センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

野球

【オレだって人間だもの?「伊藤大海」視線の先にあったもの「プロ野球」ここまで言って委員会49】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年4月08日版》

近ごろ、すっかりdisりブログな様相を呈しているが、本意ではない。率直に言えば現時点で讃えるところが北海道日本ハムには何一つないという‥‥。 10戦してわずか1勝の惨状。打てない守れない走れないで、敗け試合の内容も最悪。ここまで酷いのは筆者の知る、…

【天国と地獄 ~サイコな胸糞打線~「プロ野球」ここまで言って委員会48】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年4月01日版》

一晩で具合が悪くなった....... 3月31日の埼玉西武戦を観戦していてである。今シーズンは過度な期待はしないといったものの、「あの仕打ち」はさすがにないだろう。9イニングで満塁機のチャンスを4度も潰し、16残塁の超拙攻‥。極めつけは最終回の無死満塁、…

【「ドラフト弱者」に成り下がった北海道日本ハムのぶっちゃけ「プロ野球」ここまで言って委員会47】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年3月31日版》

育成のハム、ドラフト巧者も今は昔........ 埼玉西武との開幕カードにおいて、チーム初白星をもたらしたオリックスの左腕・宮城大弥。本拠地開幕戦で埼玉西武相手に先発するも4回途中KOされ、大敗の要因をつくった北海道日本ハムの左腕・河野竜生。 この結果…

【N島卓也にガビーン!でも本当の「戦犯」って‥‥「プロ野球」ここまで言って委員会46】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年3月29日版》

タイトルのとおり、酒を呑みながらこの記事を書いている。 というのも「あの試合」をシラフでは振り返れない‥‥これが一番大きい(苦笑)。北海道日本ハムのファンなら言わずもがなの開幕カード、東北楽天との第3戦。なかでもフォーカスすべきは、中島卓也の …

【痛快!2021年は逆襲のハム?「プロ野球」ここまで言って委員会45】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年3月20日版》

計り知れない、日本ハムファンが受けた衝撃........ YouTubeチャンネル【石毛宏典TV】にて、何日間かに分けてハムOB・田中幸雄氏がゲスト出演していたのであるが、そこで飛び出した発言。 もうファイターズに戻ることはない―― まさか、である。彼を若い時か…

小さな「希望」を見た広島戦‥「プロ野球」ここまで言って委員会44】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年3月15日版》

今季の北海道日本ハムは本当に大丈夫なのか―― ピッチャーがいない。とにかく、上沢以外の先発投手の名がコレといって挙がってこないのだから、プロ野球版の「非常事態宣言」だ。 絶望というほど、もはや悲観もしていないが(栗さんの続投が決定した時点で202…

【「輝星」投打で明暗?巨人OP戦「プロ野球」ここまで言って委員会43】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年3月08日版》

先週末の対巨人in札幌ドーム....... 筆者の聞き間違えでなければ観客の上限、20000人だったらしいが、土日とも、その半分にも満たず‥。いくらコロナ下とはいえ、読売相手かつ新入団選手お披露目セレモニーかつ札ドでのゲームは一応、来シーズンで見納めにな…

東北連戦展望「涌井秀章」開幕の不思議「プロ野球」ここまで言って委員会42】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年3月06日版》

昨年の清田育宏ではないけれど、涌井が「撮られた」のも北の大地‥であった。 ただ後者は独身時代、かつ就寝中オンナに撮られたもの。いわば週刊誌にリークされただけの不運なカタチであり、清田ほどやましくもなかったが、その当時の成績不振も相まって、ず…

広瀬哲朗の後悔&まさかの大仕事?吉村GM「プロ野球」ここまで言って委員会41】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年3月03日版》

落合博満を「飯の種」にしている業界人はわりと多い。元日本ハムの選手・広瀬哲朗もその一人といっていいだろう。 彼の講演会やトークショーに行くと、けっこうな頻度で「落合話」を繰り出してくる。主に、落合がハムに在籍していた当時の話で、あの頃は敵意…

【「おにぎり君」放出!日ハム目線でぶっちゃけ‥‥「プロ野球」ここまで言って委員会40】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年2月28日版》

開幕が約一カ月後に迫った、突然のトレード報道に『なんだかなぁ』という感じ........ www.nikkansports.com 時期的なものもそうだけれど、以前にも触れた「選手交換」を伴うトレードが、東北楽天とは初‥。それがいちばん驚いた。 筆者の勉強不足で池田隆英…

【意外と馬鹿にならない?「野球選手」血液型入門「プロ野球」ここまで言って委員会39】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年2月26日版》

新歓でもコンパでも、ほぼ初対面の人間とのトークに欠かせないのが「血液型」の話題だ。私は大抵、これで急場を凌いでいる(笑) たかが血液型されど血液型トーク‥。経験上、そこまで盛り上がることもないけれど、少々の時間なら持たせられ、比較的女性には…

【ボーイハンター必見?狙うならこの野球選手だ!「プロ野球」ここまで言って委員会38】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年2月25日版》

実戦形式の試合が増えていくにつれ、予習も兼ねて、購入した市販の選手名鑑を眺めていたらあることに気づいた。北海道日本ハムファイターズの選手って........ シングルの人、多いんだねぇ 会社員と比べ「現役」でいられる期間が短い野球選手は早くに結婚し…

【衝撃弾‥でも「中田翔」と歩む苦闘シーズンを予見「プロ野球」ここまで言って委員会37】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年2月21日版》

一度、日本ハムファンが多く集う会合の場で、中田翔がどれだけ他球団の主軸と比べて物足りないか‥ダメなのかを力説したことがあった。そうしたら、めっちゃ白い目で見られてた(笑)。私も、無駄に敵を作りたくないから以後「対面」では自重するように‥。よ…

【鷲倒!開幕「三タテ」ローテーションはコレだ「プロ野球」ここまで言って委員会36】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年2月17日版》

2021年シーズン、北海道日本ハムの開幕投手が上沢直之に決まった―― www.nikkansports.com ‥まぁ、有原無きあとを考えれば妥当な線だろう。 この上沢という男も、なかなか稀有な投手だ。プロ入り以来、一貫して「先発」を担っている。厳密にはデビュー年(上…

【大研究「斎藤佑樹」令和最新版「プロ野球」ここまで言って委員会35】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年2月13日版》

『涙でちゃう!』 ‥とは、斎藤佑樹の投球を視察した際の栗山英樹監督。2021年に還暦を迎える男の発言にしては、ずいぶんとお茶目である。 www.nikkansports.com 昨シーズン、ついに一軍登板なしに終わってしまった斎藤。それもそのはず、二軍でもわずか1勝‥…

【大研究「金子弌大」令和最新版「プロ野球」ここまで言って委員会34】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年2月10日版》

よりによってソフトバンクに....... ニック・マルティネスの移籍先。ハム退団を機に、てっきりメジャーへ返り咲くと思ったのだけれど、昨シーズンの成績(2勝7敗)では、さすがにお呼びかからなかったか。「マルちゃん」の呼称でファンに慕われた男だけに、…

【「小園海斗」の疑問&日ハム、第四のタナカに‥‥「プロ野球」ここまで言って委員会33】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年2月06日版》

毎号、週刊文春誌上で楽しみにしている【嫌われた監督 落合博満は中日をどう変えたのか】がいよいよ佳境に入った。 この連載がもとで、しょっちゅう情報を漁っているためか最近、私のYouTube関連動画には、いつも決まってオチアイばかりが表示される。いろん…

【激マニアック・トレード列伝&(秘)金沢次男「プロ野球」ここまで言って委員会32】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年2月05日版》

最近ネットニュースでプロ野球関連の記事をよく見かけると思ったら、いつの間にか春季キャンプが始まっていた。気づけばもうそんな時期だ。 各球団、そこまで選手の顔ぶれに変わりはなく、最後の最後で田中将大「日本球界復帰」というビッグなニュースが舞い…

【素人でも確信?「セ・パ格差問題」&背番号マニアックシリーズ「プロ野球」ここまで言って委員会31】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年2月01日版》

数年前から沸きだした、セ・パの格差問題........ 昨年、一昨年と巨人が福岡ソフトバンクに為す術なく日本シリーズで四連敗を喫したことにより、トドメをさされてしまった格好だ。パ・リーグはDH制があるからなんの、近ごろ様々な著名人がコレに言及している…

【8億の不思議&背番号マニアックシリーズ「プロ野球」ここまで言って委員会30】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年1月30日版》

8億円あれば一生遊んで暮らしてゆける―― そう小学校時代の先生が言っていた。いったい何の根拠があって8億なのか、誰かからの受け売りだったのか、定かでない。しかし、おかげで今もこうして8億という数字が頭から離れないのだから「教師」たる者の影響力た…

【「マー君」アレルギーを持つ人々‥‥「プロ野球」ここまで言って委員会29】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年1月27日版》

かつての「ヒルマン流」で言えば シンジラレナイ である。 田中将大が東北楽天ゴールデンイーグルス復帰情報の怪―― www.sponichi.co.jp 今から四半世紀ほど前、MLBストライキの影響もあって、大物メジャーリーガーが次々と日本にやってきたが、あれに匹敵す…

【ハムにまつわる「50」の呪いとは‥‥「プロ野球」ここまで言って委員会28】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年1月24日版》

アメリカの新大統領に就任したジョー・バイデンが78歳‥。昨年、日本の首相となったガースー(笑)が72だろう? 一昔前までは、70代といったらもう大概「隠居」していた。激務で、体調面の不安もある‥。正直、そこまで明るい未来は見えてこない。 「官房長官…

【「日本ハム限定」ゴールデングラブ賞トリビア「プロ野球」ここまで言って委員会27】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年1月21日版》

遅ればせながら、日本ハムから28年連続ゴールデングラブ賞受賞者。これがリーグ最長記録なのだとか―― www.sponichi.co.jp この「記録」は知らなかった。‥あらためて歴史を紐解いてみると「ぼっち」受賞者のときが13年もある。けっこう綱渡りだ(笑) かと思…

【球界模範夫婦?&「反社」のオトコ「プロ野球」ここまで言って委員会26】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年1月16日版》

なにか暇があったら、落合博満関連の動画ばかり視ている気がする―― 別に、中日ファンでも何でもないのだけれど、サイトが勝手に表示してくるものだから、ついつい見入ってしまう。 この方のエグいところは今さら、私が語るまでもないが、最近、新たに思った…

王柏融で見る「台湾プロ野球」の現在地「プロ野球」ここまで言って委員会25】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年1月14日版》

先日、地上波で放送があった【パラサイト 半地下の家族】....... この作品を家族と観ていて、中盤の展開に『気まずくなった』等々の意見があったそう‥‥。いわゆる「濡れ場」のシーンだ。しかし、あんなもの筆者から言わせれば濡れ場でも何でもないわけで(笑…

【なんとも形容しがたい「北海道日本ハム」お得意戦略「プロ野球」ここまで言って委員会24】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年1月09日版》

直近の小さな文春記事が最高だった....... よく銭湯に通うという須藤元気(42)が、そこで盗撮被害にあった。その映像が約1万円、某所で流通されていたらしい。「ブツ」の存在を記者から伝え聞いた、須藤氏の受け応えが傑作。 俺はいつも裸だから、イチモツ…

【「とんねるずのスポーツ王は俺だ」~「教場2」テレビ「芸能」ここまで言って委員会3】酔っ払い親父のエンタメ日誌 《2021年正月SP版》

《前回からのつづき》 2日【夢対決2021 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!5時間スペシャル】 博士と助手‥だったけか。【みなさんのおかげです】時代から、卓球をよりメジャーなスポーツとした、とんねるずの功績は大きい。至極バラエティー仕様の「ゴルフ対決…

【盲点?「田中将大」意外な行き先「プロ野球」ここまで言って委員会23】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年1月02日版》

あらためまして、新年明けましておめでとうございます。 今年も、できれば野球ネタを中心にお送りしていきたいと思ってはいるが、テンション次第といいますか、昨オフからテンション「だだ下がり」でしたもので‥‥。北海道日本ハム絡みでいうなら、2020年の締…

【斜め横から見た「プロ野球 戦力外通告」クビを宣告された男達(毒)「プロ野球」ここまで言って委員会22】酔っ払い親父のやきう日誌 《2020年12月30日版》

もうジジイだから夜中のテレビ視聴はキツかったのだが、眠い目をこすりながら観た。いつもより遅めの【プロ野球 戦力外通告「クビを宣告された男達」】。では早速、毎年恒例となるこの番組の感想から....... 登場人物ひとりめ、元巨人・田原誠次。家族構成は…

【「ファイターズ讃歌」の不満?&(秘)金子誠「プロ野球」ここまで言って委員会21】酔っ払い親父のやきう日誌 《2020年12月29日版》

昨夜、今井ゆうぞうさん急死という哀しいニュースが入ってきた。 死因は脳出血。訊けば以前から体調に「異変」があったそうで、目の充血などの症状があったそう。‥頭痛持ちの筆者も、脳疾患に関する情報は常に気にかけており、確かに『視野の半分が欠ける』…