センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

【危険な恋の冒険、はじまる?】エースの普通の日誌 《2019年12月27日版》

今月は多忙で、ほとんで記事の更新ができなかった。ようやく落ち着いてきたので、ぽつぽつ再開しようと思う。

 

 

年末は珍しく私事ネタ。芸能人でもない筆者のプライベートなぞ大衆は興味なかろうが、少しばかりお付き合い頂きたい。まずはこの前、人数合わせの「合コン」に参加してきたという話から。

 

 

合コン女子に学ぶ「モテるの法則」

※画像はイメージ

 

そういった男女の会合の場に参加するのは、久しぶりだった。結果からいうと「惨敗」である。まさか、そこで将来の伴侶を見つけようとまではコレっぽちも思っていなかったけれども、ここまでダメだと、いささか疑心暗鬼になってしまう。

 

なぜダメなのか‥‥を、あらためて自分なりに分析すると、思い当たるのは「ライター」を名乗っている点。嘘ではないし「ブロガー」よりは聴こえはいいだろうと思って(笑)。まぁ、おモテになっているライターさんも、現実にいるのだろうから、職種自体を否定しているのではなく、私がライターであること。

 

男性に比べ、リアリストな女性はもっと安定した収入があり、堅いところに勤めている人の方を好む傾向にあるのは私とて理解はしているが、でも、そこまでガチにならんでも‥というのが正直な感想なわけで。会員制の婚活会場でもあるまいし。

もし仮に、私が逆の立場なら、それほど多くはいない非・勤め人のライターという仕事に好奇心がそそられ、また別世界の人脈を手に入れられるかもしれず、とりあえず、繋ぎとめておこうとは思う。‥なのに、その「段階」さえもいかないとは。

 

自身の名誉のために記しておくと、私は実年齢よりも若く見られ、身だしなみも、人並みには気をつかっている。会合でも、無口にはならぬよう、ライター経験で培った知識・雑学を盾に、場を和ませる努力だってしている。ゆえに、連絡先交換までは行くのだけれど、そのあとが続かない。二人が既読スルー、一人は音沙汰なしw

 

その一人は、形式的なお礼メッセージもなかった。いくら何でも最初くらいはするだろう。三日待って、そんな常識知らずの輩にはこちらからブロックしてやった。あとから気が変わって『やっぱあのライターさんに連絡とってみよう♪』と思い直しても、もう遅い。妄想の仕返し(笑)

あとの二人は一回やり取りした後。とりとめのないメッセージを再度送ったら、もう音信不通。食事や飲みに誘ってスルーされるのならまだ解かるが、別にそういうわけでもないのに。‥その辺りを是非、女性の心理に詳しいカウンセラーの方に窺ってみたいが、まぁ確かに言えることは、私に対して全くその気がなかったということだろう(笑)。なんだか後味の悪い「合コン」であった。

 

 

嘆きや愚痴で終わるのもナンだから、“傍から訊けば愉しい”話も、少ししよう。某HPで旅行友達を探していたら、一人のオンナが名乗り出たという話(笑)

 

旅行といってもそこまでガチなものでなく、ツアー、ゆえに日帰り。趣味とネタ集めも兼ねて、よく旅行に行くのだけれども、一人で行くのは、やはり味気なく「同行者」が無性に欲しくなったのだ。それに共鳴してくれたのが、自称30代のOLの方。

女性が、まさか見ず知らずオトコと旅を共にしてくれるなんて思いもしなかったから、まぁ素直に嬉しかった。ところが、である。

かれこれ数週間メールのやり取りをしているのだが、未だ「30代・OL」という僅かな情報しか入ってこない(笑)。あと、実家暮らしということで、どうも既婚者ではないようだが‥‥。

 

旅行日は来月に迫っている。事前に一度会うか提案するも相手が忙しいらしく「当日」に初対面というパターンも、にわかに現実味を帯びてきた。もう少しの情報と、できれば顔写真だけでも送って頂きたいのだが、向こうは純粋に?旅を楽しみにしているようで、なんだか今さら頼みづらい(まぁこちらが送って引かれる可能性もあるw)

しかし、費用は全額私持ちなのだ!それくらいお願いしてもいいだろうか‥。いや、当日になって“ご対面”を果たすのも、また一興なのか‥。いずれにせよ超リスキー。

この予測不能のツアーは、一体どういった結末を迎えるのか。進展があれば、またご報告します(笑)

 

 

にほんブログ村 ニュースブログへ