センテンス・オータム

ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて... (シーズン中は野球ネタ多し)

野球

【こっちも(珍)大谷翔平特集「プロ野球」ここまで言って委員会87】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年8月02日版》

ようやく、8月中には新型コロナのワクチンを受けられる見込み。‥それもまだ、一回目である。他国に寄付するのも良いが、自国民に向けては一体どうなっているのか。これではオチオチ外出もままならない。猛暑の中、マスク生活を強いられてイライラも募るが、…

【東京五輪「メキシコ戦」の真裏で千葉県鎌ケ谷市で起きていたこと「プロ野球」ここまで言って委員会86】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年7月31日版》

東京五輪「日本対メキシコ」の一戦を観たあと、続けてファーム鎌ヶ谷での東京ヤクルト戦を観てきたばかりだ....... 体感温度40度を越すとも言われた炎天下のなか約3時間半、ヤクルト打線17安打の猛攻を受け続けた弟分に、まずは『お疲れ様』と言いたい。私も…

【侍ジャパン「稲葉監督」別視点の皮算用?「プロ野球」ここまで言って委員会85】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年7月28日版》

先ほど侍ジャパンの初陣、対ドミニカ共和国戦を観てきたばかりだ―― 結果は、日本のサヨナラ勝利。詳細は各所でご覧いただくとして、少しだけホッとした。 ‥いや、別にこれは試合に勝利したからではない。筆者は今でも「五輪中止派」に変わりなく、野球以外の…

【「清田育宏」復帰への道?&サムライ版・近藤健介に‥「プロ野球」ここまで言って委員会84】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年7月27日版》

体調不良により、オールスター戦の出場も叶わなかった北海道日本ハム・近藤健介の名が、ここにきてフィーチャー? www.chunichi.co.jp センター近藤‥‥。たしかにこれまで観たことがない。聴いたこともない。それを、いきなり実戦でやらせるとなれば危険極ま…

【ハム「後半戦」意外なキーマン&「清宮幸太郎」の非常事態?「プロ野球」ここまで言って委員会83】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年7月25日版》

暗雲垂れこめてきた弟分....... 今は一軍の公式戦が中断している関係で、ファームばかり観てしまうのだけれど、これが、あまりよろしくない。24日の横浜DeNA戦に敗れた時点で5連敗‥。最下位の東京ヤクルトに、1ゲーム差まで詰められた。 もっとも、今年のイ…

【「ハム」東京本拠時代の恵まれていた点&二軍に大喝?「プロ野球」ここまで言って委員会82】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年7月23日版》

「超重量打線」の二軍は、一軍より見応えあり? いやいや、とんでもない。20日の千葉ロッテ戦では中田・清宮・大田のクリーンナップを持ってして完封負け。しかも育成契約の投手相手に、彼らは無安打で、チーム全体でもわずか1安打のシャットアウト負けだ。 …

【超絶!「万波中正」&元甲子園スター「K」に清き一票を?「プロ野球」ここまで言って委員会81】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年7月21日版》

今季ここまで球界の話題をかっさらった男と言えば、阪神の佐藤輝明...... ホームランか三振かという、豪快なスイングから放たれる、日本人離れした飛距離が魅力だ。しかし前半戦終了時点で、彼の成績を覗いてみたら、思っていたほど「率」は低くない。20本も…

【「石井一成」あえて礼賛?&「栗山監督」悩みのタネ‥「プロ野球」ここまで言って委員会80】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年7月19日版》

後半戦に向けて、北海道日本ハムには様々な不安要素がある........ 大勢のファンが関心を寄せているところでは、前半戦終了時点で二軍落ちしていた選手の処遇。具体的な名前を挙げるなら、中田翔と大田泰示である。 後半戦が始まるまで練習試合?云々がある…

【「全国中継」で映えた? オレンジユニフォーム時代の球宴「プロ野球」ここまで言って委員会79】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年7月17日版》

オールスター戦というものを毛嫌いしていた、私の父親........ 『真剣勝負ではないから』そんな理由だった気がする。まぁ確かに近年は特に、近本光司のサイクル安打も、若干イカサマぽかったし(笑)、藤浪晋太郎&中田翔プレゼンツの、とんでもない「茶番」…

【「北海道日本ハム」わずかな希望&幻の左腕アンダーハンド?「プロ野球」ここまで言って委員会78】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年7月16日版》

借金12、前半戦を最下位でターンした北海道日本ハム....... 東京五輪の関係もあって、これから約一カ月あまり、一軍公式戦が行われない。超異例のシーズン。‥野球系ブロガーとしては、けっこうネタに困るところだけれど、そこは私も百戦。あの手この手でネタ…

【選手の気持ちは新球場?「札幌ドーム」鬼門の妙‥‥「プロ野球」ここまで言って委員会77】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年7月12日版》

前半戦も終わりになって、ようやく他の「強い」5球団と対等に渡り合えるようになってきた...... 先週でいうなら打線が4試合中、3試合で二桁安打を記録しており、打ち負けなくなったのも大きいが、今シーズンの北海道日本ハムには、いろいろ不思議な点も‥。 …

【「伊藤大海」新人王レースに急浮上か「プロ野球」ここまで言って委員会76】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年7月10日版》

千賀航大が登録抹消との由....... もし、本当にこのまま東京五輪が開催されるのなら、故障あがり且つ本調子ではない彼よりも、オリックスの宮城大弥推し。というか、てっきり選ばれるものとばかり‥。宮城でないなら、左殺しのスペシャリスト的な、例えば巨人…

【平良打ち!「高濱祐仁」の強気&(秘)松坂大輔「プロ野球」ここまで言って委員会75】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年7月07日版》

6日夜、中田翔がシレっと二軍戦で復帰していた........ 七夕の日に、本当、切実なる「願い」なのだが、どうかせめて‥ 高濱祐仁の調子が落ちきるまで、中田の昇格は待ってくれないだろうか。 中田は1本のタイムリーを放ち、2打席を終えたところで早々にベンチ…

【下手したら「埼玉西武ライオンズ」最強だった説&ラスト・メッセージ「プロ野球」ここまで言って委員会74】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年7月05日版》

自分の知らぬ間に「恋人」、別の視点なら「最高の顧客」を奪われていた気分........ つい数年前まで、巨人にとってそれは北海道日本ハムのはずだった。選手間の行き来も活発、頻繁にトレードが行われていたのに、今では東北楽天が本命、上得意となった。 炭…

【「断言」岸孝之は もう怖くない「プロ野球」ここまで言って委員会73】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年7月02日版》

7月1日、東北楽天戦。天敵・岸孝之から5年ぶりの勝利―― 同一リーグに所属する投手相手に、5年も負け続けていたとは。待望ではあったが、さすがに昔すぎて、前回いつ岸に勝ったのか記憶になく、当時の記録を引っ張り出してきた。 2016年7月26日。当日スタメン…

【北海道日本ハム「圧倒的弱さ」超基礎編「プロ野球」ここまで言って委員会72】メランコリー親父のやきう日誌 《2021年6月30日版》

やきう絡みのエントリを綴るのは久々だ。 もちろん、あれからも変わらずに試合は観戦し続けていたが、ますます悪化の一途をたどったな。北海道日本ハムファイターズは......... www.nikkansports.com 筆者もそれなりに長いこと生きているが「単独Bクラス」だ…

【ペナント中盤「北海道日本ハム」超ワンダーランドに期待か「プロ野球」ここまで言って委員会71】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年6月17日版》

先日「ドラゴンクエスト」新作の概要が発表された。詳細は不明ながら、おおよその発売時期だけでも知りたいものだ。コロナに罹ろうが度重なる不況で自棄になろうが、それまで、くたばるわけにはいかない(笑)。人間、生きていくうえで目標を持つのはいいこ…

【足りないのは「闘争心」&日ハムファンの赤っ恥2‥「プロ野球」ここまで言って委員会70】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年6月11日版》

悔しいですっ! 【スクール☆ウォーズ】での名場面‥‥。大敗を喫した川浜高校ラグビー部員、あの森田光男よろしく、そう悔しさに滲ませる選手が北海道日本ハムにはおらぬのか。 俺は悔しい。『セ・リーグ首位チームとの戦力差は歴然だった』などと其処彼処で言…

【江夏豊は正論?日ハムファンの赤っ恥‥「プロ野球」ここまで言って委員会69】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年6月10日版》

まったく、どこまで苦汁を嘗めさせられるのか........ 8日の阪神タイガース戦の黒星は、その日、パ・リーグチームで唯一の敗戦。これだけは絶対に避けたかったゆえ、まぁ引き分けでも御の字と考えていた矢先‥。抑えの杉浦が打たれた後の阪神・スアレスの豪球…

【ラッキーセブン演出に「日台」の星&新・代打の神様?「プロ野球」ここまで言って委員会68】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年6月07日版》

4日から行われたセパ交流戦の巨人相手に、北海道日本ハムは8カードぶりにカード勝ち越しを決めた...... 繰り返し、8カードぶりって(苦笑)。‥このカード、幾つか触れてみたいデータと事柄がある。まずは5日、北海道日本ハムが29イニングぶりに得点をあげた…

【フレディのおかげで「北海道日本ハム」が、まだ幸せだった頃の記憶‥「プロ野球」ここまで言って委員会67】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年6月05日版》

見せ場なく、散発4安打の完封負け....... 4日の巨人戦(東京ドーム)。復帰早々、二軍で数試合出場しただけの中田翔に4番を打たせる球団の「甘ちゃん」ぶりに、ほとほと嫌気がさした。だから、このチームはダメなんだと。 昨年のオリックス・西村監督のケー…

【清宮よりむしろ心配な元甲子園スター?&彼らは「広島市民球場」にいた「プロ野球」ここまで言って委員会66】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年6月03日版》

一向に明るい未来が見えてこない........ その日、試合を観れなかったのだが、スコアテーブルを眺めているだけで哀しい気持ちになった。 1日のイースタン巨人戦、中田翔が久々に出場。「4番一塁」の定位置で、最終打席でレフトにヒットを放つ。下を見れば、…

【意外なところにあった「北海道日本ハム」超低空飛行の理由「プロ野球」ここまで言って委員会65】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年5月31日版》

いつまで経っても、敗け慣れない―― もう4年も優勝から遠ざかっているし、まして私の場合、北海道移転前の弱小時代も知っているのに、試合に敗れると、その日一日なにも手につかなくなるほど悶えてしまう。もう一種の病気といっていい。 熱狂的なファンが多い…

【過去にもいた「失踪」投手?&「五十幡亮汰」の大志‥「プロ野球」ここまで言って委員会64】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年5月28日版》

最下位に低迷する北海道日本ハムにあって、数少ない希望の光....... 27日の東京ヤクルト戦、ルーキーの五十幡亮汰が3安打を放ち、気を吐いた。チーム6安打中の3安打‥。『新人ばっか目立ってどないすんねん!』というツッコミはさておき、これで打率も3割台に…

【五十幡亮汰「プロ初本塁打」&ファームに居た、浮上のキーマン?「プロ野球」ここまで言って委員会63】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年5月24日版》

先週一週間でいうと、北海道日本ハムは2勝4敗。だがこの戦績以上に、内実は重々しかった。 ◇Weekly Fighters 18日から仙台で行われた、東北楽天との三連戦は、スイープを免れるのがやっとのカード負け越し。 とりわけ初戦など、あいにくの空模様だったが、一…

【ないとは言い切れぬ?「中田翔トレード」報道を超ガチ考察「プロ野球」ここまで言って委員会62】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年5月20日版》

北海道日本ハム主催の札幌ドームの試合。主に30代以上の諸兄姉のテンションが上がる一コマを、あなたはご存知か....... それはリクエスト(リプレイ検証)時に、場内でかかるミュージック。これが古畑任三郎のOP曲なのだ。検証というより、何か「推理」な様…

【あなたが思うより単純です?「引き分け」が多い本当の理由「プロ野球」ここまで言って委員会61】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年5月18日版》

中田翔が体調不良で出場選手登録を抹消されたとの由....... www.nikkansports.com こうした記事を見かけるたび、首脳陣の何か「配慮」のように思えてくる。 例によって、ここでは厳しいことを書かせてもらえば、それだけの出場機会を与えてもらいながら打率…

【愛すべき外様?「ワン・ボーロン」には期待しかない「プロ野球」ここまで言って委員会60】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年5月13日版》

累計新型コロナ感染者数は1000人ほどで、死者は10人(※1)..... これが台湾の実情らしい。一日の感染者数が優に1000人を超えることもある日本とは雲泥の差だ。 そういえばと、たしかに北海道日本ハムの外国人選手の中では台湾出身の王柏融だけが、いち早く来…

【君は「五十幡亮汰」のスピードを見たか「プロ野球」ここまで言って委員会59】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年5月10日版》

先日「選手登場曲」の話をした........ それなら、この選手を触れないわけにはいかない。な、なんと売り出し中の万波中正が【ロマンスの神様】。 バリ・ラブソングな同曲を用いるとは、まったく、予想だにしなかったけれど、それよりもアンタ歳いくつやねん…

【緊急SOS!「コロナ下」北海道日本ハム「ベストオーダー」を大マジメに考えた「プロ野球」ここまで言って委員会58】酔っ払い親父のやきう日誌 《2021年5月06日版》

いつからなのか、杉浦稔大の登場曲がDEENの【ひとりじゃない】になっていた。 これに、当日解説を務めていた稲田直人のテンションがえらく上がっていて(笑) なにげ稲田とは筆者も同世代であることから、その気持ちはすごい解かった。誰も「登場曲」には予…