センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

【はむほの尋ね人(笑)】エースのやきう日誌 《5月15日版》

15日、東京ドームで首位ライオンズを迎え撃った試合.....

 

 

エース、ニック・マルティネスの粘投で強力L打線を零封。ファイターズが2連戦の初戦をモノにした。

私事ながら、きょうは少し疲れているので漠然とした感想を述べる(笑)。2番手で登板した宮西尚生。14試合に投げて未だ失点なし(以下すべて15日夜現在)。計10イニングを“完封”。近年出だしにつまづいていた宮西が、今年は春先から好調だ。

3番手の石川直也も、いつの間にか防御率3.45にまで持ち直してきている。クローザーに定着したっぽいトンキンも、なんだかんだで防御率は1点台。1勝9Sと、数字のうえでは無敵の守護神‥なのだが、私には彼の良さがイマイチ解らない(笑)。どなたか具体的に教えてほしい。

とまれ、勝ちパターンの継投を確立できたのは大きいと思う。玉井大翔だって悪くない。西村天裕も本領を発揮してきた。‥先発も頭数は揃っており、質量豊富。なにげにファイターズは「投手王国」なのではないかと錯覚してしまいそう。今のままでは比較的ファームで好調を維持しているロドリゲスも斎藤佑樹も入り込む余地はなく、ファンとすれば嬉しい悲鳴。先発以外のポジションで彼らが妥協してくれればいいんだけれど‥。

 

 

15日の観衆は約28000人。平日開催にしては頑張ったほうか。しかし、同じ東京ドームで行われた西武さん主催の試合では4万人以上も集めていたことを考えると(火曜ナイターで条件は一緒)、少し寂しい。今ならもれなく付いてくる「清宮フィーバー」も手伝って、3万はいきたかった。久々に「H」ランプも灯してくれたわけだし、一応「東京凱旋」‥。次戦に期待。みんな誘って幸太郎を観に行こう。もちろん、夜も忙しい私はテレビでの観戦。何の貢献もできずに申し訳ない。

 

‥なのだが、テレビ観戦もあながち悪くなく、きょうは「蝶」を見つけてしまった。週刊誌風に書くなら『美しすぎるハムファン!?』

 

f:id:risingham:20180516003054j:plain

 

 

一般の方だろうから、配慮の意味も込めて自主的に“モザイク”をかけさせもらったが、ヤバかった‥。蝶が登場したシーン。その録画を見返した回数は、中田翔のファインプレー時よりも多い(笑)

東京にもこういった日ハムファンがおられたとは、隔世の感‥。もっと“ドーム通い”しておけばよかった。次の西武戦も、ライトスタンド?から目が離せないーーーw

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ