センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

野球

【不振から「脱出」セヨ?「プロ野球」ここまで言って委員会427】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年4月18日版》

関東地区で昼下がりに再放送されていた【BG~身辺警護人~】に、ハマってしまった件―― その前後関係はあえてググっていないが、木村拓哉演ずる主人公・島崎が個人で警備会社を立ち上げ、唯一の社員?斎藤工とともに、一癖もニ癖もある依頼者を身体を張って警…

【「限定バッテリー」今昔 元祖はヨシミツ?「プロ野球」ここまで言って委員会426】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年4月17日版》

いなば食品の「ボロ家」報道‥‥ 公式でそう謳われていたのは少し笑ってしまったが、むろん当人たちにとっては笑いごとではない。募集にあった当初の賃金と違っていたのは、まぁ「あるある」なのかもしれないけれど、昨今、新卒社員を手厚くもてなす企業はわり…

【「対若鷹軍団」悲喜こもごも「プロ野球」ここまで言って委員会425】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年4月16日版》

敵地限定「ホークス戦」が筆者は大好物だ。 自チームの勝敗にかかわらず藤井フミヤの【勝利の空へ】を最後にかけてくれる。あの曲が持つ壮大な余韻に浸りながらいつまでも試合後の夜を過ごす。‥したがって、厳密には「ファイターズが勝利した日の、敵地での…

【「短信」憧れるのを やめなかった男「プロ野球」ここまで言って委員会424】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年4月11日版》

元横綱、曙太郎氏の早すぎる死‥‥。 昭和生まれの親父は大抵相撲が好きだった。その影響で筆者も観ていたのだけれど、彼が現役でいたころが個人的にはもっとも愉しかった気がする。折しも若貴フィーバーに沸いていた時代、兄弟を迎え撃つあたかも悪役と化した…

【本当の誤算と「嬉しい」誤算?「プロ野球」ここまで言って委員会423】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年4月09日版》

7日のイースタン、イーグルス戦で新外国人投手のザバラが決勝ホームランを浴びたと訊いて、誠に暗澹たる思いにさせられた。 今季も「助っ人」が使い物にならないのか、と。まだ始まったばかりとはいえ、レイエスもスティーブンソンもバットは湿ったまま。後…

【会心一発「万波中正」のキセキ「プロ野球」ここまで言って委員会422】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年4月04日版》

カーブを狙っていた‥‥ いちだんと万波の成長を感じる。同球種といえば対峙した岸孝之の、いわば最大のマネーピッチ。それを左中間スタンドまで運んでしまう。単なる「一発屋」ではない、今後、ますます恐ろしいバッターになっていくこと請け合い。 最初の打…

【やはり「非情」にはなれない元ハム投手「プロ野球」ここまで言って委員会421】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年4月03日版》

以前、現役「旧」ハム選手だけでラインナップを組んだことがあった(※1)。 なかなかのチームが出来上がって妙な感心をしてしまったのだけれど、どうしてこうも他所で活躍するのだろう(笑)。中田翔、西川遥輝のすでに実績のある選手も、今季まずまずのスタ…

【プロ6年目「新星捕手」の急成長「プロ野球」ここまで言って委員会420】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年4月02日版》

人生諦めずに頑張っていればイイことあるんやな‥‥それを見事に体現してくれているのが、OBの斎藤佑樹氏である。 日テレ系【news every.】月火曜担当の新キャスター就任。直後に、日ハムで同じ釜の飯を食っていた水原一平氏の窃盗疑惑問題もあったりして、い…

【開幕直前「芸能人」が見た!混沌パ・リーグ「プロ野球」ここまで言って委員会419】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年3月28日版》

季節の変わり目だからか、近ごろ健康状態がよくない。 そんな常に病的なワシだからサプリメントの類をよく体内に取り入れるのだけれど、逆にそれで健康を害したら堪らないよね。あーいうのって、多くの人が別に好き好んで飲んでいるわけではなくて、当然、カ…

【今すぐ使える?「愛という名のもとに」名言集「プロ野球」ここまで言って委員会418】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年3月21日版》

ここ数年、北海道日本ハムの「終戦」は早い。 ポストシーズンも無いとあって翌シーズン開幕までの約半年間、ドラマ【相棒】だけを楽しみに生きてきた(笑)。season22は、わりと魅せてくれるストーリーが多かった印象。ゲストに中尾ミエが出演した、夜行バス…

【気づいてしまった「レイエスさん」激似?「プロ野球」ここまで言って委員会417】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年3月19日版》

ハリさんよろしく、普段あまりメジャーに関心が向かない老齢筆者も、今回のソウルシリーズには注目してしまう。 大谷翔平と山本由伸が加わったドジャースvs開幕投手を務めるパドレスのダルビッシュ有‥。なぜ、この闘いが韓国で行われる?(笑)‥前から決まっ…

G移籍「郡拓也」の 取扱説明書?「プロ野球」ここまで言って委員会416】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年3月12日版》

【肉食系アナから村上を守れ 阪神が「ノースリーブ注意報」】 ‥の文春記事(※1)に笑ってしまった。記事を要約すると、キャンプ取材に訪れるヒロド歩美アナが、選手との距離が近く、また露出の多い服を着てくることで若手選手が骨抜きにされてしまう。‥今、…

【テリーマンという男「プロ野球」ここまで言って委員会415】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年3月08日版》

マイナス金利政策解除への期待で銀行株が高騰‥‥。 筆者もいくつか保有しているのだけど、そのどれもが年初来高値。今がピークなのか、はて今後も上昇していくのか、非常に判断に迷うところ。‥なんて言いながら、結局いつも売り時を逃してしまう。11月にはト…

【まつもtoおやじ「プロ野球」ここまで言って委員会414】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年3月05日版》

前回「文春」と書いたネタは「新潮」のほうだった。 いつも大体同時に目を通しているから混同していたようだ。でもこういうとき、こっそりとお詫びと訂正文を出せる、不人気ブログはいいよね(笑)。文春といえば新年早々、猛威をふるってきた松本人志の性加…

【「大谷結婚」で、ここぞとばかり責めたい?あの媒体「プロ野球」ここまで言って委員会413】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年3月01日版》

大谷サン、結婚発表で株価爆上がり‥。 以前にも触れた「大谷工業」のことである。大谷翔平の動向とは関係がないという人もいるけれど、同社が最高値を記録したのは昨年3月。‥もっといえば16日で、日本中を熱狂の渦に巻き込んだWBC期間中であり、まったく無縁…

【大小プロ野球ドリーム「プロ野球」ここまで言って委員会412】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年うるう年版》

DeNAがポケモンのスマートフォンアプリ化発表で株価高騰‥。 このニュースが出た翌29日、午前の段階で株価は上下に激しく揺れ動いているが、おもしろい存在だ。今やポケモンカードも「資産」になる時代だとか。モノによっては数百万の値打ちがあるらしく、そ…

【弱くてだんだんアレになってきたハムファン?「プロ野球」ここまで言って委員会411】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年2月27日版》

株価高騰の流れに乗っかり、非上場のロッテ以外、パ球団の株を取得していようと画策していたのだけれど、申し訳ない‥。肝心の日ハムに手が出せない(笑)。今年に入ってから株価はうなぎ上りで、今はちょっと「冒険」できる額ではなく‥。代わりに、といって…

【親父ステーション!?「プロ野球」ここまで言って委員会410】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年2月12日版》

10日、NHK【ブラタモリ】テレ朝系【タモリステーション】をハシゴしながら、あらためて感じたのは、タモリの変わりっぷりだ。何か本当にもう、知識人かのごとく‥。 まぁ、年相応な振る舞いをするようになったという見方もできるが、拙者が長年視てきた【笑っ…

【占い嫌いも縋りたくなる 福男?「プロ野球」ここまで言って委員会409】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年2月10日版》

誰だったかなぁ‥たしか林真理子だったか、申し訳ない‥ちょっと書き手を失念してしまったのだけれど「占い」の類は、もう二度と信じない!と憤るエッセイを年初、どこかで読んだ。 その人曰く、元日に起きた地震を誰も「予言」できなかったじゃないか?と。ま…

【「新庄語録」からマジメに盾突く爺?「プロ野球」ここまで言って委員会408】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年2月03日版》

ポスティングで海を渡った上沢直之の、ファイターズへの譲渡金が90万円超なんだとか‥? 今後、マイナー契約に至った彼の浮上いかんによって、これが「増額」する可能性はある模様。けれども、あの空前絶後な大谷翔平の契約内容を目にしたあとでは、いかにも…

【2024年シーズンもっとも期待したい あの投手「プロ野球」ここまで言って委員会407】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年2月01日版》

佐々木朗希を獲らなくてよかった。 ‥とは、半分冗談で半分本音。でも最近思うんだよね。ドラフト時はワシも大船渡高の佐々木獲得を熱望していたクチ。ダルビッシュ有、大谷翔平と続く、東北の高校からの入団で、身体のシルエットも、タイプ的にも似ている豪…

【エンジョイ「野球三昧」オヤジの日常「プロ野球」ここまで言って委員会406】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年1月23日版》

21日放送分フジ【ジャンクSPORTS プロ野球スター大集合!(秘)話連発!トークの日本一決定SP】を視た。 「スター大集合」で、なぜ埼玉西武の選手だけ出ていないのか‥なんてツッコミがSNSを中心にそこかしこで起きていた。まぁ「1/12」というのは目立つし、…

【※必然「ホークス」主役のエントリです「プロ野球」ここまで言って委員会405】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年1月18日版》

これだけ界隈をザワつかせた人的補償問題も稀有だ‥。 和田毅(42)に替わって甲斐野央が「補償」に選ばれたという真偽不明の報道。福岡ソフトバンクがプロテクトから外していたこと、埼玉西武側が和田に関心があったのはおそらく確かなのだろうが、その前後…

【新旧・外国人選手の年俸アレコレ「プロ野球」ここまで言って委員会404】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年1月13日版》

「大物」外国人には、苦い思い出がある‥‥という12球団のファン方は多いのではないか。 メジャーでの実績、破格な年俸が必ずしもNPBでの成績に結びつかない事例は大昔からある。筆者が幼かった頃は巨人戦のテレビ中継しかなかった故、よく観ていたジャイアン…

【ビリからの脱出をかけて‥ハム球団が見せた本気?「プロ野球」ここまで言って委員会403】メランコリー親父のやきう日誌 《2024年1月09日版》

年明けから不幸なニュースばかり続いて、なかなか新年の「祝賀モード」になれず、鬱気味な方も大勢いらっしゃるのではないか。 かくいう筆者もそうだ。書いては消して‥ の未発表記事が、ここでも複数本ある。書き溜めたそのエンタメな文章はまた時機が来たら…

【プロ野球戦力外通告「超異例」妻登場に‥?「プロ野球」ここまで言って委員会402】メランコリー親父のやきう日誌 《2023年12月30日版》

『YouTubeでよく視てるチャンネル、ある?』 ‥なんて、尋ねられるシーン。皆さまも身に覚えがあると思う。筆者もたくさん登録自体はしているのだけれども「コレ!」っていう配信を心待ちにするくらいまでのチャンネルは正直、ないんだよねぇ。ただ、それでは…

【マネーマネーマネーの「球界」イヤらしい話「プロ野球」ここまで言って委員会401】メランコリー親父のやきう日誌 《2023年12月26日版》

山本由伸のドジャース移籍が決定‥‥ これでオリックス球団にウン十億?のカネが入りこんでくるというのを知ると、他人事ながら、悔やまれてしまう。 大谷翔平がポスティングした際、たしかもう1年だか待てば、待てれば山本まではいかないまでも、近い金額をハ…

【意外すぎる次期侍監督候補?&(秘)推しマネ「プロ野球」ここまで言って委員会400】メランコリー親父のやきう日誌 《2023年12月21日版》

先日、テレビ放映もされていた【憧れを超えた侍たち 世界一への記録】 これを視て、あらためて侍たちが今シーズン残した成績を追っていたのだけれども、巷で「陰のMVP」と絶賛されていたダルビッシュ有も、2023年は負け越したのか。防御率もパドレスに来てか…

【日ハムだけではなかった?「虎流」シゴキ&(秘)ウグイス嬢「プロ野球」ここまで言って委員会399】メランコリー親父のやきう日誌 《2023年12月20日版》

その年のオフ、日本一になったチームに「ご褒美」的な形で出演させるテレビ番組が以前、いくつかあった。 代表的なのが【東京フレンドパーク】【生ダラ】あたりだろうが、これらはとうの昔に終了し、もはや番組名すら知らない若年も多いことだろう。現代、優…

【大谷翔平のごとく‥?「プロ野球」ここまで言って委員会398】メランコリー親父のやきう日誌 《2023年12月12日版》

大谷翔平の移籍先がドジャースに決まった‥。 その報に触れた【報道ステーション】内で、大越健介キャスターがずっと『ドジャーズ』と発音していたのは若干気になったがw、当日番組に呼ばれた栗山英樹も、終始こちらまで高揚が伝わってくるような態で印象的…