センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

社会

【祝800試合登板「宮西尚生」&バズった理由は‥「プロ野球」ここまで言って委員会209】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年5月21日版》

ピンポイントでむかし書いたあるページがやたらに読まれていた―― それは【世にも奇妙な物語】関連で、例によって放送日が近づいてきたのかと思って調べたらそういうわけでもない。いったい何事だろうと、普段はやらない当該ページを振り返ってみたら、そこに…

【3、4月総括「申し訳ございませんでした」プレーヤー m(__)m「プロ野球」ここまで言って委員会202】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年5月02日版》

知床遊覧船の遭難事故について、日々送られてくるニュースをワシも追っているのだけれど....... 本当に不憫でならない。小さな子供の他に、なにやらプロポーズを画策していた若いカップルも含まれていたとか‥。その船上で、乗客たちは未来への「希望」しかな…

【佐々木登板ゲームで隠れた「BIGBOSS」名采配「プロ野球」ここまで言って委員会197】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年4月17日版》

もう四半世紀以上もノーヒットノーランの「当事者」になっていない―― 1995年に西崎幸広が記録を達成して以来27年間、ハム球団は「する」方にも「される」方にもならず。これ、けっこう珍しい記録なのではないか。 ダルビッシュや大谷翔平といった突出した能…

【勝敗度外視?「佐々木朗希」唯一無二な愉しみ方「プロ野球」ここまで言って委員会196】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年4月16日版》

BIGBOSS監督就任の期待値も相まって、今季もここまで順調に全試合を観戦している........ その結果、17戦中、実に12試合も敗け試合を目の当たりにしてきた(16日時点)。相当な「敗戦率」である。我ながらよく挫けなかったと思うが、ゆえに一つ勝てたときの…

【「王柏融」世界中の人々から愛される、その日まで「プロ野球」ここまで言って委員会192】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年4月05日版》

心臓に持病がある方などは、ゼレンスキー大統領を投稿を覗いてはいけない........ 路上に複数の〇体が転がっているものであったり、戦時下での惨状がモロに。それらの投稿に混じって、ワシのインスタには新垣勇人の、お茶らけた動画も送られてくるのだから堪…

【どうしても「トップ」になりたかった男&(秘)ノンフィクション「社会」ここまで言って委員会】メランコリー親父の社会科日誌 《2022年2月01日版》

人間、歳を取ると『味覚が変わる』なんて言われるが、これはテレビ番組の趣向にも同じことが言えるかもしれない。 かくいう私もいま思いつくかぎり、【なんでも鑑定団】【笑点】【ダーウィンが来た】‥と、どうも高齢者ウケの方が良そうな番組ばかりだ(笑)…

【「ハム発」伝説の名選手&Kの受難‥「プロ野球」ここまで言って委員会165】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年1月17日版》

清宮幸太郎がコロナ感染‥‥? つい先ほど入ってきたニュースだが、いかにも持ってない。『環境をガラリと変えるため』志願して参加したギータ塾で‥。どうしてこうも彼はケガや病気に付きまとわれたプロ野球人生なのだろう。シェイプアップに成功したという肉…

【コロナ禍を乗り越えた強き「勇者」たちへ「芸能」ここまで言って委員会】メランコリー親父の芸能日誌 《2022年1月01日版》

ここのところ芸能人のオメデタ報道が相次いでいる....... 坂本昌行「結婚」の際、やたらに三宅健の名をSNS上で見かけ不思議に思ったのだが、そうか‥彼だけがV6メンバーで独身。巷で「奇跡の40代」とも言われる三宅を最近、テレビ画面で視る機会も多いのだけ…

【堂本光一の「奇跡」&(秘)いしだ壱成「芸能」ここまで言って委員会】メランコリー親父の芸能日誌 《2021年12月28日版》

いしだ壱成が人生三度目の離婚........ 平成中期にかけてドラマに出まくり、ときに話題作の主演も張ったほど人気俳優。彼なら父を超える役者になれると、あのとき誰もが感じていただろう。それが今ではハローワーク通い‥。しかも、応募した何社かに採用を見…

【サッチーの慧眼?「晩秋」プロ野球談議 VOL.4「プロ野球」ここまで言って委員会146】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年11月25日版》

新庄BIGBOSSの監督就任会見でこんな一幕があった。 ヴェルサーチって、何やねん―― www.nikkansports.com ノムさんに同ブランドを勧めたというのだが、咄嗟に出た「ネタ」か何かだろうか。‥いや、その可能性も疑っているのは、それより以前に沙知代夫人が【笑…

【徒然なるままに「晩秋」プロ野球談議 VOL.2「プロ野球」ここまで言って委員会144】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年11月23日版》

先週は結婚報道があった菅田将暉の話題で持ちきりだった。 あのクラスになれば、本当に自分が好きになった人と結婚できるのだろう。こちとら、女性に頭を下げて‥場合によっては土下座までして(笑)、ようやく向き合ってもらえるというのに羨ましいかぎりだ…

【栗山英樹と新庄新監督の「意外すぎる」共通点「プロ野球」ここまで言って委員会135】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年11月02日版》

久々の文春ネタ【新庄監督「待望」の裏に日ハム選手の「稲葉ならやめる」】に目を通した....... 率直な感想が 稲葉夫人って大丈夫な人なの?w 昨年9月にも、ある騒動を起こしていたらしい。記事によれば高校野球の名門・広陵高校に自ら電話をかけ、関係者に…

【「新庄政権誕生」今後を占うさらなる仰天人事「プロ野球」ここまで言って委員会132】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年10月26日版》

おもえば15年前のきょう26日は、北海道日本ハムが中日ドラゴンズを相手に44年ぶりの日本一を決めた日。そんなときに、あの年「主役」であり続けた、あのオトコの監督就任内定報道が舞い込んでくるとは........ www.nikkansports.com 栗山監督の退任報道から…

【芽を出した北の大地の息吹&(秘)松坂大輔「プロ野球」ここまで言って委員会131】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年10月21日版》

ハム戦に始まって、ハム戦で終わる........ 平成の怪物、ご存じ松坂大輔のことだ。同年代に生きたハムファンとして光栄である。現役最終戦に当たったのは偶然とはいえ、プロデビュー戦は、当時の東尾修監督が意識的にぶつけたと訊くし(ローテーションの兼ね…

【ここが変だよFsベストナイン?&(珍)引退試合「プロ野球」ここまで言って委員会129】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年10月17日版》

先日、ファン投票で選出されたという「FIGHTERS LEGEND BESTNINE」に異議あり!? hochi.news ファイターズのファンでなくとも知るような、人気有名選手がズラリ。人気先行なら概ね納得だけれども、そこに「実力」も加えるのであれば、外野部門に近藤健介は…

【秘策あり?2022「北海道日本ハム」次期監督候補にウルトラC「プロ野球」ここまで言って委員会124】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年10月08日版》

男性目線も意識してなのか、最近は若い女のコをアシスタントとして傍に置く、元野球選手ユーチューバーを多く見かける....... でもアレってどうなんだろうね。野球好きな女のコの側が売り込んでいるのか、単に元野球選手の好みなのか(笑)。‥‥たぶん、そう…

【逃したら絶対後悔する?「ハム」ドライチ候補&10月の戦い方‥「プロ野球」ここまで言って委員会119】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年10月01日版》

10月になった。 自力CSもなくなって、この時期からは積極的に若手を起用したり、来季に向けて戦力の「見極め」に入ることが予想される。‥欲をいえば、そういった選手起用は残り5試合くらいになってからやってほしい。 育成重視になるとはいえファームではな…

【ハム球団が「佐藤龍世」を売り出す簡単な方法&(秘)ガッツ「プロ野球」ここまで言って委員会104】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年9月06日版》

白金高輪駅で知人に硫酸をかけて重傷を負わせた男が逮捕された―― どこで硫酸を手に入れたのか? よりも、まず第一に『よくそんなコト思いついたなぁ』と‥。自分が知らないだけで、過去にもそういった事件は山ほどあったのかもしれないが。 ‥ただ、なんとなく…

【「西川遥輝」300盗塁達成でも喝?&「無」になった井口和朋‥「プロ野球」ここまで言って委員会99】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年8月28日版》

若かりし頃は鉄拳制裁も辞さなかったという故・上田利治監督...... 1990年代、ハムの監督に就任したころには、さすがにそういった類の話は聴かれなかったが、実際どうだったのだろう。当時、印象深かったのは『ええで』である。なんでも阪急時代から上田氏の…

【フェアじゃない元野球選手に「中田翔」の未来を見た?「プロ野球」ここまで言って委員会98】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年8月27日版》

何かと比較されることの多い、清原和博と中田翔....... 巨人への移籍で、ますます中田の「清原化」が進むのではないかというのが大方の見方である。その清原が自身のYouTubeチャンネルで語っていた。巨人はパ・リーグの球団と比べて規律が厳しいので中田には…

【やけっぱち?「最下位」日ハムが目指す新記録&「野球界」最大の闇‥「プロ野球」ここまで言って委員会97】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年8月25日版》

たとえばプロ野球ニュースの編集の仕方なんか観ていると面白い。放送局によって「切り口」が違うからだ。 注目の一戦でもないかぎり、特にパ・リーグの試合などは番組全体の編成上、なるべくコンパクトに収める必要がある。短いところでは1試合あたり10秒程…

【いきおい「出て行け!」とは言ったけど‥何か癇に障る中田翔&(秘)ハンカチ「プロ野球」ここまで言って委員会96】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年8月23日版》

「中田翔」巨人移籍後、即スタメン? 本当に、これでいいのか野球界........ 場所前などにキャバクラ通いをしていた朝乃山は「6場所出場停止」という重い処分がくだされた。しかし、これではチガイが判りづらい。より今回のケースに近い、同業者に暴力行為を…

【北海道日本ハム球団「投稿動画」の問題点&ひどい試合‥「プロ野球」ここまで言って委員会95】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年8月19日版》

ツイッターで盛り上がっていたのもあって筒香嘉智の動向は興味深く追っていたけれども、早々に次の行き先がパイレーツに決まった―― 万が一、筒香あたりが獲得できれば、多少なりとも「中田ショック」が拭い去されそうだったのに、残念だ。 中田の退団が決定…

【「閲覧注意」中田翔について&「電撃トレード」の本音?「プロ野球」ここまで言って委員会92】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年8月12日版》

やったなお前、やってもうたな........ 言うたら「一億総矢部浩之」状態。‥これまで、いくら擁護してきたファンも、もうさすがに庇いきれないだろう。同僚選手に暴力行為をはたらき、解雇まったなしの、中田翔。 この「事件」を知った11日午後、すぐさま更新…

【現役選手の死‥&いまいち萌えない?エキシビションマッチ「プロ野球」ここまで言って委員会90】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年8月07日版》

ワクチン接種の予約を躊躇した....... なかなか予約が取れないのもあるが、場合によってはこのまま見合わせようかと。木下雄介投手の急死は、やはり相当ショッキングだった。 ちょうど報道の出る少し前に、彼が生死を彷徨っているという記事が新潮に載ってい…

【侍ジャパン「稲葉監督」別視点の皮算用?「プロ野球」ここまで言って委員会85】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年7月28日版》

先ほど侍ジャパンの初陣、対ドミニカ共和国戦を観てきたばかりだ―― 結果は、日本のサヨナラ勝利。詳細は各所でご覧いただくとして、少しだけホッとした。 ‥いや、別にこれは試合に勝利したからではない。筆者は今でも「五輪中止派」に変わりなく、野球以外の…

【超絶!「万波中正」&元甲子園スター「K」に清き一票を?「プロ野球」ここまで言って委員会81】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年7月21日版》

今季ここまで球界の話題をかっさらった男と言えば、阪神の佐藤輝明...... ホームランか三振かという、豪快なスイングから放たれる、日本人離れした飛距離が魅力だ。しかし前半戦終了時点で、彼の成績を覗いてみたら、思っていたほど「率」は低くない。20本も…

【過去にもいた「失踪」投手?&「五十幡亮汰」の大志‥「プロ野球」ここまで言って委員会64】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年5月28日版》

最下位に低迷する北海道日本ハムにあって、数少ない希望の光....... 27日の東京ヤクルト戦、ルーキーの五十幡亮汰が3安打を放ち、気を吐いた。チーム6安打中の3安打‥。『新人ばっか目立ってどないすんねん!』というツッコミはさておき、これで打率も3割台に…

【ないとは言い切れぬ?「中田翔トレード」報道を超ガチ考察「プロ野球」ここまで言って委員会62】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年5月20日版》

北海道日本ハム主催の札幌ドームの試合。主に30代以上の諸兄姉のテンションが上がる一コマを、あなたはご存知か....... それはリクエスト(リプレイ検証)時に、場内でかかるミュージック。これが古畑任三郎のOP曲なのだ。検証というより、何か「推理」な様…

【「なんか、すいませーん」の北海道日本ハム「プロ野球」ここまで言って委員会56】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年5月03日版》

パ・リーグを揺るがす球界再編騒動があった際にも、良い意味で「蚊帳の外」だったハムが、まさかコロナ当事者になろうとは........ www.nikkansports.com GWに野球がない。プロ野球が観られない。しかも二年続けて‥‥。 結果として巻き込む形となってしまった…