記事によれば14年の春‥か。以前に2度も「三塁失格」の烙印押されてしまった男だからな…

【長嶋一茂について想う&「天才打者」来たる】エースのやきう日誌 《2019年2月9日版》

バラエティーにコメンテーター、CMでは人気女優と共演‥‥。テレビで見かけない日の方が少ない売れっ子カズシゲ。平成10年生まれの広瀬すずが知るわけもない、元プロ野球選手という事実‥‥。長嶋一茂(53)氏のことである。 お父さんとちがい、野球の方はパッ…

【Fsキャンプ日記&「北海道移転前の英断」】エースのやきう日誌 《2019年2月7日版》

日曜朝、愉しそう‥とのお言葉に『冗談じゃない!』と言わんばかり憤慨していた張本勲...... セキグチさん、ごもっとも。はたから観ていると、実に野球の「キャンプ」とは愉しそうである。‥たしかに練習はキツいのかもしれないが、好きな野球を一年やるための…

【マニー¥の話&「名護の怪物」】エースのやきう日誌 《2019年2月1日版》

某市の市職員の初任給、高卒が約16万‥‥大卒が約19万円か…… なるほど、悪くはない額だ。うちの親がコレにならせたかったのも、今となってはよく解かる。結婚相談所やコンパなどでも、堅実な「公務員人気」が近年上昇してきているそうだ。 コンパで思い出した…

【「ジャイアンツとのちがい」と「名将のオフレコ】エースのやきう日誌 《2019年1月29日版》

まもなく球春到来....... リーグ4連覇を狙うカープは丸佳浩が流出、からの長野久義の加入。今オフ大型補強を敢行したジャイアンツ。久々セ・リーグに入った大物新人・根尾昂と今季からエースナンバーを背負う松坂大輔擁するドラゴンズ。ノムさん以来の捕手監…

【実った「5年越しのラブコール」&愛すべき「平成助っ人三人衆」】エースのやきう日誌 《2019年1月25日版》

それは突然の知らせだった 糸井が‥‥‥‥トレード!? 忘れもしない6年前の“きょう”、1月25日である。春季キャンプ直前に、北海道日本ハムとオリックスとの間で交わされた大型トレードを、職場の同僚から伝え聞いた。「まさか!」の心境だった。 嘘だろ‥‥やめて…

【今は見ぬ「マル秘用語」と「真実の1 9 9 3」】エースのやきう日誌 《2019年1月23日版》

「現役ドラフト導入して!」そんなサンスポの記事....... www.sanspo.com 今の選手は恵まれている。FAで好きなチームに移籍でき、球団によってはFAを待たずに好きなタイミングで海を渡ることすら容認される時代。‥長年昭和のプロ野球を研究し続けてきた…

【吉田輝「成功の法則」&酒井光次郎「恋女房」】エースのやきう日誌 《2019年1月22日版》

ファイターズの現二軍監督が荒木大輔だったというのも、また何かの因縁である…… 本当に、アマチュア球界のスーパースターばかり獲ってくれるおかげで、「やきう」ネタは尽きることなく、むしろ、ここなどはオフシーズンの方がアクセス数が多いほど‥。私も、…

【炸裂した「近藤マジック」】エースのやきう日誌 《2019年1月19日版》

先日、野球ファンが集う飲み屋に行ってきたという話をした。 ‥もうひとつ、おもろいバカ話があって、昨オフに浅村栄斗がイーグルスに移籍したでしょう? その際、ライオンズはFAの補償に金銭のみを選択した。今ちまたでは人的補償の是非が問われているそう…

【とある野球ファンたちがいた光景】エースのやきう日誌 《2019年1月16日版》

長野久義の移籍が電撃すぎて、影が薄くなっちまった感はあるけれど…… 内海も、けっこう巨人愛が強い男だったよな と。 祖父が元選手とかで。‥そもそも、これも長野のインパクトが凄くて皆さん忘れがちなのだが、内海哲也も巨人に入りたくて高校時代、オリッ…

【我々が手にした星(スター)は、まさに長澤まさみ級】エースのやきう日誌 《2019年1月8日版》

新年一発目、“コテッコテ”の北海道日本ハムファイターズ・ネタ…… あれだけクジ運がなかった栗山英樹も、珍しくおみくじで「大吉」を引き当てたのだそうな。確実に風は吹いている。 ‥年末にも散々書いたが、例年以上に今年は楽しみなシーズンだ。何よりオフに…

【直視できなかった「クビを宣告された男たち」】エースのやきう日誌 《2019年1月3日版》

【プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男たち】を、観た… 遅まきながら、まずこの番組の感想を述べてみたい。少し前の放送なので若干記憶は、うろ覚えだが、了承のほど。 案の定、“気持ちの良い”終わり方ではなかった。取材対象者3名中、ひとりもNPB復帰…

【超シビアな「日ハムファン」1人が選んだレジェンドプロ野球選手VOL.2】エースのやきう日誌 《12月27日版》

来シーズンをもって田中賢介が‥‥引退? 驚いたね。突如のこのご報告には。我が道を行く自分大好きSHINJOでも“宣言”したのはシーズン開幕後だったのに‥‥。今回の田中賢は、あたかも日本版・ジーターのごとく。 でも、彼には感謝してるよ。2014年のオフ…

【超シビアな「日ハムファン」1人が選んだレジェンドプロ野球選手VOL.1】エースのやきう日誌 《12月26日版》

ブランドン・レアードが退団........ 比較的冷めた目で見ていたが、決まったら決まったで、やはり寂しいものだ。『2016年の日本一はレアードありき』栗山町でのイベントで、栗山監督がそう話されていた。 たしかにあの年は日本シリーズでのグラスラだったり…

【人生のトライアウト】エースのやきう日誌 《12月23日版》

もし間違っていたらゴメンナサイだけど、来年からは、たしか12月23日が祝日ではなくなるのでしょう?‥うん、このイヴイヴの日が天皇誕生日だったというのも、これはこれで好きだったけどね。なんかロマンチックで。年に一度、ケーキと七面鳥が出される学校給…

【バラエティ好珍プレー】エースのやきう日誌 《12月22日版》

個人的にフジの姿勢は買いたいけれど、また叩かれたようで....... www.j-cast.com 以前ほど見られなくなったなかで、だって、ここくらいでしょう? かつてのように選手やタレントを集めて華やかにやっている【プロ野球好珍プレー集】は。 それで問題の頭部死…

【日本でも「大王」は安泰? 考え得るそのワケは】エースのやきう日誌 《12月21日版》

1999年7か月、空から恐怖の大王が来るだろう....... とは、かの有名な「ノストラダムスの大予言」の中の一節。 あらためて、胡散臭い(笑)。長年疑問でいたのは、そもそもなぜ“1999年”だったのだろうと。たしかに一見“いかにも”そうではあるのだが。‥いま振…

【「2019シーズン」いま私が自信を持って「北海道日本ハム」を優勝候補に推す、確かな理由】エースのやきう日誌 《12月19日版》

ニック・マルティネス残留....... 北海道日本ハムの未来は『極めて明るい』そう言えるだろう。 www.sponichi.co.jp ファンにとっても、預かる現場にとっても、“嬉しい誤算”とは、まさにこのこと。いったん自由契約行使されたあとの、チーム残留決定。来シー…

【「シーズン回顧」vol.5 高梨裕稔&太田賢吾】エースのやきう日誌 《12月11日版》

ファイターズの今年の敗因....... 野手陣なら勝負所で大田泰示なりレアードなり、主力に故障者を出してしまった点が痛かった。投手陣‥‥ここで生じた誤算が、実、いちばん大きかったと思う。ポイントはふたつ。 第一に、抑え投手を固定できなかったこと。 今…

【金子弌大の、本当のすごさ】エースのやきう日誌 《12月10日版》

『ユニフォームの違和感全くないなぁ!』 とは、ダルビッシュ弁....... www.sanspo.com もう北海道を発って何年も経つけれど、ファイターズのことを常に気にかけてくれているのが嬉しい。もっとも彼は、大谷翔平らのOBとちがってSNSを頻繫に利用してい…

【「シーズン回顧」vol.4 斎藤佑樹&有原航平】エースのやきう日誌 《12月8日版》

救いようのないシーズンだった........ 4月7日のロッテ戦に先発登板した斎藤佑樹。コントロール、とりわけ「投球術」を売りにしてきていたはずなのに、ストライクが入らない。4回途中まで74球も費やして8四死球‥。これだけ見ると、まるで往時の野茂英雄のよ…

【SNS上で「ある重大な告白」】エースのやきう日誌 《12月4日版》

生まれ変わったら何になりたいか 僕は迷わずこう応えるだろう........ YouTuber 有名サイトに寄稿したり、こんなブログとかでちまちまアフィリエイトやって小銭稼いでいるより遥に効率がいい‥‥よく見える(笑)。稼いでいるのは『ほんの一握り』とは…

【「日本ハム」金子千尋&ガルシアW獲りへの秘策】エースのやきう日誌 《12月1日版》

先日、ニック・マルティネス退団ならダメージは計り知れないというエントリを書いたが、この両投手‥‥いや、どちらかでもファイターズに加わってもらえたら、多少は軽減できる。久々ビッグネーム投手獲得へ!? その可能性を探る....... www.sponichi.co.jp …

【「シーズン回顧」vol.3 ブランドン・レアード&ニック・マルティネス】エースのやきう日誌 《11月30日版》

まる~~ けっきょくお前もか....... あ、こっちの話す。紛らわしくて申し訳ない。 ファイターズの「マルちゃん」ことニック・マルティネス投手と「寿司ボーイ」でおなじみのブランドン・レアード内野手、両助っ人が自由契約となった模様だ。球団は再契約の…

【「シーズン回顧」vol.2 上沢直之&大田泰示】エースのやきう日誌 《11月21日版》

最新情報によると、FA宣言をしていた浅村栄斗内野手の東北楽天入りが決定したと....... ライオンズのファンではない“部外者”である私としても、この決断にはさぁ困ったゾ。誤算其の一がセ・リーグ球団に行かなかったこと。巨人あたり、どうして手を挙げて…

【北海道に「大王」降臨か】エースのやきう日誌 《11月20日版》

どさんこワイドより、元北海道日本ハムファイターズ監督・トレイ・ヒルマン氏が先ごろ、来日していらしたそうで....... 2006年当時の小笠原・セギノール・稲葉・新庄の並び? 職人肌とスター、左右のバランス、巧打と長打を兼ね備えた理想的な中軸‥。それま…

【「シーズン回顧」vol.1 清宮幸太郎&中島卓也】エースのやきう日誌 《11月19日版》

昨年の今ごろ、野球界の話題は「清宮一色」だった....... 体調不良等のアクシデントによって、キャンプ時からつまづいてしまった清宮幸太郎。プロ一年目の成績は打率がジャスト2割、本塁打7の、打点が18‥。我々はこれら数字をどう捉えるべきなのだろう。 清…