センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

【辛口】 斜め横からみた 「世にも奇妙な物語 2018春の特別編 PART2」

「春の特別編.2018」後半の感想へ行く前に...... 少し前の新潮に掲載されていた、山辺節子(昨年出資法違反容疑で逮捕)について書かれた記事。 (C)週刊新潮 2018年 4/26 号 [雑誌] 彼女についてはここでも触れたことがあった。‥ふたたび山辺の名前を持ち…

【はむほの尋ね人(笑)】エースのやきう日誌 《5月15日版》

15日、東京ドームで首位ライオンズを迎え撃った試合..... エース、ニック・マルティネスの粘投で強力L打線を零封。ファイターズが2連戦の初戦をモノにした。 私事ながら、きょうは少し疲れているので漠然とした感想を述べる(笑)。2番手で登板した宮西尚生…

【辛口】 斜め横からみた 「世にも奇妙な物語 2018春の特別編 PART1」

今年はフジテレビの長寿バラエティ番組が立て続けに終了したことで話題となった。気がつけば番組開始から28年‥。「世にも奇妙な物語」も超・長寿である。先の放送も、案内人を務められるタモさんに、寄る年波を感じずにはいられなかった。 90年代初頭、“トレ…

【おもしろすぎや拳士】エースのやきう日誌 《5月12日版》

もう最高........ 4万人近い観衆が固唾を呑んで見守った。体に当たっているか、いないか‥デッドボールのリプレイ検証。大型ビジョンに“スローモーション”で何度も映し出された、背番号「2」の一挙手一投足。カレは白か、黒か?‥結果は「大当たり」。今季から…

世にも奇妙な話.2018 【アスリート?もの】

昨年暮れくらいから、大相撲絡みの記事を見かける機会がたいへんに多いのだけれども..... これについて、ちょっと“別件で”気になっていたコトがある。当該記事でよく名前を見かけたのが、横綱の白鵬。銀座あたりの、いわゆる「オネーちゃん」が横に付くよう…

【Fの恋人のたちの現在(いま)】エースのやきう日誌 《5月11日版》

今シーズンのファイターズは一味も、二味もちがう....... たとえば8点差を終盤2イニングで逆転された試合なんかもそうだったけれど、次の試合には勝っている。たとえば一昨日、10日のオリックス戦なども引き分け寸前のところまでいって凡ミスで落とした、ハ…

【ある選手と中田翔の意外な共通点】エースのやきう日誌 《5月9日版》

やっぱ俺‥‥持ってるわぁ 清宮幸太郎のプロ初本塁打。‥について書いた日に、本当にホームランを打って“予言”どおり各紙一面よ。おまけに溢れんばかりの愛を綴った大田の泰ちゃんが、決勝3ランときた。 この場を提供してくれている「はてな」さんのコンセプト…

【続・大田泰示君をオールスターに】エースのやきう日誌 《5月8日版》

最近のファイターズファンが受けている、清宮恩恵...... 勝っても敗けても、とりあえず彼の打席は夜のスポーツニュースなどで取り上げてもらえる。‥裏返せば、それを楽しみにしている、部屋で缶ビール片手に一息ついたファイターズファン以外のお父さん方に…

世にも奇妙な話.2018 【椎名桔平の特別編】

本放送がいよいよ今週に迫り、ますますマニアックに語ってみようかと思うこの話題...... あらためてフジの公式サイトを確認してみたけれど、それぞれ主演を張る三浦春馬と倉科カナは、“リピーター”。過去にも出演経験がある。なかでも倉科嬢は「独身OL」と…

世にも奇妙な話.2018 【TOKIO・憑依もの1】

山口達也がジャニーズ契約解除、けっきょく....... www.daily.co.jp なんだか後味が悪い。本人が行った会見ではまだ「TOKIO」復帰の意志はあった模様だが‥。 このすぐ後に残り4人のメンバーの会見も行われた。リーダー城島や国分太一が訥々と山口氏への…

【イチローに望むこと】エースのやきう日誌 《5月4日版》

イチローが、現役引退!? いや、様々な情報が錯そうしていて私もよく解らないのだけれど、完全な引退ではなく、「復帰」の可能性も残しているのだとか‥。おそらく彼の性格からして、もうそのような“奇跡”は起こらないと思うが、どうなのだろう。それにして…

【OHTANIと清宮】エースのやきう日誌 《5月3日版》

大谷翔平君が日本でいう「月間MVP」のようなものを、さっそく受賞したらしい..... 彼についてはいつか触れようと思っていたけれど、それにしてもしかし‥本当にメジャーでも「二刀流」をやってしまうとは。 アマチュア時代からエースで4番を張っていた、プ…

【お気に入り?乱闘(笑)】エースのやきう日誌 《5月2日版》

世間ではGW真っただ中というのに、球界が少し、荒れている...... 先ずはオリックスの小谷野。ソフト・中田賢一からガツン。んでガチギレw この中継は観ていた。放送席では『普段はゼンゼンこういった選手ではない』そんな類の会話がなされていたが、はた…

世にも奇妙な話.2018 【家族もの2】

少し前に、いしだ壱成が入籍を発表した...... 「スピード婚」もいいところだったが、彼なりのケジメと見る。ネット上では様々な意見を飛び交っていた。もちろん祝福の声も多かったけれど、前夫人との離婚の経緯や、今回のお相手が“未成年”ということもあって…

世にも奇妙な話.2018 【人生最大のピンチ!もの】

学生の頃、授業の一環で男子は柔道をやらされた...... 私はこれが嫌で嫌で仕方なかった。なぜ強制させるのか‥。よくは分からないが、たぶん安くはないであろう、道着まで買わせて。そもそも男同士が“密着”するのところに抵抗がある。元々好きな人や将来警官…

【嗚呼、迷える野球小僧の詩】エースのやきう日誌 《4月29日版》

回復しつつあったのに..... 先の西武戦。メットライフDでの“醜態”を、しばらく引きずっていた。聴けば、終盤2イニングで8点差をひっくり返されたのは「史上初」というではないか。‥どうりで。 あの日、私は試合開始から悲劇的な結末を見届けていたのだが、約…

GW直前SP【読書記録】2冊

最近こんな記事を見かけたのだけれど...... www.okinawatimes.co.jp 超高齢化社会‥に別に触れたいのではなく、この102歳の御方の生まれ年が1916年で正しければ、“学年的”には伝説の名投手・沢村栄治と同じわけで‥‥。戦争にさえ行かなければ、沢村氏が今も存…

世にも奇妙な話.2018 【ワープもの】

ちょっと個人的にショッキングな出来事があり(プロ野球絡み)、しばらくふさぎ込んでブログ執筆からも離れていたのだが、この間にも、世間では実に様々な動きがあった。 やはり、なかでも「山口達也・ワイセツ報道」がダントツで気になる。キスされて、彼の…

世にも奇妙な話.2018 【ケータイ・SNSもの】

ついていけへん..... 自分も人並みにネットは見ているつもりだけど、近ごろのアイドル?は多様化しすぎて誰がどこのメンバーとか、どの事務所に所属しているのとか、サッパリ判らない。先日も「パワスポデート」がスクープされていた能條愛未なる嬢は、乃木…

「のじまにあ」だった日々..... PART.6

『いい曲だねぇ』 生前、母がそう感心しながら口にしていたのを思い出す。あるドラマの主題歌に起用された、尾崎豊【OH MY LITTLE GIRL】のこと。なにかの機会で同曲について触れる機会があるたび、スペルが間違っていないか、いつも“三度見”くらいしてしま…

【皮肉の埼玉西武スペシャル】エースのやきう日誌 《4月17日版》

そこにどんなカラクリがあんねん! 埼玉西武ライオンズ主催の、VS北海道日本ハムin東京ドーム‥‥。 たしかに、かなり「レア」とはいえ、44,978人もの超・大観衆を飲み込んでしまうとは。これには“観客数マニア”の筆者も、おったまげた。当日は雨模様で寒…

世にも奇妙な話.2018 【小説家もの】

オフィス北野から独立するという北野武氏の一報を見かけたとき、当初“たけし流”のギャグなのかと思った。 ‥どうやら今はその問題も沈静化しつつあるようだが、その北野氏が先日、週刊文春(※1)に「小説」を寄せていた。エッセイの類は何度か目にしたことが…

File.3【謎すぎるオトコの正体】

時効の日を指折り数える浅野温子主演のサスペンス調のドラマに、一時期ハマっていた。 ‥以前の法律であれば殺人事件の時効が成立する15年まで、あと半年。事件発生から14年以上の年月を経て、廿日市事件の犯人が捕まった。まさに急転直下の逮捕劇の裏側には…

世にも奇妙な話.2018 【家族もの1】

検索上位で表示される‥というのもあるのだけれど、ヤフーさんが提供する「知恵袋」なるサイト? わたくし、アレを“サーフィン”するのがわりと好きでして...... 色んな人の、色んな人生が垣間見えて面白い。‥面白いなんて言っちゃ失礼だが、家庭内や職場環境…

【○○年ぶりマル秘話】エースのやきう日誌 《4月10日版》

◇貯金生活、いいね!! 今、ファイターズファンは2シーズンぶりに味わう貯金生活を謳歌している。 ‥いやはや、開幕3連敗を喫したときは一瞬どうなることかと思ったが、やはり、ファイターズは浮上してきた。今年、もっとも期待を寄せる野手として、私が清水…

世にも奇妙な話.2018 【戦争もの】

関東地方は例年より桜の開花が早く、入学式の頃にはもう既に散ってしまっていた‥なんてところも多いようだけれど、いちおう季節は春だし、そろそろこの企画を再開してみようと思う。フジテレビ系人気番組【世にも奇妙な物語】にまつわるエトセトラーー “シー…

【腐っても○?試される集客力】エースのやきう日誌 《4月6日版》

ファイターズ先発陣が躍動している..... 三タテを喰らわせた東北楽天戦は3投手がQS(6回自責3以下)を達成していたし、開幕カードで苦杯を嘗めたニック・マルティネスも、6日のロッテ戦でさっそく完投勝利をあげた(村田の8回1失点投球にはもっと驚いた)…

【萌えろ!プロ野球】エースのやきう日誌 《4月5日版》

一時期、野球ファン内外でも、ずいぶんと話題をかっさらった「セクシー過ぎるウグイス嬢」...... まぁ厳密にいうなら、“セクシーボイス”だな。たしかに自分も初めてアレを耳にしたときは衝撃を受けた。声の主の見た目とのギャップにも(思っていたよりも普通…

【Fsを下位予想した者、跪け】エースのやきう日誌 《4月4日版》

分からないんだよ‥今シーズン、ファイターズを最下位近辺に予想した評論家連中? 仕事という名目で12球団のキャンプを巡っている、人たちも多いんでしょう?‥彼らはちゃんと見ているのだろうか?今シーズンの北海道日本ハムファイターズは、まちがいなく強い…

【はじめての、しんこく敬遠】エースのやきう日誌 《4月3日版》

今は『楽天生命パーク宮城』っていうの? ‥本当、クリネックだのコボスタだの、コロコロ名称変わるから分からへん。 でも、凄いよねぇアソコ。ここ2、3年‥平日でも、けっこう客入っているから。毎年優勝争いしている、といったわけでもないのに、あの観客動…