読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

【北朝鮮行ってみたらこうなった。】 のなかあき子

マレーシアのクアラルンプール国際空港で殺害された金正男(キム・ジョンナム)氏。空港備え付けの防犯ビデオには犯行の一部始終が収められていたが、まさに「電光石火」といった塩梅。この事件に関しては、今も多くの謎が残されている。 ‥と、切り出しては…

大島康徳がファイターズに与えてくれたもの

◇中田なんかでいいんだろうか.... サムライジャパンの「4番打者を誰にするか」問題。‥彼をよく知る、若干卑屈なハムファンなら、そう思うはずである。 打点と、年俸だけは立派だが、打率.250、ホームランが25本。昨年だけの成績を見れば、一応“ライバル”とさ…

「電話」が織りなす、ドラマ

夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど何もない 《中略》 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで ご存知、杏里の名曲【オリビアを聴きながら】の一節である。 別れたあの人からの電話かもしれない。たぶんそうだろう。出ようか、出まいか..... 携帯電話など…

彼の伝言 「決して許さない」

死者からのメッセージを、ふたたび受信した。 憎くて憎くて仕方がない。まだ若かった彼は、ヤツを「殺せ」といっている‥。文字にすると物騒だが、“当事者”からすればそれもまた確かな真理なのだろう。彼の想いを訊いて、私もヤツのことを少し思い出していた…

「元気が出るテレビ」に欠かせなかった男

【愛人の鑑!松方弘樹を看取った山本万里子「女の道」】 そう題されたセンテンススプリングの記事によると、愛人とされる山本万里子と松方氏が出逢ったのは1991年とのこと。氏が妻子持ちだったために「略奪愛」ともいわれた。これに引け目を感じていた彼女は…

トミー・クルーズ《Tommy Cruz》の近況など 1981 【パリーグ編】

前回記事でまったく触れなかった中日だが、助っ人としてスパイクスとコージ。ともに目立った活躍はできず、この年限りでお払い箱となった。だが、“第3の外国人扱い”だった、当時24の若武者・郭源治をシーズン途中から抜擢。以後長きにわたって戦力となったの…

1981年の外国人がおもろすぎw 【セリーグ編】

ひいき球団が記念すべき初優勝を遂げた年であり、1981年の記録集の類は、僕が子供のときから漁っていた。大人になってから、たまたま立ち寄った古書店で同年を扱った「レコードブック」を手に入れることができた幸運‥。あの歓びは忘れない。 日本シリーズ第4…

【ぼくは明日、昨日のきみとデートする】 七月隆文

『わたしたち、ほんとに恋人になったんですね』 象徴的だった、この愛美の言葉。公開中の映画でもあるのだろうか。 高寿の燃え上がる想い、でも彼女は‥‥。二人の間には決定的な「温度差」があった。 それまで何回も会って距離を縮めてきたはずなのに、そう感…

「元アイドル」をジャッジする

◇線路内に立ち入って、書類送検 言わずもがな某タレント(♀)のことである。 自らのブログに堂々それを綴り、ご丁寧に写真付きで、しかも「立ち入り禁止」の看板のすぐ真横で‥‥。あの人はもちろん、隣にいた女も、写真を撮った人物も、本当に大丈夫なのだろ…

背番号「0」のベストショット

学生時代、富士ゼロックスでアルバイトをしていた。 機密性の高さ故、詳しい業務内容はここに書けないのだが、単発の仕事が年に数度。時給も良かったし、けっこうおいしい事務の仕事だった。 そこの社員に私は気に入られたようで、仕事がある度に呼ばれて現…

「定岡正二」ポジションにもなれない、巨人軍OB

実に美しい写真だ。 半年の長丁場を戦い抜いてきた選手・球団スタッフ、またそれを追い続けてきたファンにとって、もっとも感動的な瞬間といっていいだろう。 ‥しかし、次の写真はどこかおかしい。あまり美しくないのだ。 NPB【ここに、世界一がある。】より…

動物園で撮った家族の写真 【上野動物園120周年記念行事実行委員会 編】

◇俺が産まれる前からいるって、すごくね? ‥ちょっと木村拓哉風味でいってみた。 主は恩賜上野動物園にいる、ガラパゴスゾウガメのタロウ。1969年に来園。飼育動物の中では最長寿であり、推定年齢87歳!なんだとか。 たしかに今のサブ~い季節、常にポカポカ…

【そして生活はつづく】 星野 源

◇福山雅治の次は、星野源 巷では、そうも囁かれているらしい。由来は福山同様、唄えて芝居もできるからだとか。しかし、見た目の印象は、“本家”に程遠い。‥背も大きくないし、無茶苦茶にイケメンというわけでもない。実際、私の周りでも「なぜ星野源が人気あ…

【怪談のテープ起こし】 三津田信三

昔から「事実は小説よりも奇なり」なんてよく言われるが、本当にその通りだと思う。創作はノンフィクションに勝てないーー 一時期「新潮45」シリーズにハマっていた。私が読んでいたのは実際に起きた事件の経緯、犯行に及んだとき、その顛末を、作家やライタ…

faridyu氏は、本当に自分のせいじゃないといえるのか

◇大谷翔平、WBC欠場 その報を真っ先にニュースで伝えられるくらいだから、いかに注目度が高かったか。今や全世界の野球ファンが大谷の動向を気にしている。 ‥正直、筆者もかなり「WBC熱」は冷めてしまった。青木宣親を除いて、メジャー組は不参加。小…

ブログ・スタイル

約2週間ぶりか。前回記事の更新から、私にしては空いてしまった。しばらく更新がなかったができなかったのは、なんのことはない“機械上”のトラブルがあったためである。 それまで熱心に更新していたブロガーなどの動きがピタリ止まると「こいつモチベーショ…

進化し続ける、浜崎あゆみ

バスケ界には「花の78年組」なんてものが存在するらしいが、野球はどうなんだろう ‥この世代は“エアポケット”だった気がする。一個上に福留孝介(PL)がいて、一個下に川口知哉(平安)、二個下には、あの松坂大輔(横浜)がいた。プロ入り後の活躍云々は置…

タケウチLIFE?

22日【A LIFE ー愛しき人へー】を初視聴した。 何の事前知識を持たずに視たが、いろいろ感慨深いものがあった。平泉成は筆者が物心ついた頃からオッサンだったよなぁとか、病院側に過失があったのか否か‥アレは吉祥寺の件に基づいてんだろうなぁとか、B’zと…

世にも奇妙な話 PART.3

ジブリ映画がよく判らない.... 20日、金曜ロードショー枠で【千と千尋の神隠し】が放映されていた。現時点では日本でもっとも多くの人に視られた映画らしいけれど、大衆は一体この作品のどこに魅力を感ずるのか。 ‥おそらく私の“感受性”の問題なのだろう。良…

石田ゆり子の奇跡

ASKAの罪は大きい.... 同じ“はてブロ”仲間として(最近知った)、また一時でも彼らが奏でる楽曲のファンであったため、あまりASKAのことを悪く言いたくはなかったが、今、あらためてそう感じる。 チャゲアスの古参ファンはもちろん、全国にいる「ア…

「まさかのトレードと、増井浩俊という神」 by文春従弟

文春さん、いつもお世話になってます 昨年はずいぶんとうちの選手も取り上げていただきましたね。まぁ大半が大谷絡みでしたけど。2016年の最終号は「ハム」の文字を二回も見かけましたよ? 【背番号1なのに斎藤佑樹が洩らした「引退後」の青写真】 こんなの…

今こそ礼賛 「大野奨太」

年は明けたが、これほど球春が“待ち遠しくない”のは、人生初である。 昨シーズン、北海道日本ハムファイターズは最大11.5差を跳ね返す、奇跡の逆転優勝を成し遂げた。そのうえ、広島東洋をシリーズで破り、日本一にまで上りつめているのだから、いわば「メー…

世にも奇妙な 「君の名は。」

本も相当売れているらしい【君の名は。】。 実際に私も目を通してみたが‥「?」である。これは、映画を視聴した人が“補完”目的に読むためのものではないだろうか。したがって、まだ映画を観ていない私のような人間が読むと、よくストーリーがつかみづらい。…

電車男の、電車男による、電車男のための 「愛の迷路」

しんじゅくはらじゅくろっぽんぎ~ この後が思い出せない。巨人・篠塚利夫の応援歌、の替え歌。 気になってネットで調べていたのだが、それと思しき情報はヒットしなかった。‥幻ではなかったはず。断片的な記憶を手繰り寄せると、いささか彼を侮辱したような…

杉谷拳士の憂うつ

チーム内での知名度は、上から順に大谷翔平、中田翔.... 彼らはサムライジャパンにも選出されたメンバー。トップ2は揺るがない。そして、ナンバー3につけてくるのが、ハンカチ王子こと斎藤佑樹‥‥のはずだった。最近、この牙城を崩す勢いで台頭し始めてきた男…

ドラゴンクエスト発 「トラウマ級」の“迷”キャラクター

昨年暮れにNHKで放送されていた【ドラゴンクエスト30th そして新たな伝説へ】が、なかなか良かった。 堀井雄二氏と対談に臨んだ山田孝之‥。なるほど彼はドラクエ好きだったのか。それなら、ドラマで着ていたあの「マントスタイル」も、まったく苦ではな…

卑屈にみた、映画 【オデッセイ】

エウロパに地球外生命体がいる‥‥ 昨年とある雑誌で偶然知ったのだが、私にとっては、驚愕の“新事実”だった。 もちろん今の段階では「仮説」である。しかし、木星第二衛星のこの星には、地球の海とよく似た水域が存在し、何かしら生物がいる可能性も極めて高…

日本ハムは崩壊する

久々に“プッツン”したこの報道.... www.sponichi.co.jp 「結局、金かい?」と。 ‥いや、判ってる。ハム側からみて、魅力的に映る選手が名簿になかったのかもしれないし、やみくもに選手を獲ればいいという話でもない。記事にもあるとおり「総合的な判断」を…

斜めからみた、映画版【イニシエーション・ラブ】

堤幸彦? この方、よく存じ上げないけれど、映画【イニシエーション・ラブ】のメガホンをとったとか。‥相当なチャレンジャーだと思う。実写は不可能と云われていた作品に、あえて挑んだのだから。 そんなわけで、正月鑑賞会第2弾。お次は【イニシエーション…

福山雅治 【冬の大感謝祭 其の十六】にて、冷静に私が感じたこと

「吹石一恵はパパ似だよなぁ」と、しみじみ思う。 ご存知、一恵のパパ・徳一は、今は亡き近鉄バファローズに所属していた元プロ野球選手。彼女が産声をあげた1982年ごろは100試合前後に出場する準レギュラークラスであったから、公私とも順調にきていた時期…

本当の浦島太郎

お正月‥いくらか休むことができるのだが、単身の私にはこの期間、けっこう暇だ。面白いテレビもやっていない。ひたすらネットサーフィンをしているのもなんだし、有り余る時間を利用して、この際、日ごろ目にしない映像作品に目をしようと、事前に某レタルシ…

【再生】 野村貴仁

29日放送、TBS系「ニュースキャスター 超豪華!芸能 ニュースランキング2016決定版」にVTR出演した、清原和博。 1時間近くにも及ぶインタビューを見届けた。いろいろ引っかかった点はあったが、いちばんは、いつから薬物に手を染めたのかということだ。彼の…

虫がよすぎて虫唾が走る?THE 戦力外通告

近ごろの三流ライター。つくづくいい商売をしていると思う。 事象を書いて「ネットではこういう声があった」などと、他人の投稿を丸写すだけなのだから。テメーの意見も述べずに。‥それだけで記事の半分は埋められるし、文字数稼ぎもできる。そんなペラペラ…

斎藤佑樹へ、背番号「1」という栄誉

人と人を結ぶ「縁」が、その後の人生を大きく左右する.... 『生まれ変わったら一緒になろうね』そう来世で結ばれることを誓い合った松田聖子と郷ひろみ。彼らがもし‥現世で結ばれていたなら、どうなっていたのだろう。今日の芸能界はなかったかもしれない。 …

冨田真由さんの「手記」から得た教訓

今年5月に起こった、ストーカー殺傷事件。その被害者が「手記」を発表したとのことで、ニュースになっていた。 ‥色々思うところはあるのだが、もとをただせば、まずは、ストーカー被害などに遭わないようにするのが一番だろう。 とはいっても、こればかりは…

あえて「愛のかたまり」を

18日放送分の「アッコにおまかせ」で、クリスマスのプレゼント交換を夫婦間ですべきか?といった議論がなされ、ちょっとだけ注目していた。 他の出演者が「YES」の札をあげるなか、和田アキ子だけが「NO」。‥訝しがるのをよそに、彼女はつとめて強気にこう言…

「この世の果て」で見る景色

優しすぎるのも人を傷つけることがあるんだよ ‥似たものも含めると、これまで2、3回云われた気がする。青かった頃は真意をはかりかねていたけれど、最近になって、ようやく少し解った。たとえば、小室哲哉なんかも、この手のタイプの人間かも知れない。‥いや…

ゆくる人2016 【陽岱鋼】

読売への移籍が正式に決定した、陽岱鋼。 これで来シーズン、巨人戦を観る楽しみが増えた。彼がトップを担えば、安定感のある坂本をクリーンアップに固定できるし、自身もまた、中軸を打てるだけの力は十分にある‥。いずれにせよ、攻撃面のバリエーションが…

リアルコンビニ人間?

【私の週間食卓日記】と題された、もうすぐ1000回に迫ろうかという人気連載?が週刊新潮にある。 むろん、取り上げられるのは著名な方たち。彼らが1週間、どこでどんなもの食していたのかをレポート方式で発表され、最後に総評として栄養士から食生活におい…

「竹野内豊」の時代

週のはじまり‥月曜日くらい、まっすぐ家に帰って英気を養いたい。そんな、お勤めしている方々の「ニーズ」とも一致していたかもしれない。 夜の街でとりわけOLをまったく見かけなくなったといわれるフジの「月9」旋風はなかなか止まなかった。 「月9」を…

ディズニーランド My今昔物語

わたくしにジャングルクルーズのお兄さんをやらせてください! 今おもうと‥文字にして改めてみると、何ともガキっぽく、赤面しそうになるが、僕の判断は、あながち間違ってもいなかったと感じる。就職活動たるもの‥人事担当者に他者にはない個性、強力なイン…

世にも奇妙な話 PART.3

「世にも奇妙な物語」の【シガレット・ボム!】という作品を、先日見かけた。 リアル放送以来だから、ちょうど25年ぶりの視聴。なかなか感慨深いものがあった。若い保阪尚希が、冴えない大学生を演じていたのだが、やはり“小道具”に眼鏡を用いている。 前回…

ゾロ目が熱い?北海道日本ハムファイターズ

来季から北海道日本ハムファイターズ・谷元圭介(31)の背番号が「22」に変わる。 正直、“今更感”アリアリなのだが、何か「ご褒美的」な意味合いもあるのだろうか。‥たしかに、今シーズンは自己最多となる28ホールドを記録し、ファイターズの日本一に多大…

世にも奇妙な話 PART.2

Twitterで最大140文字‥か。 たったこれだけの枠内で自らの主張や意見を投稿するのは、私にはたいへん困難だ。だから余計に、ネットニュースの「見出し」なんかを考案している人は、尊敬に値してしまう。 せいぜい12、3文字という世界。これで、いかに大衆の…

世にも奇妙な話 PART.1

執筆に行き詰ったときなど、なんとなく【世にも奇妙な物語】を見てしまう。比較的最近の作品から、古いものまで行き当たりばったり、無造作に延々と見まくっている。 リアル放送以来の、懐かしい作品と出合えることもままあって、本当は違法なのだろうが、今…

ハムへの苛立ちと、陽岱鋼の〇に疑惑?

大谷翔平本人がメジャー志向なのも知っているし、遠くない未来に海を渡るだろうぐらいのことは、私とて理解しているつもりだ。ただ、球団の対応は理解できない。 「来オフ以降のメジャー挑戦容認の意向」とか、なぜそんな未確定の情報を公表する必要があるの…

日本男児に目を向けよ

お隣の韓国では、パククネ大統領の退陣をめぐり、大騒動となっているそうだ。 もはや彼女が大統領でいられるのも時間の問題かと思われる。が、数万人単位の退陣要求デモまで起こってもそのポストに居座り続ける、パクさんの強靭なメンタルは、なかなかのもの…

もう、アッコにおまかせられない?

和田アキ子には、心底うんざりだ。 紅白の落選が決まった直後、プライベートの場ではなく公共の電波を使って『紅白を見ない』『大晦日は日本を発つ』などと発言していたそうだが‥‥いいお歳をされたオトナが何を云っているのだろうか。拗ねた子供か? まがり…

小早川の断罪

キッビダン キビキビダン♪ 水曜日のカンパネラの【桃太郎】。最近あのサビ?部分が絶え間なく脳内をリピートしている。 たまたま「センテンススプリング」でコムアイを紹介する記事を見かけ、試しに歌唱動画を見てみたら、一発で気に入った。 それまでコムア…

【巨人軍「闇」の深層】 西崎伸彦

村田透という投手が、新たにファイターズに加わった。 栄光の巨人軍にドラフト1位で指名され、その経歴から「上原二世」と称された右腕‥。1試合のみの登板に終わったとはいえ、「元メジャー」の肩書き‥。しかし、推定年俸は3500万だ。球団がくだした「額」を…