センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

【ドラマ「高嶺の花」に隠されていた新事実?】エースの芸能日誌 《8月3日版》

以前【世紀末の詩】について語ったことがあったけれど、この作品に「野島ドラマ」が集約されていたなと、あらためて....... 【人間・失格】の誠と留加の会話にあった『人類最悪な犯罪者』の件とか【この世の果て】の純と砂田ななの『目が見えるようになった…

盆休み前SP1【読書記録】ー私が見た21の死刑判決ー

現行日本の「死刑制度」は恐怖以外の何物でもない...... なにせ、いつ“お迎え”に来るのか分からない。執行は刑当日に言い渡されるからだ。こうしたギリギリな心理状態が、ヒトによっては何十年も続く‥。考えてみただけで恐ろしい。 だから、稀に『死刑になっ…

【岡大海とファンの皆さまへ】エースのやきう日誌 《7月27日版》

急転直下のトレード劇....... www.nikkansports.com こう来たか‥。岡大海のトレードは、予想できなかった。本件につき、色々と語りたいことがあるのだけど、まずは現実的な話から。 どうなのだろう、まずは客観的にみてロッテファンのほうが喜んでいるんじゃ…

【私は、見た!】エースの芸能日誌 《7月26日版》

初回11.1%から順調に?視聴率を一桁台へと減らした、石原さとみ主演【高嶺の花】。夏空のごとく開始早々雲行きが怪しくなってきたこのドラマに、明日はあるのかーー (C)amazon ‥まぁ以前の、まだパワーがあったころの野島伸司なら、出だしは悪くてもチャラ…

【ムラタさん「代打の花道」どうかしら】エースのやきう日誌 《7月23日版》

NPBの選手獲得期限も、残すところ、あと一週間あまり....... 現在栃木にいる村田修一(37)には、未だどこからも声がかかっていない模様。助っ人が機能していないチームとか、どこかしらが獲得するのではと思っていたけれど、現実はそんなに甘くなかった…

【ヤクルトファンの心も鷲掴み?栗山戦術の究極】エースのやきう日誌 《7月22日版》

リアルでもネットでも、常日頃からハムの話をしているので、北海道の人間に間違われることが多い。 しかし、実際には「ただただ暑い」で有名の、埼玉は熊谷市にも近いところに住処を置いており、真夏でも堂々日中に試合を行える、観戦できる北海道の方々の住…

【札幌ドームに、心からのありがとう?】エースのやきう日誌 《7月21日版》

これはこれは、失礼しました ‥と、また「フリーザ風味」になって私は謝らざるを得ない。 20日の福岡ソフトバンクホークス戦。渡邉諒の二打席連続弾‥‥。プロ5年目にして初登壇したお立ち台に 全道が泣いた (?) 彼を名指しにしてまで『(ファイターズは)セ…

【2019年、北海道に「銀河系軍団」現る?】エースのやきう日誌 《7月20日版》

花火だ!TUBEだ!‥そして、夏といえば 高校野球だ! そんな御方も大勢いらっしゃると思う。むろん、アマチュア野球なら、ほぼオールシーズンそこかしこで試合は行われているが、今夏はなんとっても記念すべき第100回大会。甲子園にゆかりのある超大物ゲ…

【そこに、愛はあるのかい】エースの芸能日誌 《7月19日版》

蚊って、気温35度以上で活動しなくなる‥というか、ずいぶんと鈍くなるようだ。 そういえば最近ヤツらを周辺で見かけなくなった。梅雨時期に施しておいた「防虫対策」が功を奏しているのかと思っていたのだけれど、本当のところは、この異常な暑さによるもの…

【検索⇒ 野球「石川亮」】エースのやきう日誌 《7月18日版》

有原または上原の「専属捕手」として今季、ようやく自らの居場所を見つけた、ファイターズのリョウ君....... www.nikkansports.com 素人の私が言うのもなんだけど、この男‥かなり素質はあると思う。同様に感じている他球団のスカウトも、きっと一人二人はい…

【野島伸司に描かれる者】エースの芸能日誌 《7月17日版》

なんかこう、人生に疲れているときや行き詰ったとき【世紀末の詩】が観たくなるんだよーー この感覚、一度でも観たことがある人にしか解らないだろうなァ。めっちゃ主観。 ‥いやね、今から20年前にNTV系で放映されていたテレビドラマなんだけど、毎回『愛と…

【フリーザ様が語る、パの助っ人投手】エースのやきう日誌 《7月16日版》

マルティネスさん! 追うんですよーー って、ごめん。【ドラゴンボール】のフリーザ風に、ちょっと言ってみたかっただけ。DB好きの方なら、すぐにどのシーンか思い浮かべられると思うが、このフリーザ様‥‥。私、好きなんですよ。宇宙の帝王にして、お姉キ…

【事件簿・ダーク】エースの芸能日誌 《7月15日版》

以前にも書いた実家にいた頃の節約ぶり‥というかドケチっぷり。 考えてみたらクーラー云々ならまだいい方で、あの頃は満足に風呂にも入れなかった。もちろん、ちゃんとした“設備”があるのにも拘わらず‥。おそらく水道代の節約なのだろう。これだから貧乏は嫌…

【前半戦を軽く振り返る&工藤公康さまへ】エースのやきう日誌 《7月11日版》

旧本拠地で、クマの祭典。ソフトバンク相手に連夜の快勝劇...... 10日、前半戦を戦い終えた北海道日本ハムは44勝34敗。貯金10を持ってフィニッシュ。‥すばらしい。開幕前に、誰がハムのここまでの健闘を予想する者がいたか? ここにいるw ただ、ひとつ“予想…

【Majiでハンパないって】エースの芸能日誌 《7月10日版》

20代でも、ギリギリOK!ティーンなら尚可...... 落としたい男がいる、恋する乙女にオススメの一曲が広末涼子【MajiでKoiする5秒前】だ。‥「Maji」はあっても、恋を「Koi」とローマ字に置き換えたImiが分からない(笑)。おそらく、作詞作…

【捨てられない思い出】エースのやきう日誌 《7月6日版》

日本代表が三度、ベスト16で散った....... 4年に一度のW杯をみるたび、サッカーの愉しさや奥深さを再認識させられ、以後も国内のリーグ戦や海外サッカーに目を向けようと、そのときは思うのだけれど、それらをリアルタイムで観戦することなどは滅多にない。 …

【実録・もう誰も愛さない】エースの芸能日誌 《7月3日版》

今朝は午前3時起きである....... 前日は珍しく23時過ぎに就寝し、こんなに朝?早くに起きたのは、初めてひとりで北海道に行ったときと、交通量の調査アルバイトをしたとき以来だ。‥言わずもがなサッカーW杯【日本対ベルギー】を観戦するためであるが、“仕事…

【理想の宮西尚生】エースのやきう日誌 《7月1日版》

いいよなぁ。ほんっと、こういうの理想........ otonanswer.jp 二人ならどんな苦難も乗り越えられる‥ってか。 ある程度年齢を重ねて『いずれ僕は自分の店を持ちたい!』なんて語っても、はぁ?ほんなら店持ってから来いよ(呆)って感じだもんね。‥初見の♀さ…

【もっと「ブーイング」せよ】エースのやきう日誌 《6月30日版》

実家にいた頃の“貧乏生活”の名残か、エアコンを稼働させるのは、せめて来月になってから‥それまでは何とか耐えきろうと思っていたが、もはや限界の域。松田優作ふうに言わせれば『なんじゃこりゃあ』的な蒸し暑さに、筆者の身体も悲鳴をあげている。 明日か…

【改・大田泰示君に、愛の手を?】エースのやきう日誌 《6月28日版》

昨年からオールスターゲームのメインスポンサーとなっている「マイナビ」って、いわゆるリクルート系の会社‥みたい。正確には、人材広告企業? ‥ようやく【マツダ・オールスター】の呼称が定着してきたと思ったのにね。近年は、いろいろ難しい。 さて、その…

【オズワルド・アルシアの髪型の、ヒ ミ ツ】エースのやきう日誌 《6月27日版》

14勝18敗....... この数字が何を表しているのかというと、筆者が北海道日本ハムファイターズの試合(一軍戦のみ)を“リアルタイム”で観戦したときの勝敗。つまるところ、仕事やらで毎回試合をみれるわけではないので、オフだった日に、スタートから終了時ま…

【すべて「幻」だったのか?鎌ヶ谷での出来事】エースのやきう日誌 《6月26日版》

なんですか~~コレはー!! 一瞬、マジで「金八先生」状態。 23日のイースタンリーグ公式戦、対巨人戦(鎌ヶ谷)。試合はファイターズが2点リードの7回。巨人が相手の守備の乱れに乗じ、同点に追いついたところで、降雨コールドゲームになった‥‥と思いきや…

【お金にまつわるエトセトラ】エースの芸能日誌 《6月24日版》

見ず知らずの女の子と思しき名前をした人から突然LINEが来ると、一瞬胸が高鳴ってしまう。 も、もしや‥いつかの飲み会で一緒だった娘が気が変わって僕に連絡してきたんだろうか?! だなんて、いざメッセージを開いてみると『商品ページのリンクはコチラ…

【相手青年監督に誇示した、北海道日本ハムの新鋭投手】エースのやきう日誌 《6月23日版》

『こんな時代が、とうとう来てしまったか』と、私....... 監督代行とはいえ、東北楽天の平石洋介。筆者より年下だった。 ‥まぁ過去の記録を調べてみたら、弱冠20代で監督になった猛者もいるらしく、今年38の彼が監督になるのは、特段驚くべき事柄ではないの…

【意外すぎるハムキラー】エースのやきう日誌 《6月22日版》

本日からリーグ戦再開........ ファイターズは敵地で楽天戦だ。最下位に甘んじているとはいえ、ここ2試合良い勝ち方をしていた。今、ちょっと不気味なチーム。しかも、初戦が辛島‥エース・則本も、まちがいなくこのカードに来るだろう。おそらくないとは思う…

【有原航平の起用法(ガチ)】エースのやきう日誌 《6月21日版》

交流戦終盤、昨シーズンのチームの勝ち頭・有原航平が抑えに回ってきた..... 最後に先発した先月27日のライオンズ戦が、今季の有原を象徴している。5回10被安打8失点の投球ながら、打撃陣が追い付いてくれたため、黒星はつかなかった。したがって、同日の時…

【広島で起きた、予想外の出来事】エースのやきう日誌 《6月20日版》

◇交流戦を振り返って かろうじて勝率5割以上を確保した北海道日本ハムファイターズ。 結果的には5球団に勝ち越すことができた。‥だけに、ベイスターズに3連敗を喫したのは痛かった。仮にひとつでも取れていれば11勝7敗となって、貯金4。この差は案外大きい。…

【サッカーとブラに‥‥冷静と情熱のあいだ】エースの芸能日誌 《6月19日版》

18日朝、関西地区を襲った大きな地震....... 関東住みの筆者は事態をよく飲み込めずにいたが、当初想定してより被害は大きかった模様。いつもの「日常」に戻るまで、多少時間を要するかもしれない。被害にあわれた皆さまに、一介の庶民である私にはこうして…

【羨ましき男たち】エースの芸能日誌 《6月18日版》

◇松坂を救った男 先発を予定されていた中日ドラゴンズ・松坂大輔投手(37)が古巣・西武ライオンズとの一戦。 が、場内に「君が代」がかかろうかという試合直前になって、登板を回避した....... のちの報道によると、投球練習中、背中に強い張りを感じたのだ…

【中田翔と近藤健介の、目指すべき"場所”】エースのやきう日誌 《6月16日版》

《16日、対東京ヤクルト。9回表1死2、3塁、一打勝ち越しのチャンスに代打・藤井亮太。藤井が三振に倒れた際、三塁走者の田代将太郎が飛び出し。捕手からの送球でタッチアウト。ゲームセット 「2-1」》 田代「暴走」........ なんか類似なことを、以前にもつ…