センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

社会

【侍ジャパン「稲葉監督」別視点の皮算用?「プロ野球」ここまで言って委員会85】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年7月28日版》

先ほど侍ジャパンの初陣、対ドミニカ共和国戦を観てきたばかりだ―― 結果は、日本のサヨナラ勝利。詳細は各所でご覧いただくとして、少しだけホッとした。 ‥いや、別にこれは試合に勝利したからではない。筆者は今でも「五輪中止派」に変わりなく、野球以外の…

【超絶!「万波中正」&元甲子園スター「K」に清き一票を?「プロ野球」ここまで言って委員会81】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年7月21日版》

今季ここまで球界の話題をかっさらった男と言えば、阪神の佐藤輝明...... ホームランか三振かという、豪快なスイングから放たれる、日本人離れした飛距離が魅力だ。しかし前半戦終了時点で、彼の成績を覗いてみたら、思っていたほど「率」は低くない。20本も…

【過去にもいた「失踪」投手?&「五十幡亮汰」の大志‥「プロ野球」ここまで言って委員会64】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年5月28日版》

最下位に低迷する北海道日本ハムにあって、数少ない希望の光....... 27日の東京ヤクルト戦、ルーキーの五十幡亮汰が3安打を放ち、気を吐いた。チーム6安打中の3安打‥。『新人ばっか目立ってどないすんねん!』というツッコミはさておき、これで打率も3割台に…

【ないとは言い切れぬ?「中田翔トレード」報道を超ガチ考察「プロ野球」ここまで言って委員会62】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年5月20日版》

北海道日本ハム主催の札幌ドームの試合。主に30代以上の諸兄姉のテンションが上がる一コマを、あなたはご存知か....... それはリクエスト(リプレイ検証)時に、場内でかかるミュージック。これが古畑任三郎のOP曲なのだ。検証というより、何か「推理」な様…

【「なんか、すいませーん」の北海道日本ハム「プロ野球」ここまで言って委員会56】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年5月03日版》

パ・リーグを揺るがす球界再編騒動があった際にも、良い意味で「蚊帳の外」だったハムが、まさかコロナ当事者になろうとは........ www.nikkansports.com GWに野球がない。プロ野球が観られない。しかも二年続けて‥‥。 結果として巻き込む形となってしまった…

【「ビジュアル系」教師をガチ考察? -先生がいちばんモテた頃-「エンタメ」ここまで言って委員会8】酔っ払い親父のエンタメ日誌 《2021年2月11日版》

先日の新潮にあった【「27年の時」を超え裁判所は「わいせつ教員」認定!「被害女性」の執念と「クビになった男」の当惑】という見出しの記事........ タイトルのとおりだが、27年前に教師と生徒の間柄にあった二人の法廷バトル。二人は一時、交際していた模…

【8億の不思議&背番号マニアックシリーズ「プロ野球」ここまで言って委員会30】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年1月30日版》

8億円あれば一生遊んで暮らしてゆける―― そう小学校時代の先生が言っていた。いったい何の根拠があって8億なのか、誰かからの受け売りだったのか、定かでない。しかし、おかげで今もこうして8億という数字が頭から離れないのだから「教師」たる者の影響力た…

【「マー君」アレルギーを持つ人々‥‥「プロ野球」ここまで言って委員会29】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年1月27日版》

かつての「ヒルマン流」で言えば シンジラレナイ である。 田中将大が東北楽天ゴールデンイーグルス復帰情報の怪―― www.sponichi.co.jp 今から四半世紀ほど前、MLBストライキの影響もあって、大物メジャーリーガーが次々と日本にやってきたが、あれに匹敵す…

【オレがアイツで、アイツが俺で?さまざま入れ替わり方法「エンタメ」ここまで言って委員会5】酔っ払い親父のエンタメ日誌 《2021年1月18日版》

17日スタートTBS系【天国と地獄 ~サイコな2人】が高視聴率をマーク....... www.nikkansports.com 曰く「スイッチ・エンターテインメント」。女刑事扮する綾瀬はるかと、サイコパスな殺人鬼・高橋一生の入れ替わりだ。‥‥いろいろ突きたいところはあったけれ…

【盲点?「田中将大」意外な行き先「プロ野球」ここまで言って委員会23】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年1月02日版》

あらためまして、新年明けましておめでとうございます。 今年も、できれば野球ネタを中心にお送りしていきたいと思ってはいるが、テンション次第といいますか、昨オフからテンション「だだ下がり」でしたもので‥‥。北海道日本ハム絡みでいうなら、2020年の締…

【世紀の落球&やきう系親父を夢中にさせたオンナ?「プロ野球」ここまで言って委員会17】酔っ払い親父のやきう日誌 《2020年12月17日版》

ど、どドストライク......... キリっとした瞳。決して今どきではない、けれども女性的な肉感といい、何より『一人になりたいからマンションの管理人バイト』『こんな明るい所にいられる人間じゃない』こうした発言に裏打ちされる「影」のある感じがたまらな…

そこがヘンだよ吉村浩「プロ野球」ここまで言って委員会13】酔っ払い親父のやきう日誌 《2020年12月08日版》

俺にGMやらせた方がもう少しマシなチームになるんちゃう? ‥‥っておもわず言いたくなった、野球狂おじさん。あるいはGM気取りの「野球つく」マニア。全国に、若干名いたのではなかろうか。まさに筆者自身のことなのであるが、巻き添えにしてすまない(苦笑)…

【「トライアウト」のお作法?&ウンザリだった木田「プロ野球」ここまで言って委員会12】酔っ払い親父のやきう日誌 《2020年12月07日版》

先日某量販店で手に入れた、さっぽろ大通公園名物という「焼きとうきび茶」。 これ、ほんま?(笑)。お初だった関東人の筆者が味を表現するならば、ほんのり甘い麦茶‥‥だろうか。新飲感。あらゆる食事のお供としてフィットしそうだ。以降すっかりハマってし…

【宮台康平「戦力外通告」に想うこと&日シリ・巨人敗退は既に決まっていた?「プロ野球」ここまで言って委員会8】酔っ払い親父のやきう日誌 《2020年11月26日版》

4連敗で終焉―― 4年連続、福岡ソフトバンクホークスの日本一で幕を閉じたプロ野球。こういう呆気ない終わり方をしてしまうと、リーグ優勝の歓喜が巨人ファンも今一つ霞んでしまうのではないか。 ‥いろいろ思うところはあるけれど、ひとつに、ペナントレース最…

【風が吹いている?2020年「巨人」日本一の吉兆「プロ野球」ここまで言って委員会5】酔っ払い親父のやきう日誌 《2020年11月21日版》

日本シリーズでホーム球場が使えない―― 少なくとも近代プロ野球では聞いたことないが、けっきょく巨人が同舞台で使用するのは京セラドーム大阪。‥たしか以前に、筆者は宮崎を推していた。ゆかりのある地、且つこの時世にあって屋根付き(密閉)球場ではない…

【ストーブリーグ開幕!「プロ野球」ここまで言って委員会】酔っ払い親父のやきう日誌 《2020年11月17日版》

どうも、あらためまして。関東在住、北海道日本ハムファイターズファンのおっさんです......... まず、前日のニュースを見て ガビーン!‥栗山監督が留任とは。 いや、彼のことは好きだったよ。大谷翔平のリアル二刀流を実現させた功績は大きいし、あの頃は毎…

【「球界ココだけの話2」北海道日本ハムに「SHINJO復帰」待望論?】酔っ払い親父のやきう日誌 《2020年10月05日版》

いくらなんでも限度というものがある。 点差をさらに広げられるアーチを伏兵・周東佑京に打たれた瞬間、ブチギレしてチャンネルを変えてしまった。‥4日の試合にも敗れて、なんなくホークスに「三タテ」を決められた北海道日本ハム。ホークスと激しく首位を争…

【「プロ野球ファン失格?」に物申すオヤジ】酔っ払い親父のやきう日誌 《2020年9月21日版》

斎藤洋介氏が死去......... www.jiji.com 驚いたね。近年、たしかにあまり具合がよさそうな感じには見えなかったけれど、まだ69歳‥。氏のことを語り出せば一晩飲み明かせそう。というのも筆者が一時期、連続ドラマを見まくっていた頃、脇役で出演していたの…

【オヤジが語る「プロ野球」「テレビドラマ」「<ソフトバンク」.....】酔っ払い親父のやきう日誌 《2020年9月17日版》

ファイターズは16日の敗戦で自力優勝が消滅―― 首位まで8.5ゲーム差の5位。セ・リーグ1位の巨人と2位の阪神が11.5ゲーム差開いているのと比べると、まだ少しは可能性のありそうな数字に見えるけれど、残り50試合弱で、ここからの逆転はやはり、現実的には厳し…

【ありえへん∞日本ハム @「WE LOVE HOKKAIDO2020」】酔っ払い親父のやきう日誌 《2020年8月10日版》

‥‥知ってました? 今シーズンも快調に首位をひた走るジャイアンツ。だが、このまま日本シリーズ進出を果たしたとしても、東京ドームを使用できない事態に陥っているのだとか‥。都市対抗野球と日程が被っているためで、期間中、同球場を「借りている」立場の…

【withコロナは「音」を愉しもう】酔っ払い親父のやきう日誌 《2020年7月28日版》

アンチを公言している?筆者も、25日のホークス戦。中田翔の勝ち越しホームランには、おもわず声をあげてしまった―― 本当にギリギリのところで踏みとどまる男。ここで打てなかったら4番はおろか、いよいよスタメン落ちも検討され始めるところで決勝点を叩き…

【「コロナ禍」殺伐とした北海道日本ハム界隈】酔っ払い親父のやきう日誌 《2020年7月15日版》

あとはツイートボタンを押すだけだった。 いささかスマホ入力が苦手な私。他者に乗り遅れまいと、予め『はむほー!』を入力しておき、勝利が決まった瞬間に「ポチ」するだけだった。‥なのに、それなのにまさかあんな展開になろうとは。 リリーフエース・秋吉…

【カネにまつわる悪い話《三本立て》】エースの社会科日誌 《2020年6月22日版》

アベノマスクがようやく届いた―― 俺は、私はいらないからということで「寄付」する人が全国に多数。 寄付と言えば聴こえはいいが、ほとんどの人は「廃棄」したかったのだと思う。筆者なんか典型的な旧式人間で、大顔な方だから、あのマスクではフィットしな…

【「すっとこどっこい」効く選手or効かない選手?】酔っ払い親父のやきう日誌 《2020年6月17日版》

明後日、19日より三か月遅れでプロ野球が開幕する―― まったく実感が湧かない。たぶん、みんなも一緒なんじゃないかな。ワクワクよりも、なんか「ソワソワ」してる。本当に、このまま開幕を迎えて大丈夫なのかと‥‥。私も、そこそこ長く生きているが、こんなシ…

【「三本立て」やるせないニュース‥】エースの芸能日誌 《2020年6月01日版》

片山杜秀氏の新潮コラムに『(令和は)恐るべき言霊が付いているのか。超法規的に改元したらでどうでしょう?』だなんて、冗談とも本気ともつかぬ文言‥‥。私もこれには「賛成」だ。 確かに、あれからロクなことがない、気もする。昨秋、立て続けに巨大台風が…

【めちゃめちゃイケてる男、そうでない男】エースの芸能日誌 《2020年5月25日版》

きまってニュース番組におけるキャスターの第一声『新型コロナウイルス‥‥』これが終わる日も、近づいてきたのだろうか。 平時からマスクの着用が多く、「お家」時間も長い筆者とて、自粛続きで「しんどい」4カ月間に変わりはなかった。それまでの鬱憤を晴ら…

【キャラ変?「ダルビッシュ有」しばり】酔っ払い親父のやきう日誌 《2020年5月24日版》

ここのところ【ダルビッシュ】の名をよく目にする....... なかでも突発的に発生した日本球界復帰に関する「ネタ」は驚いた。情報を辿っていくと、どうやらMLBの体制に不満を抱き『遠くないうちに帰ってくるのではないか?』という、いささか現実性に乏しいも…

【コロナ禍「緊急事態宣言」が明けない「鬱々日記」】エースの社会科日誌 《2020年5月17日版》

筆者が住んでいる地域では「緊急事態宣言」がまだ解除されていない。いずれそう遠くないうちに解除されるのだろうが、特段事業者でもない自分が、より気にかけているのは人々のココロの方である。 マスクをしていない人に対しては、まず近寄らない。一般社会…

【決定的!「今年の漢字」&超人気番組事件簿】エースの芸能日誌 《2020年5月08日版》

公表では、東京も感染者数の人数が、日に日に減少傾向にはあるようだ。 このまま終息に向かっていけば良いが、今後、数年間は今までのような「平穏」の生活は取り戻せない気がする。それくらいコロナは私たちの心に深いトラウマを刻み込んだ。 それを踏まえ…

【今だからこそ「世にも奇妙な物語」 哀悼特別編】エースのドラマ日誌 《2020年5月06日版》

本当に、今春から始まる予定だった連続ドラマはどう対応するのだろう...... 先月からの緊急事態宣言によって、多くが撮影すら満足に行えていないと聴く。収束し次第、再開するのか‥‥それともいっそ「ワンクール」ずらして新たに仕切り直すのか‥‥まったく不透…