センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

私事

日記的なもの 映画【エクソシスト】

僕が誘う、新春「名画」の旅もいよいよ佳境..... 今回は何にしようか、ちょっぴり迷ったけれど、本題へ行く前にまず【君の名は。】が3日夜、地上波初登場した。実は、ここから派生した(と思われる)アダルト系作品が、昨年あたりから数多く市場に出回ってい…

日記的なもの 映画【フローズン】

スキーやらスノボやらといった「ウインタースポーツ」の類を一切やらなくて‥というか出来なくて、“昔は”けっこう気にしていたものだ。 冬に、冬らしいことをやらないのは、何か『損した気分』とでもいうのだろうか‥。人生を“謳歌”していない気がした。また物…

日記的なもの 『偽造結婚しませんかw』

世間的には『あけましておめでとうございます』 的な? 新年を迎えると、僕は決まって“鬱”になる。もし、このままライターとして食っていけなくなったら、どうしようか‥‥。何か、物書きをしているような人間は、こうした不安は常に付き物なのであろうが、年…

日記的なもの 映画【ファイナル・デスティネーション】

吉岡忍著【墜落の夏】は、僕のなかで渦巻いていたものが「確信」に変わる一冊だった。 墜落してしまう123便に、奇跡的なタイミングで搭乗を免れた、ある男性の話。彼はその数日後、風呂場で転倒し、頭を打って“けっきょく”死亡する‥。『嘘のような本当の話』…

日記的なもの 映画【ザ・ロード】

時おりこんな妄想をする..... 破滅的な戦争がおこり、たったひとり、この世で一番愛する人を失った者たちは、誰かを恨まずに生きていられるのだろうか。また「報復」といった精神などを生まずに、それを受け入れて、生きていくことなど、可能なのであろうか‥…

日記的なもの 映画【ロスト・バケーション】

数々の怪奇事件、事故‥‥筆者が知っているなかでも屈指の“おぞましさ”を誇っているのは【橋北中学校女子生徒集団溺死事件】である。 1955年7月、中河原海岸に夏季水泳訓練に来ていた女子生徒ばかり36人が、溺れ死んでしまう水難事故だ。比較的浅瀬でその訓練…

日記的なもの 『ハンドルネーム』

今週号の「週刊朝日」が猫の 特集だった..... 僕も後から気づいたのだが、執筆者がネコにまつわる記事ばかり書いていた。ここで連載を持っている野球評論家・東尾修氏が、さて何を書くのだろうと思い、ページを急いだら【猫の目打線】について(笑)。なるほ…

日記的なもの 『僕と宝くじ』笑

年末ジャンボ宝くじの購入期限が迫ってきた..... このタイミングで、毎年、僕は昨年度のクジを開封する。つまり、約一年ものあいだ、宝くじを“眠らせていた”ことになるのだが、なぜそんなコトをするか? スバリ365日間、夢を見続けていられるからだ 開封前の…

日記的なもの 『勇者・おやかた』

元横綱・日馬富士の暴行問題..... 貴乃花親方は本当、徹底的にやったらいいと思う。モンゴル人力士がどうのとか、まして特別な「愛国心」があるわけでもないのだが、自分が“やられた側”の立場になって物事を考えてみたら、親方の取っている、少なくとも表面…

日記的なもの『合唱祭って、あったよな』

益田ミリの漫画のなかで『大人になっても、たまに運動会したくなるよね』そんな描写があった。 運動会‥か。野球以外の運動が大嫌いな僕に、それはまずない。脚も速くなく、逆上がりができるのもヒトより遅かったし、なかなか跳び箱も飛べなかった。“運動”で…

「のじまにあ」だった日々..... PART.2

◇ひとつ屋根の下 小雪が他の兄妹たちと血が繋がっていなかったことは、先に述べた。この「事実」が事態をややこしくし、小雪は達也に想いをよせ、逆に次男の雅也には想いを寄せられるといった“三角関係”が、ひとつ屋根の下で勃発する。さまざまなトラブルと…

ドラゴンクエストと音楽 ードラクエコラム vol.5ー

【ドラゴンクエスト11 ー過ぎ去りし時を求めてー】を、とりあえずクリアした。 発売から4カ月‥‥。まだあの頃は夏だった。一回につき3、4時間プレイすることもあれば、1週間以上くらい“放置”してしまうこともあり、これだけの時間を要した。したがってゲーム…

もし、俺が「あいのり」のメンバーだったら

今朝は、なんだか妙にリアルな夢をみた.... 【のど自慢】の放送中、歌唱後も、なかなかステージから離れず、ワルノリを繰り返す若者。これに司会の小田切千がブチギレた。そして観覧席にいた、彼らの仲間と思しき人たちも巻き込んだ大騒動に発展!‥というも…

ドラゴンクエストとパフパフ(笑)からの‥‥(泣) ードラクエコラム vol.4ー

今回の【ドラゴンクエスト11】をプレイしてて思うんだが、やたら‥‥ パフパフ多くねーかw タイトルの通り。どんだけ好きなんだよ制作スタッフぅー。 ‥まぁパフパフいうても、当然お遊びイベントが多いのだけど、お胸の大きいお姉さんに声をかけられると、毎…

ドラゴンクエストと出会いと別れ ードラクエコラム vol.3ー

空飛ぶ乗り物を手に入れ、いよいよ天空魔城に乗り込もうかといった局面。“クライマックス”な雰囲気が満ち満ちている(笑)。レベルはそれぞれ40台半ば。過去のシリーズなら、ラスボスも苦労せずに倒せる水域だが、イレブンはどうだろうか。 ‥そんな折、私に…

ドラゴンクエストと美男美女 ードラクエコラム vol.2ー

シルビアと再合流した..... いつの話をしてるんだ?と思われた方は「vol.1」の方もご覧いただきたい。 それにしても、このシルビア‥?なかなか特異なキャラだ。主要登場人物で「おネエキャラ」は初ではないのか。やはり、マツコデラックス氏の影響なんかもあ…

ドラゴンクエストと恋愛 ードラクエコラム vol.1ー

台風22号の接近に伴い、関東地方は今週末も大雨‥‥。こんなときは「ドラクエ日和」だ。久々に時間が取れたので、最新作イレブンに没頭。普通に語れるくらい、だいぶ進めることができたと思う。 現在は6つオーブの集め、命の大樹に行ったところで、ホメロスに…

雨の中で見た夢と現実?エッセイ

関東地方は先週1週間、台風の影響もあって今年1年間分くらいの雨が降った、気がした。今週からはさわやかな秋晴れの日が続くとも聴く。僕も、このサイトも気分あらたにいきたいと思う。 その長雨の影響で腰が重くなり、タイミングが合わなかったのもあって、…

雨降りの夜に◎? 「世にも奇妙な物語」 最怖トラウマ回volume.9

昔はスポーツライター、的なものに憧れ、目指していた時期もあったのだけれど、どうもPVの傾向を見ていると、ドラマや芸能関連の方が多く読まれているようだ。 ‥とりわけ熱を入れている野球絡みのエントリーが“ないがしろ”にされてしまうことには若干複雑…

2017秋の特別編放送直前sp 「世にも奇妙な物語」 最怖トラウマ回volume.8

・隣室に住む住人の足音がうるさい(フローリングならスリッパ履けよ) ・新聞をとっていたときの集金人に道端で偶然会い、挨拶したらシカトされた(したくもなかったけど、一応こっちはしたんだゾ) ・図書館にて、人がいる前で堂々と屁をこくオヤジ(一体…

ちょっと気になった雑誌のヒト volume.11 【高橋一生】

読書に集中するため、恒例のマックへ夜な夜な足を運んだ。 客もまばらな店内。注文を済ませ、席について珈琲をすすっていると、なにやら店員たちのヒソヒソ声がこちらにまで届いてくる.... ♂『20代後半ってとこじゃね?』 ♀『いや、30はいってるっしょ!?』…

結婚シミュレートできなかった男の悲恋?「世にも奇妙な物語」最怖トラウマ回 番外編

徹底的に男社会で育ってきた僕は、初めて“交際”らしきしたのも遅く、ハタチを少し過ぎた頃だったと思う。 映画デートというものには、たしかに憧れていた。しかし一方でしたたかな計算もあった。映画なら3時間前後は約束される‥。「付き合いたて」のときに陥…

学歴なんてクソくらえ(笑) 「世にも奇妙な物語」 最怖トラウマ回volume.5

今おもうと、息苦しい世の中だった。 勉強、勉強、また勉強‥。現代を生きる子供たちがどうなのかは知らないが、我々の頃は「学習塾」に通わされていない子の方が珍しかった。なぜ学校以外でも、勉強をしなければならないのか。‥“時代”と言われればそれまでだ…

バブルと奇妙(笑) 「世にも奇妙な物語」 最怖トラウマ回volume.4

決して心から望んでいたわけではなかったが、ここまで独身貴族(?)を貫いてきた筆者..... 別に結婚したいとも思わなかったし、何より僕は「ひとり」が好きだった。何度かチャンスというか、してもいいかな‥そう思えるくらいのヒトも、いたにはいたけれど、…

「ドラゴンクエスト」で甦る記憶? 世にも奇妙な物語 最怖トラウマ回

ドラゴンクエストはやられていますか? 僕もちょびちょびやり始め、最近ようやくホムラの里にて、ベロニカとセーニャを仲間に加えたところ。これでだいぶ戦闘が楽になった(笑) 久々のドラクエだったので、不明な点も多く、この前も「どうの大剣」なる、序…

僕から彼女へ、ファイナルアンサー?

ここ、はてなブログに移ってきてからなにげに1年以上経つのだけれど‥‥僕ほど「はてな機能」を使いこなせていない人も、いないだろうなぁ。 いまだに“はてブ”?の使い方とかもよく分からないし、設定も開始当初のままだし、こちらから読者登録?なんかもして…

「デキる」女と遭遇した顛末

先日、とある場所で、とある女性と食事をしてきた。 早速だが、ヘコんでいる。 その女性は初対面だったが、自分でも驚くくらい趣味が合い、たいへんに盛り上がった‥ように、少なくとも僕は感じていた。具体的ではないにせよ、次回の約束も取り付けた。 妻子…

ダーマ神殿の謎

いよいよ本日発売となった【ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて】。 新作は5年ぶり‥か。オリンピックよりも待たせてくれやがる(笑)。3年前に亡くなったドラクエ愛好家・淡路恵子さんも、天国でプレイされることを望む。 かくいう筆者も、シリーズ2作…

海を、“感じただけ”の人のハナシ

ここ最近の尋常ではない暑さと、ひいきチーム(野球)の見るも無残な惨敗っぷりで何もする気が起きず、週末はずっと自宅に引きこもっていた。 こういうときのために、こういうヒトのために「ゲーム」があるが、あいにく自分はゲームをやらない。ドラクエの発…

冒険者たちの真理

この世の中には「冒険者」と呼ばれる人がいる。 ウィキペディアによると‥【なにかの目的で、それが名誉、利益のために、あるいはなんらそれがもたらすものがなくても冒険それ自体のために危険な企て、冒険、試みに敢えて挑戦を試みる人たちのこと。あるいは…