センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

野球

【胸躍った秋田の夜&大喝?山田勝彦「プロ野球」ここまで言って委員会221】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年6月22日版》

こまちスタジアムに訪れた皆さま、誠にありがとうございます―― 試合に敗れてしまったが、感動した。凱旋登板をはたした「輝星効果」が多分にあったとはいえ、北海道日本ハムがあれだけの大声援をもらったのは一体いつ以来だろう。まるで甲子園球場のような熱…

【交流戦明け3連敗「ハム」本当の敗因‥‥「プロ野球」ここまで言って委員会220】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年6月21日版》

カープにいる栗林良吏。 ルーキーながら抑えを務めた昨シーズンはわずかに1敗。防御率も0点台。あらためて凄いと感じた次第―― 現状、北海道日本ハムの抑えを担う北山亘基はオールスター前までのここまでで4敗。さすがに多すぎかな、と。 直近、17日の千葉ロ…

【もっと「公」球団は危機感を持つべし&「柿木蓮」の衝撃「プロ野球」ここまで言って委員会219】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年6月13日版》

ワシら観てる分には関係ないが、それでもちょっとショックを受けた観客動員数....... 交流戦最終カード、札幌ドームで行われた対中日ドラゴンズ戦。ためしに土曜日の観客数が21632人。これは全カードのなかで一番少ない人数だった。福岡ペイペイと京セラドー…

【「セパ交流戦」最終章&憎き男子校?「プロ野球」ここまで言って委員会218】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年6月10日版》

昔なんかの番組で(爆報THEフライデーかも)、松坂大輔が男女共学の高校に通っていた同学年の元野球選手たちを「敵視」する場面が視られた...... 当初、ウケ狙いだと思っていたのだが、あれは「ガチ」であったのだと、Number最新号(※1)を読んで確証を得て…

【「無安打無得点試合」にまつわるエトセトラ「プロ野球」ここまで言って委員会217】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年6月09日版》

ついに、やられてしまったか....... 今永相手にノーヒット・ノーランを。「被」無安打無得点試合はハムにとって、1985年以来だというから、だいぶご無沙汰である。筆者もそのとき生まれてはいたが、まだ幼かったのもあり、実質くらうのを観たのは生涯で初め…

【答えが出た「佐々木朗希」で学ぶ「今でしょ」論理「プロ野球」ここまで言って委員会216】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年6月07日版》

交流戦も最下位。すぐ上にいる千葉ロッテと仲良く低迷し、パ・リーグにとりたてて波乱は起こっていない....... 交流戦ラスト1週。あと2カードを残すのみとなったが横浜DeNA、中日相手に5勝1敗で乗り切らなければ勝率5割に届かない。‥まぁムリだろう(笑) ひ…

本日BLACK×2「爺の戯言」姿なき戦犯?「プロ野球」ここまで言って委員会215】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年6月05日版》

こうなってしまったからいうわけではないけれど 『なんで吉田輝星を先発させたんだろうなぁ』という....... www.sponichi.co.jp 4年前に高校野球好きたちを熱狂させた、吉田を甲子園で投げさせてみたい‥その気持ちは解かるが、オープン戦じゃないんだから。…

【一枚上手だった?ハム球団「西川遥輝」の評価「プロ野球」ここまで言って委員会214】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年6月02日版》

なるほどな‥‥と、妙な感心をしてしまった。 北海道日本ハムから移籍した西川遥輝のことである。春先は打撃好調。4月だけで昨シーズンを上回る5本塁打を放った。特に、福岡ソフトバンクの左腕・モイネロから放った9回起死回生の同点本塁打など、ハム時代には…

【2022年「松本剛」に期待する4つのこと「プロ野球」ここまで言って委員会213】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年5月29日版》

ひょっとしたら、ひょっとするぞ........ 松本剛の4割、ではなくて首位打者。絶好調男のバットから快音が止まらない。3日の東北楽天戦が無安打に終わって打率4割を切ってから、一時3割5分台にまで率を下げるも、ふたたび上昇の気配。目下.383でリーグトップ…

本日BLACK×2「爺の戯言」&愛をこめてブーイングを?「プロ野球」ここまで言って委員会212】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年5月26日版》

たしかに、好スタートをきっていたらセーフだった可能性は高い。三塁走者・清宮に怒りの矛先が向かうの分かる。でも........ www.daily.co.jp 9回の「重盗失敗」のシーンである。別に清宮を心底庇いたいわけでもないのだが、あの場面でサインを出す方もどう…

【前代未聞の全国中継?&「二刀流物語」ふたたび‥‥】「プロ野球」ここまで言って委員会211】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年5月25日版》

もう、昨夜の試合には触れんよ。ノーアウト満塁から点が取れずに、直後にツーアウトランナーなしから点を取られてサヨナラ食らうチームがどこにある? コレを書いているだけで腸が煮えくり返っているのだから(苦笑) ‥まぁ、しゃあない。プラス材料を見つけ…

【万波中正が狙う超レア記録&「交流戦」要警戒の選手「プロ野球」ここまで言って委員会210】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年5月24日版》

いよいよ今週から交流戦が開幕する―― パ・リーグ寄りの人間から見てセは、「特A級」の選手が満遍なく散らばっている印象。昨年から引き続き、本塁打王争いをしている巨人の岡本和真、東京ヤクルトの村上宗隆しかり。 パにも山川だったり柳田であったり、そう…

【祝800試合登板「宮西尚生」&バズった理由は‥「プロ野球」ここまで言って委員会209】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年5月21日版》

ピンポイントでむかし書いたあるページがやたらに読まれていた―― それは【世にも奇妙な物語】関連で、例によって放送日が近づいてきたのかと思って調べたらそういうわけでもない。いったい何事だろうと、普段はやらない当該ページを振り返ってみたら、そこに…

【超衝撃「頭部死球」5選&ビリからの逆襲「プロ野球」ここまで言って委員会208】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年5月19日版》

5位・千葉ロッテと2ゲーム差、4位・オリックスとも2.5ゲーム差にまで迫り「指定席」だった最下位からの脱出が、いよいよ現実味を帯びてきた北海道日本ハムファイターズ....... BIGBOSSも、今がいちばん「楽しんじょい」なんじゃないの? 『今シーズンの日本…

【「万中」全集中?&(秘)宇佐見真吾「プロ野球」ここまで言って委員会207】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年5月17日版》

今季初の4連勝、その立役者としてほとんどの人が注目もしていなかった宇佐見真吾を「影のヒーロー」に挙げていたBIGBOSS....... www.sponichi.co.jp ナイスな人選である。この連勝期間中、3試合にマスクをかぶって先発投手の好投をアシスト。金子千尋の復活…

【「日ハム」親父が気がかりなコト&(秘)金子千尋「プロ野球」ここまで言って委員会206】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年5月12日版》

ストレス緩和のため、ここのところ毎晩試合観戦のお供に酒は欠かせない。 ところが先日、マジな話、精神安定剤まで服用してしまった。とりわけ10日のオリックス戦などひどい試合内容で拙守に拙攻、走塁ミスまで加わって怒りから、なかなか寝付けなかったこと…

【前代未聞!リアル「現役ドラフト」&(秘)山川穂高「プロ野球」ここまで言って委員会205】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年5月10日版》

山川穂高の豪打を複雑な思いで見つめていた....... 8日の埼玉西武戦は、先制・中押し弾と、山川ひとりにやられた形。試合展開的にも痛かったが、それとはまた別の感情がもたげてくる。‥なぜ、ファイターズを山川を獲らなかったのだろう、と。 『自チームの主…

【続「元ハム」の真実&ファンの悲哀‥‥「プロ野球」ここまで言って委員会204】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年5月06日版》

屈辱にまみれた三連戦....... そこそこ客が入ったGWのホーム、東北楽天相手にスイープされたうえ、またも「あげたようなもん」の西川遥輝に、要所で打たれた。打っては勝負所で決められず、投げては勝負所で守り切れずの、毎度のごとく繰り返される光景‥。な…

【「ハム」壊滅投手陣&落合博満に幻滅?「プロ野球」ここまで言って委員会203】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年5月05日版》

5カード連続勝ち越しなしに、借金は今季最多の11にまで膨らみ、気づけば大型連敗をした阪神さんとも変わらない勝率‥‥そこへ来て追い打ちをかけるように近藤健介の長期離脱が発覚‥‥。 もうカっサカサなおじさんの躰と心を潤してくれるのは、ファイターズガー…

【3、4月総括「申し訳ございませんでした」プレーヤー m(__)m「プロ野球」ここまで言って委員会202】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年5月02日版》

知床遊覧船の遭難事故について、日々送られてくるニュースをワシも追っているのだけれど....... 本当に不憫でならない。小さな子供の他に、なにやらプロポーズを画策していた若いカップルも含まれていたとか‥。その船上で、乗客たちは未来への「希望」しかな…

【白井一行を擁護するオヤジ?&(秘)近藤健介「プロ野球」ここまで言って委員会201】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年4月28日版》

白井一行氏。例の騒動より前に、だいぶ前から注目していた審判(笑) 理由はふたつ。ひとつは同姓同名の選手がかつて日ハムにいた点(漢字は異なる)。もうひとつは判定を不服とする東北楽天時代の高圧的な山崎武司の態度に対し、真正面から立ち向かった若き…

【「万中」が向くべきところ&(秘)吉田輝星「プロ野球」ここまで言って委員会200】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年4月25日版》

過去の実績や投手との相性にとらわれず、なんとなく、打ちそうだから‥‥ いわゆるBIGBOSSの「勘ピューター」がフィーチャーされているが、もし本当に「勘」だけで打線を組んでいるのだとしたら、我々がよくやった野球ゲームに通ずるものもあって毎日愉しそう…

【「拝啓」ガルビス様‥&(F)助っ人通信簿「プロ野球」ここまで言って委員会199】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年4月22日版》

22日からホームで福岡ソフトバンクを迎え撃つ........ 日程の関係でソフトバンクと当たるのは約ひと月ぶり。そう、開幕カードで三連敗を喫したあの時以来だ。今回は、なんとしても地元でやり返したいところだが、ひと月前と比べ、互いのチーム状況はだいぶ異…

【選手・監督の人間分析&(秘)近藤健介「プロ野球」ここまで言って委員会198】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年4月21日版》

20日の東北楽天戦。BIGBOSSは9回に石井一成が放った一矢報いる適時三塁打を、手放しで喜んでいたというが、筆者もそれは一緒だった........ 完封負けは避けたいのと、試合に敗れても、あのような最後まで諦めない姿勢を観られたなら、ある程度ファンも納得し…

【佐々木登板ゲームで隠れた「BIGBOSS」名采配「プロ野球」ここまで言って委員会197】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年4月17日版》

もう四半世紀以上もノーヒットノーランの「当事者」になっていない―― 1995年に西崎幸広が記録を達成して以来27年間、ハム球団は「する」方にも「される」方にもならず。これ、けっこう珍しい記録なのではないか。 ダルビッシュや大谷翔平といった突出した能…

【勝敗度外視?「佐々木朗希」唯一無二な愉しみ方「プロ野球」ここまで言って委員会196】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年4月16日版》

BIGBOSS監督就任の期待値も相まって、今季もここまで順調に全試合を観戦している........ その結果、17戦中、実に12試合も敗け試合を目の当たりにしてきた(16日時点)。相当な「敗戦率」である。我ながらよく挫けなかったと思うが、ゆえに一つ勝てたときの…

【記録更新確実か「北山亘基」&ハム秋山翔吾?「プロ野球」ここまで言って委員会195】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年4月14日版》

懐かしい名前を見た―― いつだったかのスポニチで、球団別「新人最多セーブ」記録が掲載されていた際。日本ハムの球団記録は1993年の山原和敏(かずとし)であった。新人年にいきなりストッパーを任せられるのが稀なケースとはいえ、他球団を見渡すと昨季のセ…

【「元ハム」の真実&(秘)松本剛「プロ野球」ここまで言って委員会194】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年4月12日版》

あ~お恥ずかしいったらありゃしない....... ってコレ、刑事貴族に出演していた本城演じる水谷豊がきまって犯人に向かって言うセリフなのだが、この言葉を球団に言ってやりたい。 先週末、札幌ドームで行われた東北楽天との三連戦。西川遥輝は計11打数5安打3…

【文春には書けないBIGBOSSが「絶対悪くない」これだけの理由】「プロ野球」ここまで言って委員会193】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年4月07日版》

現役引退後、某有名衣料品メーカーのCMで綾瀬はるかとの「共演」もはたし、まずは順調な第二の人生を送っていそうに見える、斎藤佑樹...... そんな斎藤におもわぬ飛び火が。洗脳報道のあった小林麻耶のくだりにおいて、もう10年も前の「伊勢神宮デート」が蒸…

【「王柏融」世界中の人々から愛される、その日まで「プロ野球」ここまで言って委員会192】メランコリー親父のやきう日誌 《2022年4月05日版》

心臓に持病がある方などは、ゼレンスキー大統領を投稿を覗いてはいけない........ 路上に複数の〇体が転がっているものであったり、戦時下での惨状がモロに。それらの投稿に混じって、ワシのインスタには新垣勇人の、お茶らけた動画も送られてくるのだから堪…