読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

「ビストロ」で覗けた?SMAPの現在地

年々あがるタバコの値上がりを、むしろ喫煙者の撲滅を願っている非喫煙者が嘲笑っている心境と、少し似ているだろうか....

 

 

「ヌーハラ」問題だ。ヌーハラとは、ヌードルハラスメントの略称である。

なんでも麺をすするときの、あのズルズルとした音が下品で、外国人にはとにかく不愉快に感じるのだそう。麺類はズルズルと食べる物だとばかり思っていたが、日本以外の多くの国ではそういった習慣がないとのこと‥。

日本ではズルズルが“当たり前”であったために、生まれてから、私はずっと、さも「劣等生」ごとくなコンプレックスを持ち続けていた。

 

 

麺をすすれないのだ

 

ズルズル・ジュルジュル・あるいはチュルチュルと‥。

なぜかは分からない。私は、毎回ご飯を食べるのと同じように適量の麺を口内へ運び、それを嚙みちぎりながら食べている。‥周りが皆そうなので、さすがにズルズルを不愉快に感じたことはなかったが。

ただ、大抵のグルメリポーターなんかがそうしているように、美味しそうに食べることができない‥麺系ならでは“醍醐味”を味わえない自分自身を‥恨めしく感じたことはある。ヌーハラは、筆者には無縁の世界だ。

 

それだけに以前、工藤静香がテレビで同様な発言をしていたときは「お仲間」を見つけられた気がして、ホッとしたのを憶えている。彼女も麺をすすろうとすると、意識が遠のいてしまうようで、私は彼女ほどひどくはないかもしれないが、苦痛には変わりない。

静香が『あたし、ラーメンをすすれないの』といえば愛らしいだろう。中年男の筆者は長年これを口外できず、苦悩の日々を送っていた。すする・すすらない(すすれない)のヌーハラ問題に揺れる人々の平和的解決を、アーメン。

 

 

 

日清 カップヌードル 77g×20個

 

 

工藤静香の華麗なる恋の遍歴。石橋貴明YOSHIKIといった多ジャンルの男と浮名を流してきたが、最終的には、これまた誰もが羨む殿方をゲットした。いわずもがなの現夫・木村拓哉のことである。彼女がスマップ解散の「黒幕」だなんて記事も一部で見かけたけれど、けっきょくのところ、当事者以外は誰にも知る術がない。

 

この手の記事に付随して「スマップ絡み」のものも多く目にしてきた。なかでも唯一、5人が揃う「スマスマ」に関するものは興味深かった。番組の看板企画「ビストロ」に芸能人があまり出たがっていないだとか、周りのスタッフも終始ピリピリムードであるだとか‥‥。

 

たしかに、ここのところは政治家やスポーツ選手の出演が目立つようだ。つい先日、プロ野球北海道日本ハムファイターズの選手がゲストとして呼ばれたのは、チームを贔屓にしている筆者にとってもラッキーで、“最後に”いい思い出となった。

 

ハルタクコンビ西川遥輝中島卓也も『これで真の全国区かぁ』なんて感慨に浸っていたのもつかの間、目につくのは、スマップメンバーたちの明らかな異様さ‥。スマスマをまともに視聴したのは久々だったけれど、噂どおりだ。

 

彼らは本当に「不仲」なのだろう。ゲストの3選手に対し『仲いいですね』と口にする稲垣吾郎も、どこか皮肉なように感じられ、木村と香取は、同じペアなのに目も合わさず、絡みは一切ない。Winnersと際の香取の冷たい目と、それをいささか不安げに窺う稲垣の表情が、とても印象的だった。

 

 

f:id:risingham:20161127121525p:plain

21日放送分より

 

 

f:id:risingham:20161127121636p:plain

敗者の草なぎはまるで無関心。稲垣の視線の先には‥

 

 

中居正広の「司会力」で、今、かろうじて番組は成り立っているが、風前の灯といった塩梅‥。こんな状態でも、メンバーと定期的に合わさなければならない「SMAP×SMAP」という番組は、メンバーにとって“やっつけ仕事”のようになってしまわないのか‥‥一人はしゃぐ、野球好きの中居の様子と非対称なコントラストが、非常に見ていてハラハラした。

 

来月26日が番組の最終回予定とされる。紅白の出演も辞退したため、おそらく5人全員が揃った姿を拝める最後の機会。それぞれのメンバーから、一体どんな言葉が語られるか。スマップファンならずとも、気になるところだ。

 

 

risingham.hatenadiary.com