読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

「まさかのトレードと、増井浩俊という神」 by文春従弟

文春さん、いつもお世話になってます

 

 

昨年はずいぶんとうちの選手も取り上げていただきましたね。まぁ大半が大谷絡みでしたけど。2016年の最終号は「ハム」の文字を二回も見かけましたよ?

 

【背番号1なのに斎藤佑樹が洩らした「引退後」の青写真】

 

こんなのばっかり。背番号「1」の栄誉も、ここでは不快記事に転化させてしまいます。‥なんでしょう。やっぱり、彼は“叩きやすい”のでしょうか。う~ん、成績を残してませんからねぇ。本人もファンも辛いところ(泣)

 

野球賭博元巨人笠原 和食店は2店目 高木は日ハムで復帰?】

 

笠原元投手しかり、最初に処分を受けた3選手はもう、野球から完全に足を洗い、文字通り第二の人生を道を歩みだしているようです。しかし、大事なのは何より「高木は日ハムで復帰?」の文字‥‥。

文春にいたっては、二度目ですよ。信ぴょう性あるのかしら。なんでも処分が解けたあと、巨人と再契約後にトレードに出されるという。現在でも地道にトレーニングを続け、現役続行に執念を燃やす高木京介。飲食店経営に、興味なんかありません。

 

しかしながら、にわかに現実味を帯びてきたと思わざるをえない、陽岱鋼の見返りにハムが選んだ‥金銭補償。近々やってくる高木のために、枠を空けといたのかななんて、勘ぐってみたり。選手枠というより、もはや「巨人枠」といって差し支えないでしょう。 仮に金銭トレードだとしたら、高木は実質、陽の人的補償のようなもんです。

 

いやいや、天下の大巨人軍からやってくる選手様なら、私どもも諸手をあげて歓迎いたしますよ。敗けなしの記録を持っている、左腕投手なら尚のこと。宮西は肘に爆弾をかかえ、石井裕也さんもすでにベテランの域に達していますから。先だってお宅から頂いた、公文さんも、正直未知数です‥。“お仲間”もたくさんいる北の大地で、ぜひ「再起」の道を。

 

 

BBM2013 読売ジャイアンツ GIANTS PRIDE200枚パラレル No.G096 高木京介

 

 

 ところで‥今季の増井浩俊投手の起用法はどうなるのでしょうか?

 

イカした男です‥。あげた勝ち星は大谷と同じ10勝でも、私は増井君の10勝の方が、はるかに価値が高いと思っています。

急きょ先発に転向した夏場。あの頃は、エース・大谷が故障離脱。有原先生もパッタリと勝てなくなり、ハッキリいって非常事態宣言でした。この窮地を救ってくれたのが、増井君です。彼がスターターとなって、抑えを任され意気に感じたマーティンが躍動。すべてが好循環でした。

当初、“急造”の感は否めませんでしたが、次第に完投→完封と頼もしすぎるくらいにステップアップしていき、最終戦をもって見事な先発7連勝フィニッシュで二桁到達。あなたのこの勝ち星がなければ、まちがいなくチャンピオンフラッグはソフトバンクの手に渡っていたはずです。

終盤になっても一向に衰えをみせなかったあの球威。驚きました。張本爺に変わって私が「アッパレ!」をあげたいです。

 

 

 

f:id:risingham:20170117103654p:plain

明らかに天は二物を与えています...

 

 

ただ、そんな増井君がまた抑えをやりたがっているそう。あれだけのポテンシャルをみせられて、栗さんが素直に首を縦に振るとは思えません。‥先発はお嫌いですか?

経験値を見込んで、選出されたサムライでは、おそらく中継ぎ以降の起用となるでしょう。先発、中継ぎ、抑え。一通りこなしてきた彼なら、必ずや戦力となっていただけると存じます。プレミア12の「悪夢」を、ぜひそこで払拭させてください。

 

世界を股にかけた増井浩俊君のご活躍を、ファン一同、心より願っております。

 

 

週刊文春1月5・12日号[雑誌]