センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

社会

【大谷翔平のごとく‥?「プロ野球」ここまで言って委員会398】メランコリー親父のやきう日誌 《2023年12月12日版》

大谷翔平の移籍先がドジャースに決まった‥。 その報に触れた【報道ステーション】内で、大越健介キャスターがずっと『ドジャーズ』と発音していたのは若干気になったがw、当日番組に呼ばれた栗山英樹も、終始こちらまで高揚が伝わってくるような態で印象的…

【名手「谷内亮太」究極プレイ&続・新庄劇場?「プロ野球」ここまで言って委員会375】メランコリー親父のやきう日誌 《2023年9月28日版》

やっぱり、少し老けたねぇ‥ 新庄監督? 27日の「来季続投」会見を受けて。この2年、なかなか思うようにコトが運ばなかった心労もたたってか、テレビに出まくっていたころのキラキラ感というか、そういったものが失せていた気がした。 27日時点で5位とも6ゲー…

今回は「Keio」スペシャル?愛すべき慶応人たち‥「プロ野球」ここまで言って委員会363】メランコリー親父のやきう日誌 《2023年8月24日版》

かつての江川卓ではないけれど、KEIOブランドへの憧れはひとしおだった。 家が貧乏で私学には行けなかったと、あたかも私の頭脳が問題ではなかったかのよう周りにはそう吹聴しているのだがw、大人になった今でも一目を置いてしまう存在に変わりはない。 慶…

【「超」大型連敗のなかで一筋の光明?&(秘)ともちん「プロ野球」ここまで言って委員会353】メランコリー親父のやきう日誌 《2023年7月25日版》

札幌のホテルであった事件の容疑者が逮捕されたとか‥‥。 前回にも記したようにこの報道、色んなメディアから追っていたのだけれど、いくつか気づいたことがあって、テレビでは「ラブホテル」とは伝えないんだね(笑)。観た感じ、外観内装とも明らかにラブホ…

2023上半期【午後のロードショー】My BEST.5

一世紀以上前に沈没したタイタニック号の残骸を見学しにいった潜水艇が行方不明となった、18日の事故。状況ゆえに救出が絶望視されるなか、今週末「土曜プレミアム」内で送られる劇場版タイタニック。 タイミングの良いのか悪いのか、また放送局が放送局だけ…

【「凡庸」WBC2023日記.4「プロ野球」ここまで言って委員会313】メランコリー親父のやきう日誌 《2023年3月23日版》

WBC決勝戦と並行し観ていた、ヤホーファイナンスでの値動きも実に興味深かった―― クリヤマHD《3355》岡本工機《6125》村上開明堂《7292》の株価が一時急騰。前回記した大谷工業と併せ、おそらく皆、なんの企業かさして実態も解からずに、ただWBC戦士の名が入…

【「凡庸」WBC2023日記.3「プロ野球」ここまで言って委員会312】メランコリー親父のやきう日誌 《2023年3月22日版》

少し前に中居正広が司会の【プロ野球総選挙】という番組があった。 そこでイチロー、王貞治といった超・レジェンドたちを抑え、トップの票を集めていたのが大谷翔平。「7年連続首位打者」「868本塁打」を超えるインパクトは相当で、なんだろう‥‥ 一体この選…

【「凡庸」WBC2023日記.2「プロ野球」ここまで言って委員会311】メランコリー親父のやきう日誌 《2023年3月21日版》

準決勝メキシコ戦は、それまで不振をかこっていた村上宗隆がサヨナラ打―― 他のバッターが打っていたし、チームも勝っていたから、特段責められることもなかったが、野手ではただ一人といってもいい打撃不振ぶりは、逆の意味で目立っていた。もちろん最後に決…

【「凡庸」WBC2023日記「プロ野球」ここまで言って委員会310】メランコリー親父のやきう日誌 《2023年3月21日版》

侍ジャパンがメキシコ相手に逆転勝利―― これで14年ぶりの決勝進出だ。試合前、栗山監督が『きょうは我慢の展開になる』と話していたが、その通りの展開。予選圧勝続きで、終盤に代走で周東佑京が登場してくるような痺れるゲームを心のどこかで待ち望んでいた…

【WBCにまつわる「¥」事情&(秘)石川直也「プロ野球」ここまで言って委員会308】メランコリー親父のやきう日誌 《2023年3月16日版》

では今回も絶賛開催中のWBCにまつわる所感から........ 侍JAPAN対オーストラリア戦にて、客席にいたブロンド髪の少女がクローズアップされていた。『レッツゴー!ジョージ』そう熱心にオーストラリアの選手に声援を送っていたフローレンスちゃん(3)。‥この…

【野球系「週刊誌報道」ぶっちゃけSP「プロ野球」ここまで言って委員会294】メランコリー親父のやきう日誌 《2023年1月26日版》

日本には四季折々の美しさがあるとはいえ、近ごろはいささか住みづらさも感じている。年で寒暖の差が激しすぎる。つい4か月前の9月頃まで気温30度越えもザラだったのに、今じゃ最低気温が氷点下! もう老体がついていかない(笑)。せめてどちらかに統一して…

【「思春期」強烈トラウマ? サムライ・アンチっておらんの――「プロ野球」ここまで言って委員会279】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年12月06日版》

サッカーW杯カタール大会。日本はPKでクロアチアに敗れ、ベスト16にとどまった。3人の選手がPKを外す、サッカーに詳しい者ならわりとショッキングであろう、敗退の仕方...... なにか日本って、こうしたやられ方が多くない? 憶えているかぎりでも試合終了間…

【野球版「ユーキャン流行語大賞」分析&紅白雑談「プロ野球」ここまで言って委員会278】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年12月01日版》

11月16日、紅白歌合戦に出場する全歌手が発表された―― やはり、いちばん気になったのは「韓流」の多さ。K-POPっていうの? 時代遅れのオッサンにはよく分からないがw 男女合わせて5組。‥まがりなりにも日本を代表する歌番組、だよね。だったら海外の人では…

【不吉な番号?「背番号」よもやま&W杯雑談「プロ野球」ここまで言って委員会277】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年11月29日版》

勝ち点3、得失点差で現在グループ2位につけ、数字上では1次リーグ突破の可能性は十二分にあるはずなのにそれが「絶望視」されている‥。最後に当たる『スペインって、どんだけ強いんだろう』 そう、サッカー素人なオッサンは思うのと同時に興味も駆り立てられ…

【予定変更!!「おめでた報道」&杉谷拳士について思う「プロ野球」ここまで言って委員会268】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年11月06日版》

ぜんぜん別のことを語ろうと思っていたんだけれど、とりあえず今回はあの報道に触れぬわけにはいかない。まさか、宇佐見真吾が一躍「全国区」になろうとは...... hochi.news 現時点で圧倒的に嫁の知名度の方が高いだろうから、ここでは宇佐見にフィーチャー…

【源田キャプテンの表と裏?意外すぎた一面&(秘)松田宣浩「プロ野球」ここまで言って委員会255】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年10月01日版》

10月、CSが始まるまでの期間、新聞紙上を賑わしているのは今シーズンかぎりをもってチームを離れる選手たちの動向―― なかでも最注目は、福岡ソフトバンクの松田宣浩(39)。彼の実績からしてそのまま現役を退く道を選べば花道を飾らせてくれるうえ、おそらく…

【絶対保証?「札幌ドーム」名シーン集「プロ野球」ここまで言って委員会254】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年9月29日版》

20年に亘って非課税で資産を運用できる「つみたてNISA」というものを以前から始めている。これの詳細は各種HPをご覧いただくとして、しみじみ‥‥20年って、長ぇなとw 28日の最終戦セレモニー。北海道移転後のファイターズ、栄光の歴史を振り返る映像を観なが…

【バース掛布岡田級!?プロ野球ネタ大三連発「プロ野球」ここまで言って委員会248】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年9月14日版》

坂本勇人のスキャンダルが内外で物議を醸している........ www.dailyshincho.jp これに便乗した元巨人の投手・笠原将生がYouTube上で『坂本さんを出しちゃいけない!』と、さっそく吠えていたがw、もはや放出は免れないだろう。 「な〇出し」報道以前にも、…

【別視点?「三木谷楽天」の伸びシロ&(迷)BIGBOSS「プロ野球」ここまで言って委員会234】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年8月02日版》

今、若者を中心に「投資」が流行っているんだそうな....... 国が積極的に奨励しているのもあるし、将来への不安もあるのだろう。でも、若いうちから投資に目覚めるのは良いことだ。仮に20代から始めつみたてNISAなどの制度を利用してコツコツ積み立てていっ…

【「北海道日本ハム」コロナ禍にあって思うところ「プロ野球」ここまで言って委員会230】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年7月20日版》

新庄監督以下、コーチ・選手総勢13名もの集団感染で試合中止の可能性もあったなか行われた19日のオリックス戦。相手主催ゲームでもあったし、その辺の配慮もあったのだろうか。 重苦しい一戦だった。序盤からチャンスをつくるも1、3回の、得点圏に走者を置い…

【いつも読んでくれるニッチな野球ファン様へ捧ぐ(秘)銘柄「プロ野球」ここまで言って委員会223】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年7月01日版》

元ファイターズの斎藤佑樹さんも視察に訪れたES CON FIELD HOKKAIDO........ 来年の開場を控え、急ピッチで建設が進められている模様。 北広島市に足を運んだことはないが、映像を見るかぎり少なくとも建設地の周辺には、まだ何もない(笑)。いくら世界に誇…

コレを知ったらもっと怖い?厳選「世にも奇妙な物語」作品.2022 vol.2

先月8日に名古屋市の高級焼肉店で起きた、人糞放置事件‥? 失礼だけど笑っちゃったよ。ブツが放置されていた個室を利用していた人たち(県議や市議、総勢8名)が『これは我々を陥れるための誰かの陰謀だ』『もうブツは片づけられているからDNA鑑定ができない…

【祝800試合登板「宮西尚生」&バズった理由は‥「プロ野球」ここまで言って委員会209】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年5月21日版》

ピンポイントでむかし書いたあるページがやたらに読まれていた―― それは【世にも奇妙な物語】関連で、例によって放送日が近づいてきたのかと思って調べたらそういうわけでもない。いったい何事だろうと、普段はやらない当該ページを振り返ってみたら、そこに…

【3、4月総括「申し訳ございませんでした」プレーヤー m(__)m「プロ野球」ここまで言って委員会202】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年5月02日版》

知床遊覧船の遭難事故について、日々送られてくるニュースをワシも追っているのだけれど....... 本当に不憫でならない。小さな子供の他に、なにやらプロポーズを画策していた若いカップルも含まれていたとか‥。その船上で、乗客たちは未来への「希望」しかな…

【佐々木登板ゲームで隠れた「BIGBOSS」名采配「プロ野球」ここまで言って委員会197】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年4月17日版》

もう四半世紀以上もノーヒットノーランの「当事者」になっていない―― 1995年に西崎幸広が記録を達成して以来27年間、ハム球団は「する」方にも「される」方にもならず。これ、けっこう珍しい記録なのではないか。 ダルビッシュや大谷翔平といった突出した能…

【勝敗度外視?「佐々木朗希」唯一無二な愉しみ方「プロ野球」ここまで言って委員会196】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年4月16日版》

BIGBOSS監督就任の期待値も相まって、今季もここまで順調に全試合を観戦している........ その結果、17戦中、実に12試合も敗け試合を目の当たりにしてきた(16日時点)。相当な「敗戦率」である。我ながらよく挫けなかったと思うが、ゆえに一つ勝てたときの…

【「王柏融」世界中の人々から愛される、その日まで「プロ野球」ここまで言って委員会192】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年4月05日版》

心臓に持病がある方などは、ゼレンスキー大統領を投稿を覗いてはいけない........ 路上に複数の〇体が転がっているものであったり、戦時下での惨状がモロに。それらの投稿に混じって、ワシのインスタには新垣勇人の、お茶らけた動画も送られてくるのだから堪…

【どうしても「トップ」になりたかった男&(秘)ノンフィクション「社会」ここまで言って委員会】メランコリー親父の社会科日誌 《2022年2月01日版》

人間、歳を取ると『味覚が変わる』なんて言われるが、これはテレビ番組の趣向にも同じことが言えるかもしれない。 かくいう私もいま思いつくかぎり、【なんでも鑑定団】【笑点】【ダーウィンが来た】‥と、どうも高齢者ウケの方が良そうな番組ばかりだ(笑)…

【「ハム発」伝説の名選手&Kの受難‥「プロ野球」ここまで言って委員会165】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年1月17日版》

清宮幸太郎がコロナ感染‥‥? つい先ほど入ってきたニュースだが、いかにも持ってない。『環境をガラリと変えるため』志願して参加したギータ塾で‥。どうしてこうも彼はケガや病気に付きまとわれたプロ野球人生なのだろう。シェイプアップに成功したという肉…

【コロナ禍を乗り越えた強き「勇者」たちへ「芸能」ここまで言って委員会】メランコリー親父の芸能日誌 《2022年1月01日版》

ここのところ芸能人のオメデタ報道が相次いでいる....... 坂本昌行「結婚」の際、やたらに三宅健の名をSNS上で見かけ不思議に思ったのだが、そうか‥彼だけがV6メンバーで独身。巷で「奇跡の40代」とも言われる三宅を最近、テレビ画面で視る機会も多いのだけ…