センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

野球

【後楽園に「ジョンソン」降臨?&田中賢への願い】エースのやきう日誌 《2019年8月16日版》

い? ジョンソンって、もうこんな齢になるんだ―― モー娘。の「ジョンソン」こと飯田圭織。とんねるず・石橋貴明が名付け親で、由来は元巨人のデービー・ジョンソン。詳しい経緯はWikipedia、飯田圭織の項で。 15日の東京ドーム、千葉ロッテ戦。飯田が観戦に…

【日本ハムファイターズ史上もっとも意外だった(秘)4番打者】 エースのやきう日誌 《2019年8月14日版》

‥こう連敗が続くと、順位表を見るのが辛くなる。と、同時に黒星のマークで埋め尽くされる日程表を確認するのもしんどくて遠ざかっていたら、やらかしてしまった。 13日(火)は試合がないものとばかり。結果を知ったのは、試合終了後。祝祭日が絡む週の日程…

【これだからスポーツ選手はやめられない?ある野球選手の場合―】 エースのやきう日誌 《2019年8月13日版》

笑点で林家三平を観ているとハラハラする...... 笑えないのだ。つまらない回答をして会場が凍り付くこともしばしば。少し前までこの“ポジション”にいたのは三遊亭好楽だった。しかし、彼は仕事がやってこない落語家、「貧乏キャラ」を近年固めつつあり(もち…

【ひとり辛口ファイターズ?】 エースのやきう日誌 《2019年8月11日版》

あのmixi(ミクシー)が、東京ヤクルトスワローズとスポンサー契約を結んでいたらしい...... SNSといえば、現在はFacebookやTwitter、それとInstagram辺りが主流だろうか。けれども、これらが台頭してくる前‥今の30代から50代未満くらいの方なら、一度は、mi…

【ハリーとハンカチ王子】 エースのやきう日誌 《2019年8月7日版》

あらゆる著名人を敵に回している、最近のハリーこと張本勲........ なかでも大船渡高の監督、投手に対する『ケガを怖がるくらいならスポーツ選手をやめた方がいい』趣旨の発言は、大いに物議を醸した。筆者の知るかぎり、誰もハリーを擁護する者はなく、世間…

【安心してください?の岡本和真クンに「アウト!」なあの男? やきう徒然】 エースのやきう日誌 《2019年8月6日版》

8.6秒バズーカは、いずこ...... すっかりテレビでは見かけなくなったが“この日”が来るたび‥なにやら、彼らのことを思い出す。コンビ名が原爆投下日に由来しているのではないかという疑惑が持ち上がり、かつて綴ったSNS上でのつぶやきを覗けば「反日」を連…

【トレード効果&谷口の声】 エースのやきう日誌 《2019年8月1日版》

トレードの期限が終わった。駆け込みで行うような球団は見られず、とりわけトレードが好物なファイターズ辺りはもう一件くらい敢行するかと密かに思っていたけれど。‥そこは後半戦に入って好調なチーム。現有戦力で十分と見たのだろう。それならそれで越した…

【佐々木朗希投手に推す「まちがいのない球団」】 エースのやきう日誌 《2019年7月30日版》

英断か?過保護か? 佐々木朗希投手の登板回避に関する、わりとマジメな東スポ記事....... headlines.yahoo.co.jp いろいろ総括すると、やはり、佐々木君の進路先は北海道日本ハムがいい気もしてきた。その「過保護」というフレーズでピンときたのだが、なに…

【「解説者」求ム? ―ある夏の記憶―】 エースのやきう日誌 《2019年7月28日版》

不思議なことがひとつある。今やお年寄りまでスマホを使いこなすご時世なのに、いくら検索しても“らしき”情報に辿り着かないのだ。はたして自分の記憶違いだったのか‥‥そんなことはない。その企画は、まちがいなく行われていたはず。年寄りは、昔の出来事の…

【「北海道日本ハム」本当の強さのヒミツ2】 エースのやきう日誌 《2019年7月27日版》

26日夜現在、ライオンズ戦を終えた時点で今月は14勝4敗。快進撃を続けるファイターズは、首位ホークスに1.5ゲーム差と迫った....... 貯金を10も作っているのを見れば、ファイターズに今、勢いがあるのは誰にだって解かる。しかし、細部まで煮つめていくと、…

【嗚呼「平成野球」が愛おしくなった日】 エースのやきう日誌 《2019年7月26日版》

5月は月間20勝もしたのに、直後に始まったセパ交流戦では最下位。強いのか弱いのか分からない‥‥まったくもって野球評論家およびプロ野球ファンを困惑させている、今季の広島東洋カープ。今度はグランド外で、何やら“ひと悶着”あった模様だが...... www.daily…

【「北海道日本ハム」本当の強さのヒミツ】 エースのやきう日誌 《2019年7月25日版》

23日のオリックス戦を伝える戦績表を見ながら、ウットリしていた...... 以下は先発・金子弌大を継いだ4投手、()内は、同日時点での防御率である。 公文克彦(4.13)→井口和朋(1.15)→宮西尚生(1.60)→秋吉亮(1.34) 素晴らしいとしかいいようがない。パ…

【3年前の夢‥‥マジックふたたび】 エースのやきう日誌 《2019年7月23日版》

ファイターズは後半戦2カードを終えて5勝1敗。まずは上々のスタートを切ったといえる―― 期間中、首位ホークスの連敗も相まって一気にゲーム差が縮まった。2016シーズン同様な逆転優勝も、いよいよ現実味を帯びてきた格好であるが、あの当時と比べ、戦力自体…

【中島卓也「最善な起用法」を模索する】 エースのやきう日誌 《2019年7月18日版》

『いつからこんな巧なったん??』 ‥とは、渡邉諒の守備を観ていた際に出た、私の心のつぶやきである。15日からのホークス三連戦は“守り勝ち”といってもいい。とりわけセカンド・渡邉の堅守が光っていた。なかでも二戦目、牧原大成がバントヒットを狙ったシ…

【西川遥輝への「わがまま」な注文】 エースのやきう日誌 《2019年7月14日版》

あれ!?あの男がいないぞ―― ちょこちょこ今年のマイナビオールスターゲームをテレビ観戦していて気づいた。中田翔が選ばれなかったことに。筆者の記憶が正しければ、オールスターには連続して出場していたはず‥。さらに今回は複数名の選手が故障によって出…

【逆転優勝へ――鍵を握るのはあの投手】 エースのやきう日誌 《2019年7月12日版》

王柏融(ワンボーロン)が肩の負傷によって全治4週間....... 戦線離脱中の大田泰示はさほど重症ではないと見ているが、王の故障はさすがに深刻だ。69試合の出場で打率.281、本塁打3、打点32という成績は“助っ人”とすればいささか物足りない数字。けれども、…

【スモークベースボール?&夏に観たい投手】 エースのやきう日誌 《2019年7月7日版》

ZOZOマリンが「加熱式たばこ」オンリーになるらしい....... www.sponichi.co.jp ずいぶん“中途半端”である。非喫煙者にも、もちろん喫煙者にも嬉しくない。このルールを設けて喜ぶのは、加熱式たばこの「器具」を販売しているメーカーだけではないのか。…

【それでもFは弱くない&「お前」問題について】 エースのやきう日誌 《2019年7月3日版》

以前ここでも少し触れた、ユーチューバーの笠原将生....... 交流戦前だったか、そのとき2位の好位置につけていたにも拘わらず『日本ハムは落ちてくる』なんていう予想を自身のチャンネルの中でしていて、実際、その通りとなった。まさか主力選手の故障までを…

【マニアック!「緊急トレード」各寸評付き】 エースのやきう日誌 《2019年6月27日版》

うちは、読売ファイターズ....... 活発に行われる選手交換に、巨人の阿部慎之助が一時期そう揶揄していた。確かにファイターズとトレードがまとまるケースが近年、やたらに多い。ターニングポイントとなったのは、やはりファイターズの「北海道移転」だろう…

【GF緊急トレードに‥‥本音失礼(F寄り注意毒)】 エースのやきう日誌 《2019年6月26日版》

本日は急きょ予定を変更し、26日に読売ジャイアンツと北海道日本ハムファイターズ、両球団から発表された「交換トレード」について語ってみたい....... hochi.news 北海道日本ハムにとっては毎年恒例というか、交流戦が終わった頃に何らかの動きがあるのでは…

【故障者続出? なんの元気が出る「新庄劇場」エキストライニング】 エースのやきう日誌 《2019年6月20日版》

ドラゴンクエストふうに言うなら、まさしく「痛恨の一撃」である...... hochi.news 打球直撃の上沢も痛いけれど、チームとしても、かなり痛い。 今季開幕投手を務めたローテーション投手の長期離脱‥どころか、今季絶望の報だ。つい先日には抑えの秋吉亮、レ…

【「日本ハム発」メジャーに一番ちかい男?】 エースのやきう日誌 《2019年6月19日版》

菅野智之が「メジャー志向」だったとは、誠なのか...... www.sanspo.com いつから夢を抱いていたのか、当該記事では判らない。が、もしプロ入り前からあったのだとすれば、彼は非常にもったないことをした。最初に指名された日本ハムに入団していれば、とう…

【「本命」に振られてよかった?令和のスター候補】 エースのやきう日誌 《2019年6月15日版》

今週末は巨人戦が組まれていたということもあり、様々なデータやネット記事を追っていたら、個人的に初めて聴く選手名も、わりと多かった。 そこから派生していき、辿り着いたのが元巨人の笠原将生(28)。野球界を退いたあと、飲食店の経営だか接客業をして…

【明暗が分かれた「強運」投手】 エースのやきう日誌 《2019年6月14日版》

ラジオ解説で、あの江本孟紀氏が有原航平の投球を絶賛!‥‥なんて記事を見かけた(※1)。球界を代表する投手・菅野智之にも例えていたというから相当だ。14日の北海道日本ハム対巨人、力投したエースを差し置いてお立ち台に上がったのが、王柏融である。 左腕…

【吉田輝星「プロ初登板」で組ませたい男】 エースのやきう日誌 《2019年6月10日版》

最後に勝たなければ意味がない...... 映画【マネーボール】のビーンGMよろしく、超絶対勝利主義の筆者も9日の阪神タイガース戦だけは、原口文仁に打たれて敗けたのなら致し方ないかなと、ちょっと思った。ガンを克服して復帰早々の、サヨナラ安打‥‥。実に…

【ついに交流戦開幕!北海道日本ハムの強さはココにあった】 エースのやきう日誌 《2019年6月5日版》

ノーアウト満塁で無得点の拙攻に、1イニング3失策の守乱。 中盤までは完全なる「負けゲーム」の展開も、最後はサヨナラ勝ち。交流戦白星発進したのはファイターズだった―― www.nikkansports.com 普段対戦する機会のないセ・リーグチームとの対戦。4年前から1…

【前代未聞の珍事に監督が「喝」認定?】 エースのやきう日誌 《2019年6月3日版》

先週末は色々なことが界隈にありすぎて、何から語るべきか迷うが、とりあえず、東京ヤクルトの連敗が止まったようで安堵した。これで4日から始まるヤクルト戦も、ファイターズナインは平常心で試合に臨めるだろう。 ‥ただしかし、思い返してみると大型連敗が…

【ヤクルトが連敗を止めてほしい(秘)理由&球史に名を刻んだ(珍)助っ人】 エースのやきう日誌 《2019年6月1日版》

5月終わりの時点で15連敗中‥‥月間20敗の球団ワースト記録‥‥ どうにか、ヤクルトに勝ってもらわねば いや、これは別に綺麗事を言いたいわけではなく、まして同情をしているとかでもない。もっと切実な事情がある。 ‥というのも、来週から始まるセパ交流戦の開…

【エースと陰の功労者】 エースのやきう日誌 《2019年5月31日版》

本当に何が起こるか分からないこの世の中。近年多発している、運転ミスが引き起こした交通事故などもそうだけれど、被害者にはまったく落ち度がないという不条理‥‥。『防ぎようがない』と、人々がうなだれるのも無理はない。 他方、もう中年の域に達した自分…

【代打ホームランに涙した夜&「真のドラフト採点」】 エースのやきう日誌 《2019年5月30日版》

どうでもいいこと‥‥日本ハム対ロッテ そう自身の“ネタ”として扱っていたのは、女芸人・だいたひかるだったか。その日本ハムvsロッテ戦が今、熱い! 実に熱すぎた―― www.nikkansports.com 代打・田中賢介の逆転弾に涙したのは、なにもスタンドにいた女性だけ…