センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

私事

大塚愛【黒毛和牛上塩タン焼き680円】にツッコミを 

数年前に男女数人でカラオケに行ったときのことである。 男性ボーカルの曲しか唄わない女の子。‥今、一人やふたり脳裏に顔が浮かんできた方もおられるだろう。こういった子が唄ったなら、効果は尚、てきめんだ。 普段ラルクとかばっかり唄っているパンチの効…

日記的なもの 『日曜日のNHK』

上野で巻き起こる「香香」フィーバー..... 動物の赤ちゃんにさして関心はないし、それを観て『キャー』とか『ワー』とか騒ぐ人はもっと苦手だ。だからシャンシャンがお披露目され始めたころも、冷ややかな視線を投げかけていたのだが、よーく見ると、この子…

【ロマンスの神様】にツッコミを PART2

前回の続き、いってみようか。ロマンセの神様、2周目..... ノリと恥じらい必要なのよ 初対面の男の人って 年齢 住所 趣味に職業 さりげなくチェックしなきゃ これもまた若干理解に苦しむのだけれど『ノリと恥じらい』が必要なのは、女性の側がってこと?‥ま…

【ロマンスの神様】にツッコミを PART1

この季節に聴きたくなる歌手として、広瀬香美の名を挙げる方も多いかと思う..... 別名、冬の女王。ヒット曲は数あれど、知名度の点では【ロマンスの神様】が飛びぬけている。同時期に発売されたディスコがどうの、サイパンがどうのの森高千里【私がオバさん…

タイムスリップ【米軍が見た東京1945秋】 佐藤洋一

大昔の事が、なにか現実の出来事とは思えない。“作り話”を日本の歴史と、私たちは勝手に覚えこまされているだけにすぎなく‥‥。そんなふうに感じたことはないだろうか。 まるで【世にも奇妙な物語】的な世界観である。しかし、半分は本気(マジ)で「現代」を…

日記的なもの 『三丁目の文春』

逆風吹き荒れる週刊文春..... ダルビッシュ有には『頭大丈夫か』などとつぶやかれる始末(笑)。先の小室哲哉氏の引退を受けて、巷では「不買運動」まで行われているのだとか。 僕も少々やりすぎかなとは思ったけれど、いくら叩かれようとも、こんなことでめ…

日記的なもの 『カノジョは本当に「悪」だったのか』

野村沙知代が亡くなったとき、以前の「サッチー・ミッチー騒動」を懐古する局も少なくなかった..... さすがに朝のワイドショーを視る機会は今はもうなくなったが、すでに青年期でいたのにも拘わらず、あの当時は不思議と、けっこう目にしていた憶えがある。…

日記的なもの 『合コン』

1月22日。夕方から本格的に雪が降りはじめるらしい。関東甲信越でも積雪の恐れがあるのだとか。ご帰宅の際にはくれぐれも足元にお気を付けくださいませ。 ‥さて、きょうは何を語ってみようか迷ったが、珍しく内々な話をしてみようか。 芸能人でもない僕のプ…

「のじまにあ」だった日々..... PART.4

小室哲哉が音楽活動から引退..... 週刊誌に掲載された当該記事はまだ読んでいないのだけれども、あらためて行われた引退会見によると、彼は完全に「シロ」である。たしかに疑わしき行動はあったにせよ、小室哲哉を引退にまで追い込んだ、文春の罪は重い。 彼…

File.2【眠れる森】

暮れも押し詰まる季節に起きた、一家の惨劇..... 【世田谷一家殺害事件】から17年経った現在も、未解決である。あれだけ多くの遺留品を残しながら、犯人検挙に至っていないのはなぜなのか。犯行現場に長時間潜んでいたとみられ、カップのアイスクリームを手…

日記的なもの 映画【シークレット・ウインドウ】

大晦日、クソつまらない紅白は視ず、ほぼ「ガキ使」を視ていた。 しかしながら、なぜ【栄光の架橋】がトリだったのだ?これにするなら、せめて(翌年に東京五輪を控える)2019年だろう。相変わらず迷走中の紅白だ。 ガキ使もガキ使で、浜ちゃんのメイクが人…

日記的なもの 映画【エクソシスト】

僕が誘う、新春「名画」の旅もいよいよ佳境..... 今回は何にしようか、ちょっぴり迷ったけれど、本題へ行く前にまず【君の名は。】が3日夜、地上波初登場した。実は、ここから派生した(と思われる)アダルト系作品が、昨年あたりから数多く市場に出回ってい…

日記的なもの 映画【フローズン】

スキーやらスノボやらといった「ウインタースポーツ」の類を一切やらなくて‥というか出来なくて、“昔は”けっこう気にしていたものだ。 冬に、冬らしいことをやらないのは、何か『損した気分』とでもいうのだろうか‥。人生を“謳歌”していない気がした。また物…

日記的なもの 『偽造結婚しませんかw』

世間的には『あけましておめでとうございます』 的な? 新年を迎えると、僕は決まって“鬱”になる。もし、このままライターとして食っていけなくなったら、どうしようか‥‥。何か、物書きをしているような人間は、こうした不安は常に付き物なのであろうが、年…

日記的なもの 映画【ファイナル・デスティネーション】

吉岡忍著【墜落の夏】は、僕のなかで渦巻いていたものが「確信」に変わる一冊だった。 墜落してしまう123便に、奇跡的なタイミングで搭乗を免れた、ある男性の話。彼はその数日後、風呂場で転倒し、頭を打って“けっきょく”死亡する‥。『嘘のような本当の話』…

日記的なもの 映画【ザ・ロード】

時おりこんな妄想をする..... 破滅的な戦争がおこり、たったひとり、この世で一番愛する人を失った者たちは、誰かを恨まずに生きていられるのだろうか。また「報復」といった精神などを生まずに、それを受け入れて、生きていくことなど、可能なのであろうか‥…

日記的なもの 映画【ロスト・バケーション】

数々の怪奇事件、事故‥‥筆者が知っているなかでも屈指の“おぞましさ”を誇っているのは【橋北中学校女子生徒集団溺死事件】である。 1955年7月、中河原海岸に夏季水泳訓練に来ていた女子生徒ばかり36人が、溺れ死んでしまう水難事故だ。比較的浅瀬でその訓練…

日記的なもの 『ハンドルネーム』

今週号の「週刊朝日」が猫の 特集だった..... 僕も後から気づいたのだが、執筆者がネコにまつわる記事ばかり書いていた。ここで連載を持っている野球評論家・東尾修氏が、さて何を書くのだろうと思い、ページを急いだら【猫の目打線】について(笑)。なるほ…

日記的なもの 『僕と宝くじ』笑

年末ジャンボ宝くじの購入期限が迫ってきた..... このタイミングで、毎年、僕は昨年度のクジを開封する。つまり、約一年ものあいだ、宝くじを“眠らせていた”ことになるのだが、なぜそんなコトをするか? スバリ365日間、夢を見続けていられるからだ 開封前の…

日記的なもの 『勇者・おやかた』

元横綱・日馬富士の暴行問題..... 貴乃花親方は本当、徹底的にやったらいいと思う。モンゴル人力士がどうのとか、まして特別な「愛国心」があるわけでもないのだが、自分が“やられた側”の立場になって物事を考えてみたら、親方の取っている、少なくとも表面…

日記的なもの『合唱祭って、あったよな』

益田ミリの漫画のなかで『大人になっても、たまに運動会したくなるよね』そんな描写があった。 運動会‥か。野球以外の運動が大嫌いな僕に、それはまずない。脚も速くなく、逆上がりができるのもヒトより遅かったし、なかなか跳び箱も飛べなかった。“運動”で…

「のじまにあ」だった日々..... PART.2

◇ひとつ屋根の下 小雪が他の兄妹たちと血が繋がっていなかったことは、先に述べた。この「事実」が事態をややこしくし、小雪は達也に想いをよせ、逆に次男の雅也には想いを寄せられるといった“三角関係”が、ひとつ屋根の下で勃発する。さまざまなトラブルと…

ドラゴンクエストと音楽 ードラクエコラム vol.5ー

【ドラゴンクエスト11 ー過ぎ去りし時を求めてー】を、とりあえずクリアした。 発売から4カ月‥‥。まだあの頃は夏だった。一回につき3、4時間プレイすることもあれば、1週間以上くらい“放置”してしまうこともあり、これだけの時間を要した。したがってゲーム…

もし、俺が「あいのり」のメンバーだったら

今朝は、なんだか妙にリアルな夢をみた.... 【のど自慢】の放送中、歌唱後も、なかなかステージから離れず、ワルノリを繰り返す若者。これに司会の小田切千がブチギレた。そして観覧席にいた、彼らの仲間と思しき人たちも巻き込んだ大騒動に発展!‥というも…

ドラゴンクエストとパフパフ(笑)からの‥‥(泣) ードラクエコラム vol.4ー

今回の【ドラゴンクエスト11】をプレイしてて思うんだが、やたら‥‥ パフパフ多くねーかw タイトルの通り。どんだけ好きなんだよ制作スタッフぅー。 ‥まぁパフパフいうても、当然お遊びイベントが多いのだけど、お胸の大きいお姉さんに声をかけられると、毎…

ドラゴンクエストと出会いと別れ ードラクエコラム vol.3ー

空飛ぶ乗り物を手に入れ、いよいよ天空魔城に乗り込もうかといった局面。“クライマックス”な雰囲気が満ち満ちている(笑)。レベルはそれぞれ40台半ば。過去のシリーズなら、ラスボスも苦労せずに倒せる水域だが、イレブンはどうだろうか。 ‥そんな折、私に…

ドラゴンクエストと美男美女 ードラクエコラム vol.2ー

シルビアと再合流した..... いつの話をしてるんだ?と思われた方は「vol.1」の方もご覧いただきたい。 それにしても、このシルビア‥?なかなか特異なキャラだ。主要登場人物で「おネエキャラ」は初ではないのか。やはり、マツコデラックス氏の影響なんかもあ…

ドラゴンクエストと恋愛 ードラクエコラム vol.1ー

台風22号の接近に伴い、関東地方は今週末も大雨‥‥。こんなときは「ドラクエ日和」だ。久々に時間が取れたので、最新作イレブンに没頭。普通に語れるくらい、だいぶ進めることができたと思う。 現在は6つオーブの集め、命の大樹に行ったところで、ホメロスに…

雨の中で見た夢と現実?エッセイ

関東地方は先週1週間、台風の影響もあって今年1年間分くらいの雨が降った、気がした。今週からはさわやかな秋晴れの日が続くとも聴く。僕も、このサイトも気分あらたにいきたいと思う。 その長雨の影響で腰が重くなり、タイミングが合わなかったのもあって、…

雨降りの夜に◎? 「世にも奇妙な物語」 最怖トラウマ回volume.9

昔はスポーツライター、的なものに憧れ、目指していた時期もあったのだけれど、どうもPVの傾向を見ていると、ドラマや芸能関連の方が多く読まれているようだ。 ‥とりわけ熱を入れている野球絡みのエントリーが“ないがしろ”にされてしまうことには若干複雑…